ジャンクフードってたまに食べたくなりませんか? でも二度と食べたくないと思った話

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

ジャンクフードってありますよね。いわゆるハンバーガーなどのファーストフードや、カップ麺みたいなやつ。

あれらを、たまにむしょうに食べたくなる時ってありませんか? わたしはあります。

いつもは、それほど大したものではないですが食事を自分で作っており、野菜を多く食べようとか、それなりに気をつけています。

しかし、たまに妻がご飯いらない日だったりすると、途端にやる気をなくすんですよね。

「今日は一人だからジャンクなご飯でいいか……。いや、っていうかジャンクフード食いたくね!?」

みたいになります。

そして先日、そんな感じでジャンクフードを食べたのですが、「二度と食べたくない」ってなったお話をさせていただきます。

スポンサードリンク

猛烈な吐き気

その日は、お昼をまたいで妻が出かけていたので、私一人での昼食でした。

普段家族の分の食事を作っていらっしゃる方はなんとなくわかると思うのですが、自分一人の食事って全然作る気が起きません。

「もう、食べなくていいよね……?」

みたいな気持ちになります。

その日は、前日から妻の予定が分かっていたので、昼食に食べられるようにカップ麺を用意しておきました。

そして、お昼にそのカップ麺と袋菓子を食べました。

その時は満足して食べ終わったのですが、妻の帰宅後、17時頃でしょうか。

猛烈な吐き気が襲ってきたのです。

なんと言いますか、強烈にお腹がもたれている感じです。

18時くらいまで仕事を頑張ろうと思っていた私は、とてもパソコンに向かえる状態ではなくなってしまいソファに横になりましたが、それでも吐き気がおさまらず、19時くらいまで横になっていました。

「もうジャンクフードは一生食べなくていいかな……」と思う出来事でした。

なぜジャンクフードを無性にたべたくなるのか?

ジャンクフードを猛烈に食べたくなるあの現象。謎ですよね。

今回の出来事は特に強烈でしたが、だいたいジャンクフードを食べ終わったあとって「もうしばらくいいかな……」って感じになります。

それでも、たまに食べたくなってしまう。この心理って謎ですよね。

たまにジャンクフードを食べたくなる現象について軽く調べてみたところ、原因には諸説あるようでした。

ストレス

人はストレス過多になると、しょっぱいものを食べたくなるそうです。

ジャンクフードといえば、塩分が多く、しょっぱいものの権化みたいな存在です。

ですから、ストレスを感じた結果、ジャンクフードを食べたくなるそうです。

体調不良

個人的には面白いと思った説なのですが、人は体調不良になっているとジャンクフードを食べたくなるそうです。

理由としては、ジャンクフードを食べて先日の私のように内臓系に負荷をかけることで、強制的に体を休ませるらしいのです。

「これを食べればあいつは気持ち悪くなって休むぞ!」みたいな感じで、あえて体に悪いものを摂取することで体を休ませようという体の本能的衝動らしいのです。

ストレスにしろ体調不良にしろ、ジャンクフードを無性に食べたいときは体の調子がどこか狂っているときなのかもしれませんね。

まとめ

先日、ジャンクフードを無性に食べたくなり、食べました。

その結果、猛烈な吐き気に襲われ「もうジャンクフードは食べへんぞ……」みたいな感じになりました。

ジャンクフードを無性に食べたくなる謎の現象について調べてみたところ、

・ストレス

・体調不良

などの原因が出てきました。

本当かどうかはわかりませんが、なるほどなーと思った部分も多いので、今度もしジャンクフードを食べたくなったら

「おまえは体調が悪いんだ! むしろ体に優しいものを食べて少し休め!」

と自分に言い聞かせようと思います。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。