ライターを辞めてブログで稼いでいくことに決めました

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

突然ですが、約2年間続けて来たライターのお仕事を辞めることにしました。

ライターの仕事を辞める代わりに、これからはブログに注力していこうと思います。

以後、「なぜライターを辞めるのか」「ブログに注力するとは?」ということを長きに渡って書こうと思うのですが、要約すると以下の通りです。

  • ライターは一生続けていきたい仕事ではなかった
  • ブログで稼ぐ事に挑戦してみたい
  • ブログで月収100万円を目指します
  • 人生を賭けてやりたいことは、小説を書くこと
  • 一年後に設定した目標金額を稼げていなかったらブログを消します

以上です。それぞれ細かく書いてみますので、もし興味がある方がいらっしゃいましたらお読みいただければと思います!

スポンサードリンク

なぜライターを辞めるのか

ではまず、なぜライターを辞めるのかという点についてなのですが、端的にいえばライターは私が一生を賭けて続けたい仕事ではなかったからです。

私がやってきたライターとしてのお仕事は、基本的に他の方が運営しているメディアに提供するための記事を書くお仕事でした。

ですから、私がいくら記事や文章を書いたところで、「原稿料」という形での報酬は得られても、それ以上の報酬は発生しません。記事が自分の資産になることはありません。

つまり、私がやってきたライターとしての仕事のやり方は、積み重ねになっていなかったのです。

クライアントに依頼をされて記事を書き、納品をする時、いつも私は「あ〜この記事を自分のブログに載せれば長期的に読まれそうだな、資産になりそうだな」と思っていました。

自分の書いた文章なのに、自分の資産にならない

それがどうしても私には「時間を切り売りしている仕事」であるように思われました。

自分の名前と顔で記事を出して、ライター個人としての信用を積み重ねているのであれば、積み重ねになっていたかもしれません。

そうやって信用を得て、どんどん活躍の場を広げているライターさんってたくさんいますよね。

しかし私は基本的に無記名での記事納品をしていたので、そういう積み重ねはできていませんでした。

日雇いのアルバイトに出かけて、一日で一万円稼ぐ。本質的にはそういう仕事と同じ働き方をしていたのです。

取材が面白くなかった

これからの世の中、ライターとして生き残って行くのは「一次情報を提供できるライター」だと思っています。

わかりやすく言えば、「取材をしてそのことについて書ける人」です。

ライターとしての仕事の一つに、現地を視察したり、ある人物にインタビューをしたりする「取材」がありますが、私はこの取材がどうしても好きになれませんでした。

取材のお仕事もいくつかさせていただいたのですが、取材対象に100%全力で興味を抱く事ができなかったのです。

例えば、地方創生に尽力している団体の取材仕事などをやらせていただきましたが、本当に正直に書いてしまえば、取材対象に興味を抱く事ができなかったのです。

これは私の能力の至らなさゆえ、だと思います。

いただいた取材のお仕事はもちろん全力でやりましたが、終わった後は「もう取材仕事をしたくない」というのが正直な気持ちでした。

ライターという仕事に絶望したわけではない

もちろん、ライターという仕事の未来に絶望したわけではまったくありません。

独自の視点で記事を書き名をあげていらっしゃるライターさんは今後、より一層重宝されるようになると思いますし、取材が好きなライターさんは今後もその価値を一層高めていかれることと思います。

しかし私は、自分自身の適性について考えると将来生き残って行くライターにはなれないだろうと考えました。

スポンサードリンク

なぜブログなのか

ライターを辞めて、その分できた時間でブログを書こうと思っています。

まずはこのブログを育て、もしカテゴリーに特化したブログを作る必要がありそうなら作っていこうと思っています。

なぜブログで勝負をしようと思ったのかというと、単純に楽しそうだからです。

自分のメディアを本気で育てる。それは、小説創作を除けば今私がもっともワクワクすることです。

挑戦してみたいと心から思っています。

そして、なぜだか分かりませんが、自分ならブログで生計を立てていけると思っています。

世の中には「ブログで月収◯◯万円稼いでいます!」みたいな人がゴロゴロいますが、そういう情報に触れて「自分には無理そうだな」と思う方もいるでしょうし、「自分でもできそう」と思う方もいると思います。

私は完璧に後者です。自分には適性があると思いますし、他の人にできるのであれば自分にもできないはずがないと思っています。

これは、会社を辞めてライターとして働くことを決めた時とまったく同じ感情です。

未経験からライターで生計を立てている人がいるなら、自分にできないわけがない。ブログで生計を立てている人がいるなら、私にできないわけはない。

根拠のない自信に溢れている状態です。あとは、やるかやらないかを決めるだけです。

当然、やります。

ブログで月収100万円を目指します

ではブログでいくら稼ぐのか。

結論から言えば、ブログで月に100万円稼ぎます。

月に100万円にしたのは、なんとなくキリがいいから……ではありません。

自分がやりたいこと、理想とする生活について考え抜いた結果、月に100万円必要だという結論に至りました。

■夫婦二人だけで生活をするだけなら月収20万円

私と妻、二人が生きていくだけで良いのであれば、月に20万円あれば足りることが分かっています。

正確に言うと約22万円です。

これだけあれば、なんとか生きていくことは可能です。

切り詰めればちょこちょこっと貯蓄もできるでしょう。

しかし、私はできる事なら子供も育てたいと思っていますので、月に20万円では全然足りません。

■子供と将来のことを考えるなら月収50万円

次に、私たち夫婦の他に子供を育てたいと思う場合は、たぶん月に50万円くらい必要だと思います。

例えば、子供が「留学したい!」とか「めちゃくちゃ学費の高い大学に行きたい!」とか言い出しても、今から月に50万円稼いでおけばなんとかなるのではないか? と適当な概算で決めております。

そして、子供がいる前提で、もし月に50万円稼げていたら仕事部屋を家とは別に借りようと思っています。

もちろん、子供があまり手のかからない年齢になってきたらという前提ですが。

二年間在宅ワークをしてきて、ここ一年間くらい妻も家にいる状態で仕事をしてみて分かったのは、家に誰かがいると集中力が落ちるということです。

これは、妻だろうが親だろうが、めちゃくちゃ気の合う友人だろうが同じだと思います。

単純に言えば、家にいる誰かに話しかけられたら返答をしなければならない。それだけでも作業に没頭するのは難しい理由になります。

ブログにせよ小説にせよ、今だけは集中してそのことだけをやっていたい! と思う瞬間は必ずあるので、子供が家に一人で留守番をしていても問題ないような年齢になって、月に50万円稼げていたら仕事部屋を借りようと思っています。

■夢を実現させるには月収100万円

さて、ではなぜ最終的に月に100万円稼ぐことに決めたかと言いますと、月に100万円稼げれば私がやりたいことが全てできるからです。

私がやりたいこと、それは「世界を見て回ること」です。

世界には、まだ私が見た事のないような壮大なもの、綺麗なもので溢れています。

よく「世界の絶景100選」みたいなまとめ記事があるじゃないですか。

そういう記事で出てくる写真のような風景を見てみたいです。せっかく地球に生まれたのだから、色々な景色を見てみたい。

それが私の願望です。

後述しますが、私が最もやりたいこと、突き詰めたいことである「小説を書く事」においても、たくさんの風景を見ることは非常に大事です。

自分の頭に様々な景色をインプットすることで、私の描く世界はより鮮やかなものとなるでしょう。

もっと、広く美しい世界を描きたい。だから、世界中を観てまわりたいのです。

月に100万円稼ぐことができれば、世界中を見てまわることができるでしょう。月に50万円だと、「生活費と子供の養育費」を差し引くとそこまでのお金は残りません。

ですから、自分がやりたいことを全てやるために、月に100万円稼ぐことが必要なのです。

また月に100万円稼ぐことができたら、自分だけではなく家族も幸せにできると思います。

家族というのは自分の妻、子供はもちろんですが、お互いの親兄弟なども含みます。

もし、家族がなにかやりたいことがあって、援助が必要になったとしたら。例えば、両親が「外国のどこどこに行きたい」と言ってたら、すぐに旅行の手配をすることができます。

また、考えたくはないことですが、もし家族が重い病気にかかってしまったとしたら。そんな時に、お金の心配はさせずに治療に専念させることができる。

そういうことができる金額である月に100万円稼ぐという数値は、「達成できたらいいな」という目標金額ではなく、「達成しなければならない」目標金額なのです。

自分が人生を賭けてやりたいこと

ここまでの話とは少し話が変わりますが、ブログでお金を稼ぐ事とはまた別に、私が一生を賭けて成し遂げたいことがあります。

それは、「小説で人を楽しませること」です。

何度考えても、「小説を書く事」以上にやりたいことが、私には見当たりません。

ですから今すぐにでも小説だけを書いてお金を稼ぎたいのですが、今すぐには無理そうです。

本気で頑張れば生活費ぐらいは稼げそうなのですが、未来へ向けて貯めておくべきお金までは、まだ今は小説で稼げそうにありません。

だから、まずはブログで稼ぐことにしました。

ブログで稼ぐからには一日中ブログの作業をしようとも考えたのですが、やはり小説を書くこともやめられません。

一日のリソースのうち、半分をブログに。半分を小説にあてようと思います。

小説を完全に切ってブログ一本に専念することも考えたのですが、小説を書くことは私にとって他の仕事とはあまりにかけ離れていたので切ることはできませんでした。

スポンサードリンク

一年後、月に20万円稼げていなければブログを消します

さて冒頭で書いた最後の項目なのですが、一年後の2019年5月1日までにブログからの月収が20万円を越せていなければ、このブログを消そうと思います

これはブログで稼ぐための、ある意味自分への枷、プレッシャーです。

このブログは曲がりなりにも二年半運営してきたものなので、自分としても思い入れのあるブログになっています。ですから、絶対に消したくはありません。

しかし、約1年間本気で運営して、月に20万円稼げていなければそもそも事業として撤退するべきだと考えました。

思えば、ライターとして働き始めた時もとりあえず生きていけるだけの20万円を稼ぐために、月収0円の状態から五ヶ月で月収20万円を稼げるようになりました。

これは、「一年以内に稼げなければ会社員に戻る」という枷を自分に課していたからこそ到達できたことだと思っています。会社員には絶対に戻りたくないと思って、その時期は必死で頑張りました。

ですからブログでも、とりあえず「月収20万円」を目指して必死でやってみようと思います。

月に20万円としたのには、月収20万円では普通に暮らしていくのにもちょっと足りないからです。

ライターとして数値目標を決めてみてわかったのですが、人間は自分が満足してしまうとそこで頑張ることをやめてしまいます。

私の場合、月収30万円を稼げたあたりで「あ〜まぁこれだけ稼げていればとりあえずいいかぁ」と売上をあげる努力を怠ってしまいました。そしてその後はゆるゆると月収が下がっていきました。

今回も、もし「月に30万円」と目標を定めてしまうと、それが稼げた時点で少し満足してしまうと考えました。

しかし先ほども書いた通り、あくまで私の目標は「月に100万円を稼ぐこと」です。30万円では全然足りません。

ですから、達成してもまだ生活すらままならないような「月に20万円」を目標として定めてみました。

そしてそれをこうして公言し、ブログを消すというプレッシャーをかけることで自分を追い込んでみようと思います。

正直めっちゃ怖いですが、頑張ってなんとか達成しようと思います。

一年間経つまでに、一度でも月に20万円を超えたらそれでクリアーとし、また新たな目標を掲げてみようと思います。

※2018年7月26日追記

久しぶりにこの記事を読んでみて思ったのですが「ブログで稼ぐ」という定義が曖昧だなと思ったので補足させていただきます。

私の中で「ブログで稼ぐ」というのは「会社やめたろーで稼ぐ」ということです。

会社やめたろーというのは当たり前ですがペンネームで、私には本名があります。

そしてその本名で会社員をしたりライターをしながらこれまで稼いできました。

しかしこのブログを立ち上げた瞬間に「会社やめたろー」という人格が誕生しました。

つまり「このブログ」=「会社やめたろー」なのです。

そして私が今やりたいことは「会社やめたろーで稼ぐこと」です。

ですから、会社やめたろーとして書いたこのブログでアフィリエイト収入を得たらそれはもちろん「ブログで稼ぐ」ということになりますし、会社やめたろーとして書いた有料noteの売り上げも「ブログで稼ぐ」こととなんら代わりはありません。

WordPressに課金機能がないのでnoteで有料販売しているだけなので。

あとは、今やっている「ショートショート創作サロン」などの収益も「ブログで稼ぐ」内に入ります。

このブログを書くために「会社やめたろー」という人物を作り上げ、このブログでサロンの集客をしているので。

と、こんな感じで「ブログで稼ぐ」=「会社やめたろーで稼ぐ」ということになるので一応ここに書いておきまーす! 最初からそのつもりだったので!

まとめ

とても長くなりましたが、要約するとこんな感じになります!

・ライターを辞めます

・ブログを頑張ります

・ブログで月に100万円稼ぎます

・やりたいことを全部やるには月に100万円必要です

・一年後に月収20万円を超えていなければこのブログを消します

こんな感じでした。

正直、めちゃくちゃ怖いです。会社を辞めると決め、退職届を出したあとに襲って来た不安感と同じ感じです。

稼げなかったらどうしよう。失敗したらどうしよう。死んでしまう。そんな焦りがあります。

しかしどこかで、「自分ならやれるだろう」という根拠のない自信があります。

というわけで、このブログも意識を刷新して頑張っていこうと思いますので、もしよろしければ今後もご愛顧ください!

よろしくお願いいたします。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメント

  1. ブログで稼ぐとはこのブログのことでしょうか?
    それとも新しいブログを立ち上げますか?

    私も何度かブログで稼ごうとしましたが、うまくいきませんでした。
    今後どういった戦略で進めていくのか、聞いてみたいです。

  2. 会社やめたろー より:

    クロスパールさん、こんにちは!
    とりあえずはこのブログを育てていくつもりです!

    そして、今後特化ブログを立ち上げた方が良さそうと思ったら別サイトを立ち上げようと思っています!

  3. チャキオ より:

    すごい決断力ですね。
    最近ブログ始めた僕には凄い刺激になります。
    やめたろーさんのブログ参考にして、僕もブログを育てていこうと思いました。

  4. 会社やめたろー より:

    チャキオさん、ありがとうございます!
    決断後は不安も同時に襲って来ますがw 一緒に頑張りましょう!

  5. ますゆま より:

    こんにちは、この前コメントさせて頂いたますゆまです。

    やめたろーさんの決意、素敵です!
    未経験からも稼げてる人がいる。本当にそうですよね。

    私も体調が悪かったとはいえ、1年間旦那の収入に甘える形でだらだらライター業を続けてしまっていたので、本腰入れて頑張ろう!と決意したばかりです。

    今はかつてのやめたろーさんのように、稼げる在宅ライターになるのを目標にしています。そして生活が安定したら、自分のブログに力を注いでいきたいです。ますますやる気と元気が湧いてきました。ありがとうございます。

    そしてこれからも応援しています!
    やめたろーさんならきっとできますよ!

  6. 会社やめたろー より:

    ますゆまさん、ありがとうございます!
    温かいお言葉をいただきまして、本当に嬉しいです。 ますゆまさんも、ライターとして頑張ることを決意されたのですね! 素敵だと思います。

    お互い、ここからがスタートですね! 途中で諦めなければ、絶対二人ともうまく行くはずです! 一緒に頑張りましょう。

    私もますゆまさんのことを応援しています! 一歩一歩、行動を積み重ねて目標へ向かっていきましょう!!!

  7. ハウト より:

    こんにちは。
    いつもブログ拝見させていただいています。
    結構前にTwitterでご相談させていただいたこともあります。

    また今回はすごい決断をしましたね。応援しています!頑張ってください!

    なのに私はあれから何も変わっていません。
    ただ、最近ちょっと会社でショッキングなことがありましたので、私も会社という組織から抜け出す決心をしました。

    いずれ私もやめたろーさんと同じステージに立てるように頑張ります!

  8. 会社やめたろー より:

    ハウトさん、こんにちは! お久しぶりです。
    長い間悩んでいたのですが、この度決心をしました。どうなるかはわかりませんが、温かく見守っていただければ嬉しいです!

    ハウトさんもお仕事が大変なご様子。どうぞご自身のことを第一に考えていただければと思います。
    お互いに新しい門出に向かって、頑張りましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。