稼げるフリーランスの特徴とは

フリーランス

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

 

仕事の他に、プライベートでもTwitterなどでフリーランスの方と交流をすることが増えた。

 

私はフリーランスとして働き始めてまだ二ヶ月弱しか経っていないので、基本的にみんな私より先輩である。

 

そして、みんな私よりも稼げている。完全にデキる感じなのである。

 

最近感じる「デキるフリーランス」の特徴をまとめてみます。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

感じがいい

なんか、やたらと感じがいいのである。

 

良い人感がにじみ出ている。

 

直接会った事がある人は一人もいないけれど、絶対に良い人なんだろうなという気がする。

 

そういうのって、文字のやり取りだけでなんとなく分かるんだよなぁ。

 

期待以上のことをしてくれる

なにか頼み事や返事を求めるような事をすると、だいたい期待以上の返事や結果が返ってくる。

 

「あっこんなに!? いいんすか!? ありがとう!」

 

みたいな感じになる。

 

こっちが「なんか悪いなぁ」と思うレベルで返してくれる。

 

稼げるフリーランスの特徴

こういう特徴って、仕事に直結すると思うんですよね。

 

感じが良い:コミュニケーションが取りやすい。一緒に仕事したいなぁと思える

 

期待以上のことをしてくれる:報酬以上の仕事が返ってくる。また一緒に仕事したいなぁと思える

 

こういう特徴があるから、自然と稼げるようになるのだと思う。

 

だから、いくら安い仕事でも

 

・メッセージなどのやりとりは丁寧に

・報酬以上の仕事をしようと心がける

 

という事を念頭にしておけば、いつか稼げるようになるんじゃないか。そういう風思っています。

 

まとめ

デキるフリーランスの方はみんな感じが良くて、期待以上のことをしてくれる。

 

これは、絶対見習わないといけない特性だ。

 

とりあえず今は期待以上の仕事として、納期よりかなり前に記事を納品するように心がけている。

 

もちろん、記事の質もある程度は担保しているけれど、そこを期待以上にするのは、まだまだこれからの課題である。

 

Twitterを見ていると、とても優秀そうなフリーランスの方がいっぱいいる。

 

そういった方の普段の姿を参考にして、稼げるフリーランスになろうと思っています。

 

ブロガーやライターになりたい人におすすめの本
ネットで稼ぐ為に、私は「文章」に特化する事にしました。 理由は、私が文章を書く事が得意だからです。 しかし「得意」なだけではお金は稼げません。 「得意」をどう活かして「稼ぐ」か。 「稼ぐ」という観点で見る...

コメント

タイトルとURLをコピーしました