ブログを書く時間は朝一番がおすすめな理由

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私はこのブログをいつも朝一番に書いています。

ベッドから起き上がってトイレに行った後にパソコンを開いてすぐに書くようにしています。

もともと会社員時代に、朝しかまとまった時間がとれないために朝ブログを書く習慣がついたのですが、ブログは朝書くほうがいいのかもなと思っている理由があります。

スポンサードリンク

頭がクリーンな状態

朝は基本的に頭がスッキリしています。

寝不足だったりするとぼーっとしてしまいますが、それでも無駄な思考が一番少ない時間だと思います。

今、このブログはお昼に書いているのですが、朝書くときとの違いを如実に感じています。

朝観たニュース、チェックしたTwitterのTLに流れていた情報などで、頭の中に思考が渦巻いています。

そうすると、一つのテーマについてブログに書こうと思ってもうまくいきません。

いっぽうで朝一番に書くと頭の中にはまだなんの情報もインプットされていないので、アウトプットに専念できます。

久しぶりにお昼の時間にこうしてブログを書いてみて、こうも違うものかと感じています。

筆が軽い

朝は頭がスッキリしている反面、ちょっとボンヤリもしています。

そういう時に文章を書くと少しとっちらかった文章になってしまう可能性もありますが、ある意味「えいや!」と書いてしまえる部分もあります。

「この言い回しであっているかな」
「この表現がふさわしいかな」

とか余計なことをいちいち考えずに

「いいや! 行っちゃえ!」

と書き飛ばすことができる。

これは朝一番にブログを書くメリットだと思います。

実際今こうしてお昼に書いていると、表現があっているのかなど余計なことを考えてしまってとても筆が重いです。

もちろんがっつりとした記事を書く時にはそういう意識があってもよいかもしれませんが、毎日書き続けるためにはある程度の筆の軽さも必要になると思います。

ご家族の都合など、なかなか難しい部分はあるかもしれませんがブログを書く時間は朝一番が一番適しているよなぁと思っているのでした。

まとめ

この記事はお昼の時間に書いているのですが、自分でもわかるくらいに疾走感がないです。

思考があっちゃこっちゃとっちらかってしまってすごく書くのに時間がかかります。

もともとは朝一番しか時間がとれないから朝一番にブログを書いていたのですが、意外に理にかなっていたのかもしれないなと思う今日この頃なのでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。