ジョギングとブログ運営は似てると思ったらジョギングの方が100倍キツい

その場のテンション

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

 

最近、毎朝20分くらいのジョギングをしています。

 

始めた当初は2kmくらいしか走れなかったのが、最近は3kmくらい走れるようになってきました(ジョギングをされる方は分かると思いますが、20分で3kmというのは恐ろしいくらいに遅いです)

 

そんなジョギングですが、ブログをある程度の期間毎日更新を続けてきた私にとっては、軽くこなせる習慣だと思っていました。

 

それまでブログ執筆だった朝の行動をジョギングに切り替えたくらいですし。

 

しかし、ジョギングはブログ運営よりも100倍くらいキツいっぽいです。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

走り貯めができない

ジョギングがブログ運営よりキツいと思う理由はこの一点しかありません。

 

ブログは、一日に2記事書くことができれば、次の日は更新をサボれます。

 

つまり「書き貯め」ができるわけです。

 

実際、実家に帰省するときなどはそうやって書き貯めをすることで毎日更新を続けているわけですから。

 

しかしジョギングはそれができない。

 

走り貯めはできないわけです。

 

ジョギングなどの運動は毎日少しずつでも行うことが大事で、そうすることでダイエットになったり、運動不足解消になったりします。

 

ですから「今日4km走ったから明日はお休みー♪」という風にはできないわけです。

 

別にやってもいいけど、ジョギングの効果が薄れてしまう気がします。

 

ですから、ジョギングの方が100倍キツいです。

 

体調に左右される

あともう一つ、ジョギングの方がキツいなと思う理由としては、体調に左右される点です。

 

ブログは、頭で考えた文章をキーボードで打つだけなので、ある程度体調が悪くても書けます。

 

例えば風邪を引いていても書くことは可能なわけです。

 

しかし、ジョギングはそうはいきません。

 

風邪を引いているなら問答無用で休むべきですが、例えばただただ眠気がすごい時などに走るのはかなり辛いです。

 

ジョギング前のストレッチをしていたら、気づかないうちに床で30分寝てしまっていたりします。

 

前の日になにかイベントに行って、ちょっと疲れが溜まっている翌日などはかなりしんどいです。

 

ジョギングを始めてしまえば、脳が酸素をたくさん取り込んで目がさめるのですが、ジョギングに出るまでがしんどい。

 

こうして、体調に左右されるのもジョギングがブログ運営よりもキツい点だと思います。

 

でもすごく健康に良さそう

そんな感じでキツいジョギングですが、健康にはかなり良さそうです。

 

私はかなりお腹を下しやすい体質でいつも下痢気味なのですが、ジョギングを始めてからかなりお腹の調子が良いです。

 

ジョギングを始めてから明らかにトイレに行く回数が減ったので、これは大きな効果だと思います。

 

あとは体重が減れば文句ないのですが、まぁそれは長い目でみていこうと思います。

 

まとめ

ジョギングは、走り貯めができないからキツいです。

 

今日2倍走るから明日休み! としてもいいのでしょうが、そうしない方が健康には良さそう。

 

体調によって左右されるのもキツい理由の一つですね。

 

でも健康には明らかに良さそうなので、続けていこうと思います。

 

やめたろーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました