お風呂に入るとアイデアが浮かぶのはなぜなのか?

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

最近、私は今後の仕事の方向性や小説のアイデアなどを考える時にお風呂で考えるようにしています。

お風呂だと、なぜだか良いアイデアが出やすいんですよね。

我が家は夫婦二人暮らしなので毎日湯船は張らないのですが、湯船に入った方がアイデアは出やすいです。

一日中悩んでいたようなことにも、お風呂に入るとすぐパッとアイデアが出たりします。

私はこれを「お風呂チャンス」と呼んでいます。最近はお風呂チャンスに頼りがちです。でもお風呂は毎回答えてくれる。

お風呂に入るとアイデアが浮かびやすいのはなぜなのでしょうか?

スポンサードリンク

リラックスするから

まず第一に考えられるのはこれでしょうね。

お風呂に浸かって「はぁ〜〜〜〜」って息を吐き出すと、なんとも言えない幸福感に包まれますよね。

毎日湯船に入れる人は、(掃除大変だろうな)と思いつつ羨ましくもあります。

お風呂に入ると体温が上昇して、体がリラックスするので脳もリラックスするのだと思います。

そういうリラックスした状態で考える方がアイデアは出やすいようなので、お風呂に入るとアイデアが浮かぶのはリラックス効果が一番大きそうです。

ポジティブになるから

次はこれ!

お風呂に入ると、なぜかポジティブになりますよね。

それまでは、

「あぁ……アレどうしよう。やばいよなぁ」

とかうじうじ考えていたのに、お風呂に入った途端

アレはどうでもいいか! どうにかなるでしょ!

ってなる不思議。

おそらくこれも体温が上昇するからなのでしょうが、むやみにポジティブになる。

ポジティブになりすぎる感もあって、お風呂から上がって冷静になってみたら実は意外とアレが深刻だったりします。

でもポジティブになった方がアイデアも出やすい気がする。冷静な時は「そんなのダメでしょ」って押し殺しちゃうようなアイデアも突き詰めることができる気がします。

じっくり考えられるから

私の場合はこれも一つの要因だと思います。

お風呂に入ると、強制的に「一人」で「手持ち無沙汰」になりますよね。

まず、じっくり物事を考えるには「一人」になる必要があります。

私は一人暮らしではないので、常に誰かが同じ部屋、あるいはすぐ入ってこれる隣の部屋とかにいるわけです。

ですから、思考が中断される可能性が常にあります。

しかしお風呂に入っていると、まず誰かが勝手に入ってくることはありません。

ですから、じっくり物事を考えることができます。

次に、私は部屋にいる時はほとんどパソコンの前に座っていて、Twitterやらなにやらを常に眺めています。

考え事をしようと思った時は画面から目を離しますが、それでも気がついたら画面を見ていたりする。

しかしお風呂に入ると、基本的になにも持っていません。

自分の頭で考えるぐらいしかやることがないのです。

ですから、強制的にじっくり物事を考えることになります。

そのおかげでアイデアが出やすいのかなぁ〜とか思ったりもします。

よく、お風呂にスマホを持ち込んでいる方がいると聞きますが、私の場合はお風呂は数少ない「手持ち無沙汰になれるチャンス」なので今後も持ち込みはしないと思います。

スポンサードリンク

まとめ

お風呂に入ると、まず間違いなくアイデアが出るんですよね。

仕事だったら「こうしてみよう!」みたいなアイデアが出ますし、2,000文字くらいの小説であればお風呂に入ればまず間違いなくアイデアからプロットまでできる。

お風呂に気兼ねせず毎日入れるくらいには頑張ってお金を稼ごうと思います。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。