クラウドソーシングで稼げない?それは稼げる方法を知らないだけです!

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

「クラウドソーシングで仕事を始めてみたけれど、思ったよりも稼げない……
「クラウドソーシングで生計を立てるなんて無理だ!」

なんていう悩みをお持ちの方は多いと思います。

しかしズバリ言えば、クラウドソーシングで稼げないというのは単に「稼げる方法」を知らないだけです。

クラウドソーシングはしっかりと取り組めば、ちゃんと稼げますよ。私はクラウドソーシングを始めて五ヶ月後には月収20万円を超えました。

実際、私のようにクラウドソーシングだけで生計を立てている人はゴロゴロいますし、月収50万円を越すような人もたくさんいます。

そこで今回は、「経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます」という記事から抜粋して「クラウドソーシングで稼げない人のための、稼げるようになる考え方」を書いてみようと思います。

関連記事:経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます

スポンサードリンク

クラウドソーシングで稼げないのは単価が低い仕事をいつまでも続けているから

まず、クラウドソーシングで稼げない方にお伝えしたいのは、クラウドソーシングで稼げないということは今あなたがやっている仕事の単価が低すぎるということです。

確かに、クラウドソーシングには単価が安い仕事があふれています。

そうした仕事は初心者でもとっつきやすく、誰でもできる仕事が多いので初心者の方ほど単価の安い仕事をしてしまいがちです。

クラウドソーシングのシステムを理解するために安い仕事をとりあえずやってみるのは良いでしょう。

しかし、しっかりとした仕事としてクラウドソーシングで稼ぐのであれば、単価の安い仕事は今すぐやめるべきです。

理由は簡単で、その仕事をしてもあなたは稼げるようにならないからです。

ライターを例にしてみると、文字単価1円以下の仕事をしていても、いつまでも稼げるようになりません。

文字単価1円で月収20万円を稼ぐには、月に20万文字書く必要があります。

月に20万文字と言ったら、月の稼働日が20日だとすると一日1万文字書くことになります。

一日に1万文字を書き続けるのとか、無理ですよね。

少なくとも私は無理です。腱鞘炎になっちゃうよ!

しかし文字単価2円の仕事を受注すれば、月に10万文字書けば20万円稼げるようになります。

月に10万文字であれば、一日に5,000文字書けばいいということになります。

それでもまだ多いと私は感じますが、このように単価を上げていかないと稼げるようにはならないのです。

考えれみれば単純なことですが、これを勘違いしている人はとても多いです。

クラウドソーシングで稼げないと思っている方は今一度自分の仕事の単価を見直してみてください。

そして、単価が安すぎるのであれば、思い切ってその仕事はやめてしまいましょう。

大丈夫。クラウドソーシングサイトにはたくさんの仕事がありますので、その仕事をやめても仕事がなくなるということはありません。

むしろ、単価の安い仕事をして消耗している時間の方がよっぽど無駄です。

では単価の良い仕事を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか

クラウドソーシングで稼ぐには「稼げるジャンル」を見極める

クラウドソーシング上で単価が高い仕事を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。

クラウドソーシング上で高い仕事を見つけるためには「稼げるジャンル」を見極めることが重要です。

クラウドソーシングで仕事を探そうとすると、様々なジャンルの仕事がありますよね。

ライターだったら「美容」「転職」などなど。

その中で稼げるジャンルはなにか?を見極めるのです。

2017年の年末、「仮想通貨」が注目され始め、一時期はバブルのような状況になりました。

その時、たくさんのブロガーやアフィリエイターの方が仮想通貨に関連する記事を書いていました。

それはなぜか?

答えは簡単で、仮想通貨の記事を書けば儲かったからです。

なぜ仮想通貨の記事を書くと儲かったのかというと、「ビットフライヤー」などの仮想通貨を取り扱う取引所が宣伝のために「うちを紹介してくれたら、登録してくれた一人につき3,000円払うよー」とアフィリエイトでの広告を展開していたからです。

つまり、その時期に「仮想通貨」の記事を書ければ、それだけ仕事も増えたし、単価の良い仕事ができたということです。

このように「どのジャンルにお金があるのか?」を見極めるのはクラウドソーシングで稼げるようになるためにとても重要です。

お金がないジャンルで受ける仕事は、単価が安いのでいつまでも稼げるようになりません。

お金のあるジャンルについて知識がないのなら勉強してその記事を書けるようになればいいだけです。

このように「クラウドソーシングで稼げるようになる考え方」は色々あります。

今まで書いてきたこと以外では

・稼げるようになる「プロフィールの書き方」
・クラウドソーシングで稼げるようになるための「マインドセット」

などなどです。

私がクラウドソーシングで稼ぐ中で培ったノウハウは「経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます」という記事に全てまとめました。

クラウドソーシングで稼げないと嘆く前に、まずは稼げるようになる方法を学びましょう。

関連リンク:「経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます」を読む

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。