ブログを書いている人は、どれだけ自分が成長したか分かる記事を書いておいたほうがいいよ!

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私は、定期的に過去記事がTwitterで紹介されるプラグインを導入しています。

こういうやつ↓

このブログには数百の記事が存在するので、もはや書いたことを忘れる記事なんかがつぶやかれたりして自分で見ていても面白いです。

そして昨日、こんな記事がツイートされていました。

これは、今から一年ちょっと前のブログ運営報告記事ですね。

これを見ると、昨年11月の月間PVは約8,000PVであり、収益は2,000円くらいだったようです。

今よりかなり少ないですね。

ただ、こうやって昔の記録を読み返すことはとても重要だと思うのです。

スポンサードリンク

ブログは忍耐力の勝負

これはブログに限らず、なにかのサイト運営とかでも同じかもしれませんが、記事をアップしたらすぐ結果が出る! というような世界ではありません。

アップした記事がだんだん評価されて収益なんかも出始めたりするのは数ヶ月後だったりするし。

一生懸命書いた記事が全然評価されないこともあります。

それでも、そこでめげずに書き続けるしかない。

それがブログ運営というものです。

そうした時、ふとむなしくなる時があるんですよね。

「俺はなんて無駄な時間を…‥」

って、スラムダンクの三井くんみたいなことを思っちゃいます。

しかしブログの面白いところは、書き続ければ大抵PVが上がったり収益が上がって行ったりするものなのです。

ですから、日々の成長は鈍足に感じても、昔の自分と比べると良い感じのところまで成長していたりします。

ブログを書いている方は、誰かのためではなく自分のために、PV数や収益の記録はとっておくべきなんじゃないかなぁと思っています。

もちろん、ツールを使えばいつでもその時のPV数なんかは調べることができますが、実際はあまりやらないですよね? 面倒くさいし。

そんな時に、まとめてある記事があると、読み返して「あぁこの時よりは幾分かましだな!」と元気を出すことができます。

ブログ運営以外の記事もね!

ブログ運営の記事もですが、もちろん他のことを記録しておいても良いと思います。

「ライターとして月間10万円稼ぐぞ!」と頑張る記事とか。

私はそういう記事を書いてきたので、たまにそういう記事を読むと「今はまぁまぁ頑張れているのだなぁ」と感じることができます。

普通、大人になるとあまり褒めてもらえなくなりますよね。

だから、ブログに記録をとっておいて、自分で褒めちゃおうと思っています。

ブログは好きに書いていいところがすてきだと思っているのでこれからも未来の自分を褒める記事をじゃんじゃん書いていこうと思います。

あとがき

私は小さな頃から文章を書いてきましたが、ブログのようにきちんと記録をとっていないのが悔やまれるところです。

例えば、小さな頃私はどんな大人に憧れていたのかとか、知りたいですね。

そして今の自分はそれに近づけているのかとか見たい。

これからの人生で自分を振り返るために、またブログを書いていこうと思います。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。