【5つの秘訣】ブログの毎日更新が無理だと思っている人に教えたいこと

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

ブログ初心者
ブログ毎日更新しろとか言われるけどそんなん絶対無理やん……。ネタないし、なにを書いていいのか分からない。そもそもブログ書く時間も取れないし……」

とか悩んでいる人こんにちは!

ブログを毎日更新するのってしんどいですよね。

でも初心者のうちは毎日更新を心がけたほうがいいです。

なぜならブログは書けば書くほど資産が積み上がっていく事業で、書けば書くほど上手くなるから。

これはもう間違いないです。

じゃあどうやってブログを毎日更新すればいいのか。

2015年からブログ運営を始めて二年間くらいずーーっとブログを毎日更新していた私がコツを5つ伝授いたします。

この記事を読めばあなたも明日からブログを毎日更新できますよ!

むしろこの記事を読んでもダメそうならブログは辞めたほうがいいかもしれません。動画とかの方が向いているかも。

アウトプットの手段はなにもブログだけじゃないですからね。

ではさっそく「ブログの毎日更新を続ける5つのコツ」を伝授いたします。

スポンサードリンク

毎日更新のコツ「朝起きてすぐに書く」

はい。まずはこれです。

朝起きてすぐ書く

これが一番効果的。

皆さんは朝起きてからまず最初になにをしますか?

Twitterを見る、メールを返す、昨日のPVや収益を確認する。

色々あると思うのですが、そういうのを全部後回しにして最初にブログを書いてください

まずブログを書く。

ブログを書き終わらないうちは他のことは一切やらない。

そう決めてブログを書いてください。

そうすると絶対にブログを書くことができます。

馬鹿バカしいと思われるかもしれませんが、これが一番効果的です。

これができる人はやってください。

私はフリーランスになってから毎日更新をしていた時は起きて5分後には記事を書き始めていました。

結局これが一番効果的なんですよね。

朝って一番頭がクリアになっている時間なのでブログも書きやすい。

会社員時代も朝は起きたらとりあえず着替えて家を出て、会社近くのカフェで記事を書いていました。

朝は家族のお世話があるから無理!

という方は、まずはそれを終わらせましょう。

食事を作ったりなんなり、大変ですからね、朝は。

でもそのあと、家族のお世話が終わったら次の瞬間にブログを書いてください

Twitterとか絶対見ない。他の人のブログも見ない。アナリティクスも覗かない!

なんというか、そういうことをしていると思考のメモリがどんどん一杯になっていって、頭の中がごっちゃになって記事が書けなくなるんですよ。

そうなる前に、とりあえず最優先でブログを書く

それが毎日更新を続けるコツです。

ブログを書き終わるまで他のことは一切しない。

これが最強の秘訣です。

毎日更新のコツ「ネタをストックする」

ブログを書くことを最優先にしても、そもそも書くネタがない!

そんな方は今すぐevernoteを開いて「ブログ記事案」というノートを作ってください。

そしてそこにネタをストックしていく。

私も同様のノートを作っていまして、今ざっと数えたらそこにブログネタが100個くらいストックされていました。

こうなればブログのネタに困って書けないなんていうことはなくなります。

このノートはショートカットを作っていつでも開けるようにしておいてください。

家事をしている時、歩いている時、本業の仕事をしている時。

そんな色々な時にブログのネタを思いついたら瞬時にメモる!

そして朝一番のブログ執筆の時にこのネタ帳の中から書くネタを決めてあとはゴリゴリ書くわけです。

朝一番ですぐにネタが浮かぶ人はいいですが、浮かばない場合はこのネタ帳が生命線になります。

なのでネタ帳は今すぐに作って、いつでも書き留められるようにしておきましょう。

毎日更新のコツ「なんでも書く。とにかく書く」

ネタ帳作ったけど、なにを書いたらいいのか分からないよ!

そんな方には「なんでも書いてください」とアドバイスさせていただきます。

私は昨日【画像あり】タイガー「わく子」レビュー!蒸気レス機能や保温性についてという記事を書きました。

これは、私が「わく子」という電気ケトルを買ったから書いた記事です。

あとは【いつまで?】iPhoneSEのバッテリー交換を安いうちにやってみたので手順を書いておくよなんていう記事も書きました。

これは、私がiPhoneのバッテリーを交換したから書いた記事です。

こんな感じで、日常的になにかあった時には全てブログに書くんです。

あなたが経験したことは必ず誰かの役に立ちます。

ブログはそういう経験を記事にして蓄積しておく場です。

あとは、経験ではなく「思考」もブログのネタになります。

例えば「ブログの毎日更新って難しいよな……。なんで無理なんだろ。なんでブログって毎日書けないんだろ」と考えたとします。

そうしたら、それを記事にしてしまえばいいんです。

ブログの毎日更新が無理な理由をトコトン考え抜いてみた

とかなんとか。

そうすれば、同じように毎日更新が無理だと思っている人に響く記事になるかもしれない。

ブログって、別に誰かに指示されて書くものじゃないんで、何を書いてもいいんです。

この記事だって「毎日更新が無理な人って難しく考えすぎなのかな」とか考えた、その思考の結果を記事にしています。

ブログは何を書いてもいいんですから、ジャンジャン書きましょう。

スポンサードリンク

毎日更新のコツ「絶対に書くと決める」

ちょっとマインド的な話になりますが、ブログを毎日更新するのであれば「絶対に書く」と決めちゃえばいいんです。

「今日はちょっと疲れちゃったからやめよう……」

「明日朝早いから今日は無理かな……」

そんな感じでブログを毎日書かなくなってしまうのは、要するにブログの優先度が低いからなんです。

ブログが色々なことの後に来てしまっている。

だから書けないんです。

そんな方へのアドバイスは一つ。

ブログの優先度をあげましょう。

「毎日なにがあったってブログだけは書くんだ」

そう決めておけばいいんです。

ブログの優先度を上げにあげて、絶対に毎日ブログを書くようにしていると、次第に「ブログを書かないと気持ち悪くて眠れない」という状態になります。

ブログが歯磨き化するんです。

そうなれば毎日更新なんて余裕です。

なので、まずはブログが歯磨き化するまで、ブログの優先度を極限まで上げる。

そうすればブログを書けますよ。

毎日更新のコツ「情報を遮断する」

最後に、今っぽい話を一つ。

最近「今日はブログ何記事書いた」みたいなツイートとかをよく見かけると思います。

そういうツイートを見て「お! じゃあ私も頑張って書こ!」となれる人はいいです。書いてください。

でも私は違います。

「あぁ〜〜〜、みんなそんなに書いているのになんで私は全然書いていないんだ。メソメソ」

みたいな感じでやる気がなくなっちゃうんですよ。

なんか、相手にはそんな気ないのに、勝手にマウントを取られている状態というか。

毎日更新を続けている人と自分を比べて

なんて自分はダメなんだ

あ〜〜〜ダメ。こんな気持ちで書けない

無理。寝る

みたいになっちゃいます。

だから私はもう最近は極限まで情報を遮断しています。

具体的に言うとSNSはほとんど見ていません。Twitterも通知欄のみ。

SNSの投稿や情報を糧にできる人はいいです。

でも私はそうじゃなくて、様々なツイートを見たり情報に触れすぎるとブログが書けなくなるんですよ。

そっちに脳のメモリが持って行かれてしまう。

先ほどの「今日の成果物!」みたいなツイートを見ると、自分と比べて凹むんです。そういう性格なんですよね。

もうこれは、三年ぐらいブログ運営を続けてきて分かりました。間違いない。

それで、そういう状態が自分のアウトプットにはよくないと判断したので、そういう情報は遮断することにしました。

自分のやる気が出る状態をいかに作るか。それがブログを書き続けるためには重要です。

情報を一旦遮断して、アウトプットに専念する。

情報過多の現在では、そういう決断、決めて断つという戦略も有効なのではないかなと思っています。

まとめ:ブログの毎日更新は難しくないよ

まとめますね。

ブログは毎日更新したほうがいいです。

特に初心者のうちは。

ブログは書けば書くほど資産が溜まっていく事業なので、毎日書いて書いて書きまくったほうが成果が出やすい。

じゃあどうやって毎日更新すればいいか。

コツは以下の5つです。

・朝起きてすぐに書く

・ネタをストックする

・なんでも書く。とにかく書く

・絶対に書くと決める

・情報を遮断する

これらのコツを意識すれば、ブログの毎日更新は余裕です。

絶対に誰でもできる。

ブログの毎日更新ができるようになったら、次は「何を書くか。どうすれば読まれるブログになるか」を考えていきましょう。

そのお話はまた今度書こうと思います。

ブログは成果が出ると楽しいので、一緒に頑張りましょう!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。