ランサーズで「卒業論文作成」が依頼されていた件

フリーランス

※この記事は2016年12月時点に書いたもので、現在はこうした案件は募集できないようにランサーズ側できちんと整備がされています。紛らわしくてすみません!※

 

どうも、やめたろー(@kaishayametarou)です。

 

副業期間を含めると、ランサーズを利用し始めてかれこれ二年くらいになりますが、ランサーズなどのクラウドソーシングサイトには時々、

 

「なにそれ!?」

 

と思わず言いたくなるような案件があったりします。

 

 

 

【経験者のみ募集】過敏性腸症候群が原因で失敗したエピソード5本 1記事2,000円1500文字以上

 

 

みたいな。いや経験者あまり書きたくないだろ! って思います。私なら喜んで書きますが。

 

さてそんな中、 昨日なかなかすごい案件が紹介されていました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

メール、来る

ランサーズに登録していると、たまにランサーズからメールがきます。

 

以前書いたように美人のお姉さんからメールが来ることもあれば、事務局みたいなところから「こんな案件あるで」と案件の紹介メールが来ることもあります。

 

私はクライアント側で仕事を依頼したことがないので定かではありませんが、おそらく有料オプションなどで案件を宣伝できるのだと思います。

 

昨日、爽やかな休日の午前を楽しんでいたところ、こんなメールがきました。

 

 

 

[Lancers] 「○○についての卒業論文(大学)」のご紹介

 

 

 

ん? 卒業論文?

 

 

詳しい内容は以下の通りでした(内容と文面は多少改編しています)

 

 

———————————————————————–

依頼名:○○についての卒業論文(大学)
方 式:プロジェクト式
金 額:50,000円 ~ 100,000円
締 切:2016年12月05日 00:00
内 容:
依頼の概要

○○についての卒業論文作成をお願いします。
内容は2万字くらいです。

すぐ作って欲しいので質はそれほど求めていません。
それなりの質で良いのですぐに書いていただける方に
やっていただきたいです。

期日は一ヶ月です。
もし2万字が無理なら1万5000字くらいでもお願いしたいです。

———————————————————————–

 

 

上記依頼を見て最初の私の感想↓

 

 

 

 

 

へぇ〜面白そうじゃん。やってみようかな。

 

 

重大な勘違い

○○というテーマはちょっと勉強したいと思っていたし、2万文字くらいであればなんとかなりそうだったので興味を持ちました。

 

メールを見る限り文字単価は2〜5円くらいで悪くなさそうだし。

 

「それなりの質」とか書いてあるけど、そのくらいの文字単価だったらパパ、しっかりしたもの納品しちゃうぞ〜www

 

とか考えていた、その1分後、私は重大な勘違いをしていたことに気がつきました。

 

 

 

 

ん? これ、もしかして学生が募集してるのか?

 

 

 

 

なぜか、私はてっきり

 

「大学の教授かなにかが、サンプルとして使う文章を求めている」

 

と勘違いしていました。

 

しかし冷静に依頼内容を見てみると、どう考えても「卒論が間に合わなそうで焦っている学生」が依頼しているのである。

 

完全にびっくりぽんです。本当にありがとうございました。

 

卒業論文ごとき自分で書け!

この依頼については、現在URLをクリックしてもページがない状態になっているので、依頼を取り下げたのか、はたまた削除されたのかよくわかりません。ちょっと覗いたら結構提案している方もいたので、もしかしたら直接依頼とかに切り替えたのかも? よくわかりません。

 

とりあえずその募集をしていた学生さんに言いたいことは一つです。

 

 

 

 

 

卒論ぐらい自分で書け!

 

 

 

 

卒業論文は確かに大学生にとっては負荷の高い課題かもしれません。

 

しかし、社会人になって仕事をするようになると、卒業論文以上に負荷が高い仕事なんてバンバン出てきます。

 

今考えると卒業論文なんてとんだヌルゲーだったなと思います。

 

自分も卒業論文は苦戦した思い出があるので気持ちが1ミリも分からない訳ではないのですが、卒業論文くらい作れないようでは、仕事を始めてからもっと苦労するぞ、と思いました。

 

「質が悪くても良い」と書いているということは、その担当教授も「とりあえず提出してくれればおk」みたいな感じなのかもしれませんね。

 

そういうぬるま湯のような環境でも自分を律して最高のパフォーマンスを発揮できるかどうかというのが、ビジネスパーソンとしては重要なスキルであるようにも感じます。

 

とにかく、卒論くらい頼むから自分で書こう。そう思った休日のひとときでした。

 

まとめ

「卒論作成を、お金払って他人に依頼依頼する」という発想がなかったので、依頼メールを見た瞬間重大な勘違いをしてしまいました。

 

よくよく考えれば「卒業論文のサンプル」ってなんだよ。

 

「そんなんじゃ社会に出て苦労するぞ」というじじぃ的観点で言えば、その学生さんがどこかのタイミングで重大な改心をされることを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました