ブログ書くのって、お金にならなくてもすでに得だよなぁという話

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

ブログを書いている方には共感をいただける気がするのですが、なにか嫌な事があっても

「ブログに書いちゃえばいいか!」

と思うようになりました。

これってすごい得だと思います。だから、みんながみんな「ブログ書けばいいと思うよ!」と言うんですね。

スポンサードリンク

「退職」が最強に面白いコンテンツになる

私は3月末で退職するのですが、退職にまつわる面倒くさい事って結構多いです。

退職届けを書いたり、上司に打ち明けたり、同僚に打ち明けたり。

でもこういう「面倒くさい事」とか「嫌な事」ってブログに書けるんですよね。

ある程度特殊な事なら今まさにその状況にある人の参考になるし、ありふれた事なら、「あるある!」ってなるし。

面倒くさいという事は誰かが読みたい事

自分が「面倒くさいなぁ」と考えるって事は、他の人が同じ状況になった時も「面倒くさいなぁ」って考えるはず。

だったら、自分の体験を記録しておく事で、今面倒くさい事をしている人にとって「あるわぁ!」ってなってちょっとストレスが発散されるかもしれない。

解決策があって、それを提示できればもっと最高ですけど、そこまで行かなくても価値はある。
0ではない。

だから、とりあえず自分が体験した事は書いちゃう。それでいいと思います。

考えが整理される

ブログを書く事で、もう一ついいのは、考えが整理される事。

頭の中でぅわんぅわん考えているだけではなんの進歩もない事でも、「書く」という行為を経る事で問題が整理されていく。

なぜなら、一度整理しないと文章には起こせないから。

頭の中でぅわんぅわんしているだけの状態って、ちゃんと考えるべき事をちゃんと考えられていない状態だと思う。

だから、さっさと「書い」ちゃって、整理してしまう。

そうすれば、単なる「ぅわんぅわんを書いた記事」だけではなく、解決策とかも見えてくるかもしれない。

カーネギーの「道は開ける」状態ですね。

ブログ書くのって、お金にならなくてもすでに得

そんなわけで、ブログを書く事はそれ自体がお金にならなくても、結構得な事だと思う。

転職活動が辛いのならば、それをブログに書いちゃえば良い

【転職体験談】転職活動が辛い、疲れたと思った時に思い出して欲しいあなたの「覚悟」

挨拶を無視されたら、それをブログに書いちゃえば良い

挨拶のできない会社員はみんな終わっている

ハンドルネームを失敗したら、それをブログに書いちゃえば良い

ハンドルネームめちゃくちゃ失敗したなって話

仕事に行きたくないなぁと思ったら、それをブログに書いちゃえば良い

休み明けの「仕事行きたくない」を軽減させる3ステップ!

まとめ

皆がやたらと「ブログ! ブログ!」って言うのは、「お金が稼げる」という事以外に、どんな体験も「ブログに書いちゃえ」でポジティブになれるって事が大きいような気がします。

ブログが書けなきゃそれをブログに書いちゃえばいいし。

そんなわけなので、まだブログを書いていない人はササーッとブログを始めてしまいましょう!

【超簡単!】独自ドメインブログの始め方

コメントやDMをいただければ読ませていただきます!

終わります。

おすすめ記事

「平日の隙間時間」なんかねぇぞぉ!?

今すぐ会社を辞められる事が分かった。

会社員の一日がつまらない理由

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。