【モフモフ】動物を定期的に触りたくなる病について【アニマル失調】

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

動物って定期的に触りたくなりませんか?

なんていうか「動物欲」みたいなゲージがあって、動物を触らないとそれがこう、グングン減っていく感じがするんですよ。

そしてある日「うわぁああぁああーーー! 動物触りたい〜〜〜!」ってなるんです。

この症状に名前をつけました。

【アニマル失調】

です。

スポンサードリンク

「アニマル失調」の症状

まずは「アニマル失調」の症状を見てみましょう。

こんな感じの症状が現れたら「アニマル失調」です。

・Twitterで動物の動画ばかり見てしまう
・「動物触りてぇ」等の発言
・「アニマル失調だわ」と自覚し始める
・突然動物が目の前に現れないかなと思う
・仕事が手に付かない
・「うわあぁああ! 動物触りたい!」と叫びながら歯を食いしばる(末期)

このような症状は完全に「アニマル失調」です。

「アニマル失調」になりやすい人

では「アニマル失調」になりやすいのはどんな人なのでしょうか。

一般的には以下のような方が「アニマル失調」になりやすいとされています。

・実家で動物を飼っていた
・人間より動物が好き
・「もふもふ同好会」等のアカウントをフォローしている
・見つけたら歯を食いしばるくらい動物が好き
・野良猫を見かけると「猫! 猫ちゃん!」と騒ぐ

こうした方々は「アニマル失調」予備軍であり、なにかのきっかけで「アニマル失調」になってしまいやすいとされています。

「アニマル失調」になってしまったら

それでは実際に「アニマル失調」になってしまったらどうすればい良いのでしょうか。

一番やってはいけないことは「動物の動画や写真を見ること」です。

動物の写真や動画を見ることで一時的な動物欲を満たそうとする方がとても多いのですがそれは非常に危険です。

実際には触れていないので、「アニマル失調」を加速させてしまう可能性もあります。

ではどうすればいいのか。

とりあえず動物を触りましょう。

どんな動物でもいいです。

・猫
・犬
・馬

こうした身近な動物を一刻も早く触ってください。

「アニマル失調」を治すにはやっぱり動物を触るのが一番です!

スポンサードリンク

「アニマル失調」撲滅宣言!

「アニマル失調」は危険な病気です。

「アニマル失調」になると動物を触ること以外なのも考えられなくなります。

「アニマル失調」になってしまう人を一人でも減らしたいので、とりあえずフリー素材サイトからダウンロードしてきた動物画像を載せておきます。

動物触りてぇ〜〜〜〜〜

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。