ストレス解消になる家事をランキングでご紹介します。

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

私は、はっきり言ってかなり家事をします。家事おじさんです。

まぁ基本的に家にいるのでやるのが当然といえば当然なのですが、とはいえ会社員時代も同じくらい家事をしていました。

家事をやるって言ってもどれくらいなの? という点に関してですが、基本的には全部です。

炊事(買い物から)、ゴミ捨て、皿洗い、トイレ掃除、風呂掃除、アイロン掛けが私がメインで担当している家事で、妻がメインで担当しているのは洗濯と掃除(床など)である。

最近は夏で日中晴れている日も多く、洗濯もほぼ私がメインで行っている為、だいたいのことはやっていると言っても差し支えないと思います。

家事をあまりしたことがない人は「家事なんてめんどくさいだけでしょ」と思うかもしれませんが、家事は誰かがやらなければいけないことですし、それになにより実は家事ってけっこうストレス解消にもなるんです。

単にストレスでしかない家事もありますが、けっこう楽しい家事は存在します。

そんなわけで、「ストレス解消になる家事ランキング」をご紹介いたします。

スポンサードリンク

ストレス解消になる家事ランキング

さて、ここではストレス解消になる家事ランキングをご紹介します。

「ストレス解消になる家事」とはどんな家事なのかともうしますと、やっている時や、終わったあとに「あーすっきりした!」と感じることのできる家事です。

家事を全然やったことのない人にとって家事とは、ただ面倒臭いだけのものかもしれませんが、実はなかなかどうして、ストレス解消になったり楽しい時もあるんです。

さて、それではさっそくランキングの発表に参りたいと思います。

第4位 ゴミ捨て

まずはキタァーーーーーーー!! 「ゴミ捨て」!

ゴミ捨てとは、一週間のうちに決められた曜日にゴミをまとめて出す仕事のことで、「火、木は燃やすゴミ」とかなんとか決まっているやつです。

これは、家事初心者の方でも手軽に行えるオススメの家事です!

なにしろ、透明なビニール袋にゴミを入れて最寄りのゴミ集積所に持って行くだけ! 難しい技術も必要ありませんし、すぐできます!

ゴミ捨ての良いところは、終わったあとものすごくスッキリするところです。

ゴミ捨てが終わると、家の垢が取れたような感じがして、とても清々しい感じがする。心なしか家も喜んでいる気がする。


ズシーンズシーン(スキップする音)
「やめたろーさん、ありがとうございますでハウス。体が軽くなったようでハウス!」


「ふっ、スッキリしただろう。明日は資源ごみの日だ。楽しみにしておけ」

みたいな感じである。

ただしゴミはまたすぐたまるのでその喜びは長続きしない、儚い家事とも言えるでしょう。

第3位 トイレ掃除

トイレ掃除キターーーーーーー!!

これは、実際にやるまではストレス解消になるなんて思いもしなかった家事です。

だって、トイレって汚いじゃないですか。トイレを掃除するなんて正気の沙汰じゃないと思っていました。

世の中でトイレ掃除ができるのは「お母さん」という職業だけで、特殊な訓練を受けているのだと思っていました。

しかし、一人暮らしを開始して、トイレ掃除をしてみたところ、これが案外良い。

こんな記事を書いてしまうほどである。

なにしろ、トイレを掃除するととても綺麗になる。

トイレってだいたい白いと思うのですが、汚れていたものがピカピカの白になるのは、とても嬉しいものです。

そして、掃除したてのトイレで用をたす、あの清々しさ!

なにか、一番風呂に近い感覚です。一番トイレ。

ただ、確かにトイレ掃除は未経験者にとっては参入障壁の高い家事と言わざるを得ない。

とりあえず、トイレを使えるということは誰かがトイレを掃除してくれているということだから、感謝だけは忘れないようにしたい。

第2位 洗濯

大本命キターーーー!

観客
「えっ、うそでしょ!? 洗濯が一位じゃないの!?」ザワァ

という声が聞こえてきそうなほど、ストレス解消になる家事ランキングでも大本命感が半端ではない、「洗濯」

現代では洗濯機が普及し、かなり手軽に行えるようになった家事です。正直、「洗濯板でゴシゴシ」とかだったらここまでランキングは高くない気がする。

洗濯のなにが良いって、干した時の達成感と、晴れた日にカラカラに乾いた洗濯物を取り込む時。

干した時は「あぁ、やったワァ! 確実に綺麗なものができあがったワァ!」という気持ちになる。今、私の目の前にあるものはとても綺麗な布である、と思うとなんとも嬉しい気持ちになる。

そして、やはり晴れた日の洗濯物は最高です。

今、日本は夏であり忌々しいほどに暑いです。

そんな夏で唯一嬉しいこと、それは「洗濯物が早く乾く」ということです。

晴れた日にベランダに洗濯物を干しておくと、めちゃくちゃ早く乾きます。

クーラーのきいた部屋から、外に干した洗濯物を見るあの快感!

「あぁ〜〜今、あの洗濯物からはグングン水蒸気が上がっているんだろうなぁ! すっごい乾いていくよぉ!」

という気持ちよさがある。そして晴れた日に干した洗濯物はフワフワになって取り込むとき温かくて心地よい。

そんな洗濯です。洗濯機が導入されている家庭であれば、参入障壁の低い家事と言えるでしょう。汚れのひどいものを手洗いしてあとはネットに洗濯物をつめて洗剤と柔軟剤を入れてボタンを押して、終わったら干すだけです。手軽ゥーーーー!!!

第1位 炊事

キターーーーーー!! 大本命、炊事が見事第1位にランクイン!!

炊事とは、ご飯を作ることです。

ご飯を作るのって、やったことのない時代は「絶対難しい。無理」と超畏怖していたのですが、今では一番好きな家事です。

ご飯を作るのってめっちゃくちゃ段取りが大事になってくるのですが、この段取りが「カチッ!」とはまった時の楽しさは異常です。

味噌汁の出汁をとりつつ、サラダを作って、それが終わったら肉の下味をつけて……

みたいな段取りを頭で計画して、それがハマった時のテキパキ感は凄まじいです。

仕事でもありますよね。「あっ、今すごく仕事がよく回ってる!」という感覚。今、仕事デキてる! という感覚。

あの感覚が手軽に味わえるのが炊事です。

しかも、炊事をするとおいしいものができあがる。これももちろん嬉しい。

ただご飯を作るようになってわかったのですが、ご飯を作るとご飯を作ること自体が楽しくて、席についたら割とお腹いっぱいということがよくある。

物理的には空腹なのだけれど、なんだか満足感があるんですよね。

そんなわけで、第1位は「炊事」でした。

ストレスがたまるだけの家事

さて、では逆にストレスがたまるだけの家事を見ていきましょう。

風呂掃除

これクッッッッッソめんどくさい!

やっている間中、めちゃくちゃ汗かくし、服は濡れるわ夏は蒸し蒸ししてるわで面倒くさい!

やっている間中服が汚れるので、最終的に私は全裸で風呂掃除をしています。で、終わったら軽く体をシャワーで流す。

結局これが一番効率的な気がする。

あと、風呂掃除はやってもやっても完璧に綺麗になるということがあまりないから苦しい。

めちゃくちゃ腰を据えてやらなければ取れないような汚れがまぁまぁある。トイレと違って綺麗になりきらないのが悔しい。

まぁ、最後にシャワーで洗い流すときだけは気持ちいいけど。

皿洗い

アァァァァァアアァアアアー!!

思い出すだけで面倒臭い!

皿洗いは、とにかく状況が悪い。

皿洗いは確実にご飯を食べたあとに発生する家事です。そして、ご飯を食べたあとというのは基本的にダルい。

いっぱいになったお腹をポンポン叩きながら横になりたい。

でも、皿洗いをしなきゃいけない。

多分、空腹時にやればそこまで面倒くさくない作業なんだろうけど、なにしろやらなければいけないシチュエーションがまずい。

しかもかなりの頻度で発生するし! 1日3回とか、多いよ! ある程度まとめてもいいけどその分、量が増えるからけっきょく毎食後やった方が楽だし。

そんな感じで、皿洗いは嫌いです。

番外編 「癒し」部門

さて、家事の中でもストレス解消になるものとストレスがたまるものを紹介してきましたが、実は「癒し」になるものも存在します。

アイロンがけ

これは、癒しです。

片手間にできる家事ランキング堂々一位のアイロンがけ。

普段はゆっくり見ることのできない録画した番組をゆっくり観ながら、作業できる。

アイロンがけという作業がちゃんと進行しつつ、テレビも楽しめる。これは、癒しの時間です。

アイロンがけが終わったあとのシャツとかちょっと温かくて気持ちいいし。

スポンサードリンク

まとめ

そんなわけで「ストレス解消になる家事ランキング」をご紹介いたしました。

家事は、する前はけっこう難しいと感じますが、やってみるとわりとできます。

もちろん、一つ一つのクオリティを極めようと思ったらそれなりに時間も必要ですが、「必要最低限でいいかな」と思えば、わりとすぐできるようになる。

料理とか、めちゃくちゃ難しそうに見えましたが、案外やってみたら簡単でした。もちろん、簡単な料理だからだと思いますが。

そんなわけで、これから晩御飯を作ります。炊飯器の蒸気の匂い。これもまた、癒しです。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。