ブロガーやライターになりたい人におすすめの本

ネットで稼ぐ為に、私は「文章」に特化する事にしました。

理由は、私が文章を書く事が得意だからです。

しかし「得意」なだけではお金は稼げません。

「得意」をどう活かして「稼ぐ」か。
「稼ぐ」という観点で見る「文章力」を鍛える為に参考になる本をまとめました。

スポンサードリンク

「武器としての書く技術」 イケダハヤト

これぞ「ネットで稼ぐ文章術」を学ぶ為には必読の書と言えるでしょう。
いまや超有名プロブロガーとなったイケダハヤト氏がどのような文章で稼いでいるのか?

その心構えから具体的な方法まで、全てが詰まっています。

「書いて生きていく プロ文章論」上阪徹


書いてお金を稼ぐ「プロ」としての文章
はどのように作られるのか、あます事なく書かれています。

・伝える文章はここが違う
・(文章では)稼げない、と思い込んでいませんか?
・なぜいい文章なのか分析していますか?

こんな項目に沿って、文章で稼ぐにはどうすればいいのか、丁寧に書かれています。


「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」染谷 昌利

Google AdSenseの成功事例としても取り上げられたプロブロガー、染谷 昌利さんの名著。

ブログだけで奥さんと子供を養っている染谷さんがどのようにブログだけで飯を食えるようになったか。

結果が出ない(稼げない)時期からどう抜け出したか。
そして、その為にどのような心構えで文章を書いて来たか。
そんな事がこの本からは学べます。

様々あるネット副業の中で、「文章で食べる」という事を決心した方々には、是非読んでいただきたい本ばかりです。
実践と勉強を同時に進める事が成長への第一歩です。
頑張りましょう。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。