仮想通貨が面白いのはお金が儲かるどうこうではなく「新しい機能を持ったお金」が生まれること

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

仮想通貨、とても盛り上がっていますね。

電車広告に「ビットコイン」という単語が出てくるようになったり、coincheckという取引所(仮想通貨を買える銀行みたいなところ)が出川哲朗さんを起用したCMを流して話題になったり、Zaifという取引所がお笑い芸人の動画でプロモーションを図っていたり。

これからどんどん一般的なものになっていくんだろうな〜と思います。

ただ現状は「仮想通貨って何?」という人も多いでしょうし、もっと多いのは「仮想通貨って株みたいなもの?ギャンブル?なんか怪しげだから手を出さない」というような人なのではないでしょうか。

確かに、「仮想通貨」って意味不明ですよね。

なんかよく分からないけど「100万円つっこんだ。億り人なるか?」「朝起きてみたら2倍になってるw」みたいなよくわからないことがつぶやかれている。

損するとか、得するとか、そんなことばかり言われています。

でも、仮想通貨についてちょっと勉強するとわかるのですが、仮想通貨の面白いところは「儲かるかどうか」という点では全然ないんです。

むしろ大事なのは「新しい機能を持ったお金が生まれようとしている」という点なんです。

※ちなみに、「仮想通貨って今買った方がいいの!?」と焦っている方向けに記事も書いています。よければぜひ……!

スポンサードリンク

仮想通貨には独自の機能がある

※以下の説明は、やめたろーが独自で勉強したものであり、もしかしたら間違っている可能性もあります! 機能そのものより「こういう色々な機能がつけられるところが仮想通貨の良いところなんやな」的に捉えていただけると助かります!

例えば、「イーサリアム」という仮想通貨があります。

イーサリアムは、ビットコインの次に有名だと思われる仮想通貨で、ビットコインのことは知っていてもイーサリアムもことは知らないという人がたくさんいると思います。知っているとしたらそれだけで情報感度高い方と言えると思います。

ビットコインもイーサリアムも同じ”仮想通貨”と言われるものですが、じゃあなにが違うのよというと、まず「開発元」が違います。

仮想通貨って極端な話をすれば誰でも作ることができるので、なにも国とかが作っているわけではありません。

イーサリアムに関していけば「仮想通貨軍団、イーサリアム」みたいなものが作っているコインであって、仮想通貨の名前というよりは団体名だったりします。

さてこのイーサリアムですが、ビットコインと何が違うのか?

色々違いはありますが、一番特徴的なのは「スマートコントラクト」という機能を持っていることです。

はい知らない単語! よく分からない単語出て来たよーーーー!

と、もう読むのをやめたいと思った方が多いかもしれませんが、待って! 簡単に説明するから!

「スマートコントラクト機能」ってなんぞやというと、簡単に言えば、イーサリアムを使って取引をするのと同時に「契約」も交わしてしまおうという機能です。

例えば、私たちが日頃使っている「円」という通貨だと、1,000円を友達に貸したらその証拠は残りませんし、「一ヶ月後に1,000円返してもらう」という約束(契約)は別で結ばないといけませんよね。

友達だから口約束かもしれませんが、ちゃんとするなら書面で契約を交わしたりとか。

でも、それがイーサリアムを使えば「1,000円あげる」ということと「一ヶ月後に1,000円返してもらう」という契約が同時に結べるのです。

「1,000円あげた」という事と「一ヶ月後に1,000円返してもらう」という契約がインターネット上に証拠して残るので安心みたいな、そんなイメージです。

これが「スマートコントラクト機能」のざっくりとした説明です。

つまり、「円」などの一般的な通貨に比べて仮想通貨は「様々な機能がついたお金」なのです。

仮想通貨はそれぞれで色々な機能がある

先ほどは「イーサリアム」という通貨について超簡単に説明しましたが、それ以外にも様々な機能を持った仮想通貨があります。

なかにはユニークな機能を持った仮想通貨もあります。

例えば「リップル」という仮想通貨があるのですが、こいつは何がしたいのかというと、「世界中のお金を両替しやすくする」ことです。

今、海外にお金を送ろうとするとたくさん銀行を介して送らないといけなかったり色々面倒ですよね。

しかし「リップル」という仮想通貨を経由すればすぐにどんなお金にも変えられる、みたいなそんなことを目指している仮想通貨です。

「リップル」=「両替めっちゃしてあげたいマン」というわけですね。

今流行りの「XP」であれば「ゲーム内で得た経験値がそのままお金になる(かもしれない)」という機能を持っていたり。

そのほかにも「取引の内容を他の人にバレないようにする」という匿名性が高い機能を持った仮想通貨があったり。

つまり、「円」という私たちになじみのある通貨は、日本でしか使えず物やサービスの売買にしか使えなかったりしますが、仮想通貨は「多彩な機能を持っているお金」というわけなのです。

投資とか全然しなくて良いと思うけど、なにがすごいのかは知っておくと良いかもしれません

今、仮想通貨というと「儲かる」とか「投資対象」としての側面しか注目されていないと思いますが、むしろ注目すべきは「新しい機能を持ったお金が生まれるかも」という点だと思います。

ですから、今仮想通貨を絶対買わなきゃいけないかというと全然そんなことはないですし、むしろ損する可能性だってたくさんあります。

しかし「円とかドル以外にも、新しい機能を持ったお金が生まれようとしている」ということは知っておくべきだと思います。

そしてそれを知るために、その仮想通貨を応援する意味でちょっと買ってみて、買ったからにはちゃんとその仮想通貨について勉強するみたいな、そんなスタンスでも良いと思います。

「良いな、この機能!」と思った仮想通貨があったら、応援のために買ってあげるみたいな。そんな姿勢でも良いと思います。

そもそも今現在「仮想通貨ってなんだろう」と疑問を持っていること自体、かなり情報感度が高いと言えますし、だったらせっかくなので「それぞれの仮想通貨の機能」とかも知っていると良いかも! とかそんな感じです。

ちなみに、「とはいっても仮想通貨って儲かるとかそういうのあるんでしょ!? 今買った方がいいのかな!?」という向けの戦略は以下の記事に書きましたので、あわせてどうぞ!

あ、あと、仮想通貨というのは「ブロックチェーン」という技術がそもそもの根底となっているのですが、そのブロックチェーンとはどういう技術か。そして「仮想通貨ってそもそもなんぞや」ということをしっかり知りたい方には以下の本が超おすすめです。めっちゃわかりやすい。

スポンサードリンク

まとめ

また仮想通貨について書いちゃいました。

仮想通貨は、今はまだ「儲かる」とか「投資」「投機」みたいな面しか注目されていませんが、真に注目すべきは「色々な機能を持ったお金が生まれようとしている」という点だと思います。

調べてみると、それぞれの仮想通貨で色々「こういう通貨にしたい!」という理念があって面白いです。

「リップル」とか良いやつですよね。注目されている理由もわかります。

そんな感じで、「仮想通貨ってちょっと勉強してみると面白いよー」という記事でした。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。