今日、会社を辞めました

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

今日、会社を辞めました。

2月の半ばに退職届を提出し、本日最終出勤となりました。

退職届を出してから今日までは引継をしたり、それが終わって社内ニートになったり、かと思えば「今からじゃ間に合わねーべ?」という仕事を上司から振られたりと、なんだか色々とあった毎日でした。

明日から、フリーランスになります。

スポンサードリンク

怖ぇ

やっぱり、まず先にある気持ちは「怖いな」という気持ちです。

明日からは、自分が働いた分だけお金をもらえる。
しかし、自分が働かなければ一銭も入ってこない。

自分でも知らない怠け者な自分が突然顔を出して、全然仕事にやる気が出せなくて、お金を稼げなかったらどうしよう。

逆にものすごく頑張ったのに、思った以上に稼げなくて
「このままでは生活が成り立たない」
という事になってしまったらどうしよう。

そんな不安があります。

楽しみ

でも、やっぱり楽しみな気持ちもあります。
ちょうど、期待と不安が半分半分くらいです。本当に。

明日からは、まるで違う毎日が待っている。
そう考えると、清々しい気持ちになってきます。

春というのは、なにかを始めるのにいい季節なのかもしれません。

新しい学校、新しい会社、そこに初めて行く時の気持ちを春の風は思い出させてくれます。

これまでもなんとかなってきた。
きっとこれからも大丈夫だろうと、そんな事を思わせてくれる季節です。

通勤電車の中で思い出したこと

今日、通勤電車に揺られていて、初めてこの会社に通った日の事を思い出しました。

前まで通っていた会社よりもちょっとお洒落な駅に会社はあって、
「こんな洒落た所に毎日通うのかぁ」
なんて事を考えていた気がします。

なにか、会社員としてワンランク上に到達したような。

でもそれは次第に日常の何気ない風景になっていって、今日のこの日を迎えるまで、慈しむような事もなかった。

きっと、「何か新しい事を始める」という事は、みんなそんなものなのだと思います。

最初は、新鮮な気持ちで、力が漲っていて、心も沸き立っている。

でもだんだんそれが当たり前になってきて、次第に気持ちが落ち着いてしまって、全力を出す事ができなくなっていく。

スポンサードリンク

「新しい事」の効用

そう考えると、やはり「新しい事」を常に模索して、実行して、そしてさらに「新しい事」を探し始める。

そういうサイクルを続ける事が、自分の中に経験や技能を蓄積していく為には必要なのだと思います。

私は明日からフリーランスのライターとして働き始めるわけですが、最初は苦しいでしょう。
でもその代わりに日々の満足感も感じるはずです。

でもそれもいつしか日常になっていく。安定という影が迫ってくる事でしょう。

それは上昇し続ける安定なのか、横ばいの安定なのか、下降し続ける安定なのかは分かりませんが。

そんな中で、どうやって新しい事を見つけて、自分の人生を構築していくか。

そんな事も、このブログには綴っていこうと思っています。

まとめ

ずいぶんポエミーな感じになってしまいましたが、本日会社を辞めました。

明日は年金などの手続きをしてこようと思っております。

目下の課題は、「会社辞め太郎」から「やめたろー」に改名するかどうかです。

頑張ります。

おすすめ記事

退職届けを出しました。
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 先日、「3月末で退職します」という旨を上司に伝え、退職届を出しました。...
「会社辞める」って言ったら絶対馬鹿にされると思っていた。
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 何回も話題に出して申し訳ないのですが、先日会社に退職届を提出し...
私が会社を辞めるのは、人に優しくしたいから
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 私が会社を辞める理由は、とてもたくさんあります。 ...
社会に出るとめっちゃ辛いけど、めっちゃ嬉しい事もある
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 社会に出ると、本当に色々な事を痛感しますよね。 ...
会社員でいると「のめり込む」事ができないのが辛い
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 私はいつも通勤前の時間を利用してブログを書いているのですが、 ...
スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメント

  1. タコはちろう より:

    すみません、コメント送ったあとに読みたかった記事が更新されました
    応援してます。
    フィードリーにとうろくしときます。

  2. 会社辞め太郎 より:

    コメントありがとうございます!

    購読いただけるとの事、嬉しいです!

    前にも書きましたが、私の武器は著名な方々に比べて皆さんの近くにいる事。
    そしてその立ち位置から挑戦するとどうなるのかをコンテンツとして提供できる。

    その一点だと思っています。

    そのリアルをお伝えできれば嬉しいです。
    今後ともよろしくお願い致します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。