mameCoinとは?使い方やどんな仮想通貨なのかをご紹介

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

昨日、ブロガーのイケダハヤトさん主催のコミュニティ「ブロガーズギルド」内にて、「mameCoin」という仮想通貨がタダでもらえるイベントをやっていました。

ブロガーズギルド、略して「ブロギル」に参加されている方の中には昨夜のrain祭りでmameCoinをもらったよという方も多いのでは。

そこで、

●「mameCoin」とはどんな仮想通貨なのか?

●「mameCoin」を使ってどんなことができるのか?

についてご紹介しようと思います!

スポンサードリンク

mameCoinってどんな仮想通貨なの?

それではさっそく、そもそも「mameCoin」とはどんな仮想通貨なのかというと「“寄付”に特化した仮想通貨」です。

皆さんも、コンビニとかに置いてある盲導犬の募金箱とかを見たことがありますよね。お釣りを寄付したことがある方もいらっしゃるかもしれません。

そんな感覚で、インターネット上でも「仮想通貨で気軽に寄付できるようにしよう!」というテーマで作られた仮想通貨なのです。

mameCoinを使うとどんないいことがあるの?

「別に寄付なんて今まで通りお金(円)でやればいいじゃん!」と思われる方も多いかもしれませんが、mameCoinで寄付を行うとこんな良いことがあります。

●海外などにもすぐ寄付できる

●寄付金を必要な人に”確実に”届けることができる

「mameCoin」は仮想通貨なので、海外にもすぐ送金することができます。

これが円などの現行通貨だったら「寄付する先の国の銀行を介して両替して、さらにそれを送金して」みたいな感じで時間と手間がかかってしまいます。両替手数料とか送金料もかかってきます。

しかしmameCoinは仮想通貨であり、日本以外の国の人にもスムーズに送金することができます。送金料などの手数料も最小限で済みます。

またmameCoinはブロックチェーン上で運営される仮想通貨なので「どれくらいのmameCoinがどこからどこへ送られたか」を確認することができます。

つまり、自分が送った寄付金がちゃんと必要な個人や団体に届いたかどうかを確認することができるのです。

これが円などの現金だったら、寄付団体へ寄付した後、そのお金がどうなったか知ることができません。極端な話、その寄付団体がすごく悪い団体で「ぐへへ、寄付金たくさん集まったからネコババしてplay station VR買っちゃお!」とか思ってお金を着服してても我々には知るすべがないのです。

しかしmameCoinを使うと、仮想通貨の特性上、「どういう取引が行われたか」を確認、追跡できるので寄付金を届けたい寄付先へ確実に届けることができるというメリットがあるのです。現金より安心して寄付できるようになるということですね!

mameCoinの使い方について

さて、では気になるmameCoinの使い方についてですが、「ブロギル」内でmameCoinをもらった人は「#bot」という部屋に行って「,balance」とコマンドを打ってみましょう。すると、以下のように今あなたが持っている残高が表示されます。

今私は12,790ちょっとのmameCoinを持っているということになりますね。

ではこのmameCoinをどう使うのかというと、現状ブロギルのDiscord上では「,tip」コマンドや「,rain」コマンドで他人にmameCoinをあげることはできますが、いわゆるmameCoinの特徴である「寄付」はできません。

mameCoinで寄付を行うにはmameCoinのDiscordに、ブロギルでもらったmameCoinを移動させる必要があります(銀行から銀行にお金を移すみたいなイメージですね)

mameCoinの移動は「withdraw」というコマンドでできるのですが、移動させようと思うと手数料がかかります(昨日の夜ですと、一回移動させようとすると700mameCoinくらい必要だったとのことでした。手数料の金額はその時によって変わります)

ですので、とりあえずブロギルでmameCoinをもらった人はそのまま持っていていただくのがいいと思います。

昨日mameCoinのDiscordで質問をした所「mameCoinの残高とブロギルの残高を統合する構想がある」とのことでしたので、無理にいま口座間を移動させるよりも残高が統合されるのを待っていた方がいいかもですね。

あと、これは寄付とはまた違った使い方になりますが、池袋にある「マレーチャン」というカレー屋さんではすでにmameCoinでの決済が出来るそうです!

すごいですねー!

スポンサードリンク

mameCoinの増やし方、もらい方、買い方

さて、では次に「もっとmameCoinが欲しいぜ!」「昨日のrain祭り参加できなかったからmameCoinもらえなかった……」という人の為にmameCoinの増やし方・もらい方・買い方について書いてみようと思います。

mameCoinをもっと欲しいぜ! という方は、ブロギルと同じように運営されている「mameCoinのDiscord」に参加しましょう!

mameCoinのDiscordに参加する

mameCoinのDiscordでは日常的にrain(mameCoinのばら撒き)が行われているので、mameCoinを受け取ることができます。また、本記事のようにmameCoinについてブログ記事を書いてDiscordの「#mame記事置き場」というところに共有すると「tip」でmameCoinをもらえるかもしれませんよ(ゲス顔)

※追記2018.08.27

今、「mameCoinについてのブログ記事を書いてくれたら一万mameCoinあげるよ!」という企画がmameCoinのDiscord上で発動中です! 先着90名までなのでぜひー!

(企画詳細は「ブロギル」内の「宣伝・協力」という部屋をご確認ください)

mameCoinのDiscordってすごく面白くて、下記のように「スタンプ」を押すだけでmameCoinの移動ができるんです!

私も昨日「ブロギルから来ました♪」とあざとく書き込んだらたくさんmameCoinを投げつけていただきました(やったぜ)

この「100」とか「1000」とかのスタンプを押すだけで、押された人にmameCoinをあげることができるんです。この画像だけで私は5,740MAMEもらっているということになりますね。

mameCoinのDiscord上では「,tip @team RESCUE 金額」「,tip @レスキューアシスト 金額」というコマンドを入力することで、NPO法人などに寄付をすることができます。私も昨日、いただいたmameCoinを寄付してみました。

ちなみにmameCoinを買いたいという方は「CoinExchange」という海外の仮想通貨取引所で買うことができます。現状はビットコインとイーサリアムで買うことができるようですね。

mameCoinについてもっと詳しく知る

mameCoinについて少しでもご理解いただけたのなら幸いです!

とりあえずブロギルでmameCoinをもらった皆さんはぜひmameCoinのDiscordにも遊びに行ってみてください。サークルとかもあって面白いですよ!

mameCoinのDiscordを見に行く

もっと詳しくmameCoinについて知りたいという方は公式ページなどを見てみてくださいー!

公式ホームページ
https://mamecoin.jp/

公式mameCoinブログ
https://blog.mamecoin.jp/

ツイッター

Facebook
https://www.facebook.com/mamecoin/

Telegram
https://t.me/mameCoin

以上、やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。