満員電車でストレスを感じる原因が判明しました。

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

3月末の退職を控え、「あと何回通勤するんだろう?」と数えてみたら10回くらいでした。

という事は、会社関係でネタをストックするなら、あと10回しかチャンスがないわけです。

そんなわけで「ブログのネタないかなー」とか考えて電車に乗っていたのですが

満員電車キツくないか!?

スポンサードリンク

ラグビー部?

東京で満員電車に乗っていると、普通にショルダーアタックされます。

「えっ嘘、ラグビー部の人?」

っていうくらい強烈なショルダーアタックを放ってくるベージュのコートを着たおっさんとかが多数存在します。

あまりにも頻発するもんだから

「あーもうまたショルダーアタックね! はいはい! 痛いけど、狭いからね! ラグビーだからね! トラァァーーーイ!」

とか自分を誤魔化さないと泣いてしまいそうになる。

類似例として、足をサッカーボールのように蹴られたり、思い切り踏まれたりします。

自分もラグビー部だった

そんなわけでかなり身体的ダメージを受けるのですが、実は自分も他の人にショルダーアタックをしてしまうことがある。

もちろん故意ではないんですけど、後ろの人に鉄山靠(てつざんこう)をお見舞いされて、「ペサァ!」みたいに吹っ飛んで前の人にショルダーアタックをお見舞いしてしまう。

あと、注意して歩いているつもりでも、前の人の足を蹴ってしまうときもある。
吊革につかまれなくて、よろめいてしまって横の人の足を踏んでしまう事もある。謝るけれど、申し訳ない。

人を押しのけなきゃならない

そうなんです。
自分が痛い思いをしたりするのならまだいいのですが、とても嫌なのが、人を押しのけたりしなきゃいけない時です。

山手線なんかに乗っていて、うっかり出口で開くドアと反対の位置に陣取ってしまって、いざ駅に着いた時に「すいません!」と言いながら降りる。

この時、どうしたって人を押しのけなきゃ降りられないという時がある。

「すいませんすいません!」

と言いながらなんとか避けて通ろうとして、その人たちも道をあけてくれようとするけど限界があって、結果的に押しのけなければ通れない。

スポンサードリンク

悪くないのに申し訳ない気持ちになる

そんな感じだから、満員電車に乗ると誰かに迷惑をかけているような気がして、申し訳ない気持ちになってくるんですよね。

そしてそれが毎日続くから、段々と気が滅入ってくる。

まとめ

満員電車って本当に辛いですね。

人に迷惑をかけられるのならまだいいんですけど、自分も迷惑をかけなくてはならない状況がある。

仕事をする前から、全然知らない人達に「すみません」って思わなければならない。

仕事をする前にすでにモチベーションが下がっている。

これは、心構えとかでは解決しない。
まず、「満員になる事」が問題だけど、人口が多いからこれは解決しない。

だから私は早起きをしてなるべく混まない時間に電車に乗っています。

眠いですけど、朝からブログを書く時間を取れるのはいいことなのかもしれません。

おわります。

おすすめ記事

「平日の隙間時間」なんかねぇぞぉ!?
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 よく、自己啓発本やビジネス本のたぐいを読んでいると ...
今より成長したい会社員が読むべきおすすめビジネス本8選!
会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 「今のままでいいのかな」 「もっと成長したい」 会社に勤めながら、そ...
うんこを漏らしても会社員になれます
どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。 やぎろぐの八木さんがうんこを漏らした話を書いていた。 ...
スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。