ライターが身につけると便利なスキルとは

その場のテンション

どうも、やめたろー(@kaishayametarou)です。

 

最近

 

 

「ライティング以外のスキルも身につけてぇなー」

 

 

という“スキル身につけてぇ病”にかかっています。

 

 

私が今はっきりとスキルがある、と言えるのはライティングぐらいです。

 

ライティングは、一応今はこれで食べているので、スキルと言っても良いと思う。

 

これからフリーランスとして生きていくために、ライティングと親和性の高いスキルや、全然関係ない特殊スキルをなにかしら身につけた方がいいんじゃないかなぁ〜とボンヤリ思っています。

 

本当にボンヤリ思っている程度なので、実際になにかを始めているというわけではありません。

 

今、私がボンヤリ考えている「ライティングと親和性が高そうなスキル」「全然関係ないスキル」を書いてみようと思います。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

写真撮影&編集

これはもう「親和性の王様!」というくらい、ライターに馴染むスキルですね。

 

そもそも、取材記事やインタビュー記事で写真撮影が必要になったりする場面も多いですし、ライターとしては持っていて損はないスキルだと思います。

 

そして今度取材&インタビューのお仕事をいただいたので、急遽カメラを買うところから始める必要性に迫られています。

 

誰かおすすめのカメラ教えてくんろ! 未知!

 

動画撮影&編集

これは、「身につけていると強そう」という感じがするスキルです。

 

動画編集って、奥が深くて(写真もそうだけど)、本当にスキルがある人は本当にバケモノみたいなスキルを持っている。

 

だから、参入障壁は高そうなんだけれど、だからこそ身につけたらまぁまぁ無敵そうなスキルだなと思っています。

 

 

「文章かけて簡単な動画なら作れます」

 

 

とかセリフの時点でかっこいい。

 

絵を描く

これは、なにもレオナルドダヴィンチみたいな、ものすげぇ絵を描きたいというわけではなくて、ちょっとブログに使えそうな簡単なイラストを描ける力という意味です。

 

webメディアを色々読んでいて思うのですが、やっぱり絵の力はすごいと思います。

 

webの記事は絵があるだけでぐっと読みやすくなりますし、物事を伝える上で漫画みたいな形式の方が伝わりやすいことが多そう。

 

絵そのものを売ってどうこうというよりも、ちょっとしたアクセサリー的に絵が描けたらいいなぁと思っています。

 

英語

だんだんライターとあんまり関係なくなってきましたが、英語を話せたらいいなぁと思っています。

 

「翻訳ができる!」とかのレベルだとやべぇことになりそうなので、日常会話レベルの英語を身につけたいと思っています。

 

なんか、孫とかがもしできた場合、孫世代としては英語が話せるのが普通とかになっていそうなので、その時

 

 

「おじいちゃん、英語もできないの? プゲラーーーーー!!!」

 

 

とか言われたくない。

 

今でいうと、「パソコンがまったくできないおじいちゃん」みたいな感じだと思うので、そこで、実はそこそこできることで

 

「うちのおじいちゃん、英語ができるんだよぉ〜すごいでしょう!」

 

と学校の友達に自慢できるような、そんなジジイでありたいわけです。

 

(英語関係なくなった)

 

 

ちなみに今の英語能力はこんな感じです。

 

農業

最後はこれですが、もはや完全にライターとは関係ないですね。

 

でも、作物を育てられるようになりたいなぁという願望は、実は昔からあります。

 

 

なんというか

 

「はい、電気なくなりましたぁーーー! パソコン使えませぇん!」

 

みたいな、北斗の拳風の未来になった時、作物を育てられることはなによりも強い気がするんです。

 

「野菜売りてぇ」とかのレベルではなく、自分たちで食べる用に、そして余ったらご近所におすそわけするくらいのちょっとした作物作成スキルをつけたいのです。

 

それでも結構大変なのでしょうけど、実家の母がプチトマトから始めて、ゴーヤだのキュウリだのナスだの、色々育てているのでなんとかできるような気もしています。

 

まとめ

最後の方はとりとめのない内容になってしまいましたが、こんな感じのスキルが、今身につけたいと考えているスキルです。

 

ライターと親和性の高いスキルはもちろん、そうでないスキルも、生きる上でも無駄にならないと思います。

 

もちろん、ライティング能力をもっとあげるために研鑽すべきなのは間違いないです。

 

 

「なんか色々できるフリーランス」

 

 

こんな感じの人を目指していきたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました