HIKAKINさんに学ぶ、夢や仕事へのお金の使い方

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

連日YouTuberの方の話をさせていただきます。

最近、また動画をよく観るようになりまして、そこから学ばせていただいております。

さて先日、HIKAKINさんのある動画を観ていました。

すると、トップYouTuberであるHIKAKINさんが、自分の夢や仕事に関するお金の使い方で、一つだけ気をつけていることがあるという事をおっしゃっていました。

その話にとても感銘を受けたのでご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

HIKAKIN流、夢や仕事へのお金の使い方

さっそくですが、HIKAKINさんが夢や仕事へのお金の使い方についてお話しされていたのは、以下の動画です。

5:20〜くらいかな?

こちらの動画は、HIKAKINさんがiMac Proのフルスペックバージョン(160万円くらい)を買ったレビュー動画なのですが、ここでHIKAKINさん流の夢や仕事へのお金の使い方の話をされています。

詳しくは動画をご覧いただければと思うのですが、要約すると、

夢や仕事に関する買い物では、一番良いものを買う

ということです。

夢や仕事に関するものに関しては、いくら高くても自分が買える一番良いものを買うべきというお話です。

なぜ、夢や仕事に関するもので一番良いものを買うべきなのか。大きく分けて以下のような理由をあげていらっしゃいます。

・良いものを買えば、時短になる(お金が買える)

・一番良いものを買う事で、一番良いパフォーマンスが発揮できる

・自分へのプレッシャーになる

YouTuberの方は、パソコンで動画編集をするので、良いマシーンを買って処理が速くなればなるほど、編集にかかる時間を短縮できます。

同じ編集作業でも、スペックの高いパソコンを使った方が、短い時間で編集を終わらせることができる、ということです。

また、一番良いものを買う事で、自分の持つ100%の力を発揮できるといいます。

野球に例えて話されていますが、野球であれば一番良いグローブ、一番良いシューズだっら捕れていたかもしれないボールを、そこに投資を惜しんでしまった為に捕れないということがあるかもしれない。

だから一番良いものを買う必要があるとおっしゃっています。

そして、高いものを買うと自分へのプレッシャーにもなるともおっしゃっています。

つまり、高いものを買うということは、そのお金を取り戻すためにいっぱいお金を稼がなくていけないわけですから、がむしゃらに働く必要があるということです。

そしてそれが、自分を成長させるきっかけになるということです。

ライターが投資すべきものとは

そうやって考えると、ライターが投資すべきものというのはなんでしょうか。

YouTuberの方なら、パソコンやカメラなどの機材ということになると思いますが、ライターでも同じようなことが言えるかもしれませんね。

動画編集ができるほどに速いパソコンは必要ないかもしれませんが、少なくともフリーズなどは絶対に起こさないスペックが必要になります。

私は去年の今頃パソコンを買い換えましたが、買い換えるまではちょこちょこフリーズするような状態のパソコンで作業をしており、その時のパフォーマンスの落ちようは凄まじかったです。

当然、仕事の質も落ちました。

ですからパソコンは絶対に良いものを買うべきだと思います。

また、取材などをよくされるライターさんですと、カメラもある程度良いものを買う必要があると思います。

プロのカメラマンほど凄まじいカメラは必要ないかもしれませんが、そのまま掲載されても読者が違和感なく見れるくらいの写真を撮れれば、それだけで仕事が増えるかもしれません。

良いカメラを持っていることで仕事がもらえるのであれば、カメラを買うお金はすぐに回収できそうですよね。

また、ライターとなるとどうしても在宅仕事が多くなりますので、良い椅子を買うのは投資の一つだと思います。

私も三ヶ月くらい前にかなり高い椅子を買いましたが、これは本当に買って良かったと思っています。

椅子に座るのが楽しみになるくらい座り心地が良いので、仕事のパフォーマンスが上がりました。

また、今はいいかもしれませんが、これから年齢が上がるにつれて「座り続ける」ということがキツくなってくる可能性もあります。

ですから、今のうちに良い椅子を買って、あまり体に負担がかからないようにしておくのは大事かもしれません。

高いものを買ったら、その分稼げばいい!

高い買い物をすることが、とても勇気のいることですが、私たちフリーランスの良いところは、自分でどんどん収入を伸ばしていけるところです。

高い買い物をしたのであれば、その分頑張って働いて取り返せばいい。

それこそ「自分にプレッシャーをかける」良い機会だと思います。

これからも、もし夢や仕事にお金を使う必要がある時がきたら、いくら値段が高くても一番良いと思えるものを買おうと思います。

スポンサードリンク

あとがき

そうやって考えると、小説を書く為に、漫画を読んだり映画を観たりすることにも、投資は惜しんではいけない気がしますね。

最近小説をかなりたくさん書いているのですが、インプットをしないと自分の中の物語やイメージの蓄積が枯渇していくような感覚があります。

ですから、漫画をたくさん買って、映画もたくさん観るようにしないといけないなーと思っています。

漫画をドカッとまとめ買いすると、「その分頑張らなきゃ!」って思いますしね。ワンピースをまとめ買いした時はすごく頑張りました。

HIKAKINさんの動画から、お金の使い方を学んだよ、という記事でした。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。