フリーランスになって一番初めに絶望したこと。働く時間について【フリーランス日記】

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。


ランサーズ
でwebライティングの仕事をやり始めたのですが、一つだけ予想外だったことがあり、軽く絶望しています。

それは、集中力が全然続かないことです。

スポンサードリンク

当初の計画

フリーランスになる前は
「最初は時給500円くらいしか稼げなくても10時間働けば5000円っしょw ウェイウェイwww」
とか考えていたのですが、この10時間働くというのが結構しんどい。

時間はとれるけど、集中力が10時間も保たない。

なぜ集中力が保たないのか

ブログの記事を書くだけなら、多分10時間働くことも可能だ。

なぜなら、基本的に自分の思いだとか、あった事とか、取材が必要のないことを書いているから。

しかし、仕事としてのライティングで書いていることは、取材が必要な内容だ。

インターネットなどで情報収集をしつつ、それをまとめて文章に起こす。

つまり、アウトプットだけではなくて、インプットとそれをまとめる思考も求められる。

たぶん、ブログ記事の執筆の倍以上は疲れる。もちろん、ブログより文章構成には気を使っているし。

一日の稼働時間が少ないのが課題

webライティングを始めてみて、初めて感じた課題はこの稼働時間の短さだ。

思ったより文字単価が高い案件を受注できて、文章を書くスピードもそれなりに出せていると思う。

でも、それが長時間続かない。

思えば、会社の仕事だって8〜10時間やるといっても、廊下での雑談とか、プレゼンを受けるとか、ずっと集中していたわけではない仕事もあった。

だから、「8〜10時間、ずっっと集中してライティングをする」というのがしんどいのは当然だ。

まずは、この「書き続ける体力」みたいなものを身につけねばならないなと考えています。

まとめ

フリーランスになる前は

「在宅っしょ?w 家で仕事していいんでしょ?w なら10時間とか余裕でーす(舌ペロ)」

とか考えていたけど、「そんなに集中力続かないぞ?」と当時の自分を全力で殴打したいです。

アホすぎィ!

そんなお話でした。

TOEICで220点取ったら新世界の神になれた。
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 TOEICってありますよね。英語のやつ。 以前勤...
今より成長したい会社員が読むべきおすすめビジネス本8選!
会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 「今のままでいいのかな」 「もっと成長したい」 会社に勤めながら、そ...
ブロガーやライターになりたい人におすすめの本
ネットで稼ぐ為に、私は「文章」に特化する事にしました。 理由は、私が文章を書く事が得意だからです。 しかし「得意」なだけ...
スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメント

  1. にゃむ より:

    ですよね。
    自分も今年初めから無職を謳歌してるときにランサーズで稼ごうとおもったら見事に続きませんでしたwww

    今はちょびちょびアフィしてます。。。w

  2. 会社辞め太郎 より:

    にゃむさん

    ありがとうございます!

    そうなんですよね、結構、書き続けるのがしんどいですw 
    ただ私は本業にする事にしたので、石にかじりついてでも継続する必要があるので頑張ります!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。