「なんだか落ち着かないな」という時に私がとる解決策

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

みなさんは心が乱れること、ありますか? 私はあります。

なんだかよく分からないけど、イライラする、モヤモヤする、そんなとき。

理由もないのにいろんなことが手につかなくなったり、なぜかネガティブになったりして心が乱れるとき。

そんなときにいつも私がやることがあります。

誰にでもできて、効果があるのでぜひ試してみてください!

スポンサードリンク

一つ一つの動作を丁寧にする

私が心が乱れた時にとる行動は「動作を一つ一つ丁寧にする」ことです。

例えば、ご飯を食べる時。

いつもより丁寧にゆっくり噛んで、食べてみる。

例えば、いつもより念入りにヒゲを剃る。念入りに手を洗う。

いつもより姿勢をよくして、仕事をする。

そんな感じです。

なんというか、いつもはなんとなくやっていることを、あえて意識的にじっくり丁寧にやってみるのです。

そうすると、不思議と心が落ち着いてきます。

一つ一つの動作を丁寧にすると、それだけその動作に時間がかかりますから、そのことが余計にストレスになるような気がすると思いますが、そんなことはありません。

ゆっくり、意識して手を洗ったり、ご飯を食べたり、色々な行動を丁寧にすると、それだけで心が整って行くような気がするのです。

心が乱れているときは意識が散漫になっている

心が乱れているなと感じているときは、なにか悩み事があったり、心配事があったりして、心がフワフワしているときです。

なにをしても意識が散漫になっているとき。

ですから、あえて時間をかけて一つ一つの動作を丁寧にこなすことで、心をその動作に集中させる。

いつもは無意識に行なっているようなことをあえて意識的に行うことで、フワフワ漂っている心を動作そのものに集中させるのです。

そうすると、いつのまにか心が落ち着いています。

この方法は、以前読んだなにかの本に書かれていました。

確か、小池龍之介さんの「考えない練習」だったと思います。

お坊さんってなんでいつもあんなに落ちついているんだろうとずっと疑問だったのですが、この本を読んで少し理由が分かった気がしました。

心が乱れがちな人にはおすすめの名著です。

まとめ

私は時々「心が乱れているな」と感じる時があります。

なんと言いますか、心が浮ついていて、まさに”心ここに在らず”な状態になってしまうとき。

そういうとき、私は「あえて一つ一つの動作を丁寧に行う」ことで落ち着きを取り戻しています。

ご飯をゆっくり噛んで食べる、ゆっくり身だしなみを整える、など。

一つ一つの行動に時間がかかるので余計ストレスを感じると思いきや、不思議と心が整って行くのを感じます。

みなさんも、もし「心が乱れているな」という状態になることがあれば、試してみてください。

おすすめです。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。