ブロガーの皆さんは、たまには昔の記事を読み返してみましょう

ブログ運営

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

 

この週末、なんとなく暇だったので、昔の記事を読み返していました。

 

すると、自分でも驚くほど今とは違う記事が多くて驚きました。

 

なにが違うって、文章の感じも違うし、置かれている状況もまったく違う。

 

このブログは去年(2015年)の11月に開設したので、昔の記事といってもせいぜい九ヶ月ちょっと前のものです。

 

さほど昔でもないのに、こんなに色々違うんだなと思いました。

 

ちなみに記念すべき1記事目はこんな感じです。

 

 

いやまさか、このときは半年後にはその会社を辞めているとは思っていませんでしたし、「なんか暇だから開設しよっかな」と思って開設したこのブログ経由でお仕事をもらうなんて夢にも思っていませんでした。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ブログの嬉しいところ

ブログを書いていて嬉しいところは、こんな感じで昔考えていたこととか、置かれていた状況を思い出せることですね。

 

ついでに、私のように文章を書く事を仕事にしている場合は、文章力の向上も感じることもできますし。

 

もちろん日記とかでもいいんですけど、私はただ書くだけの日記は続きませんでした。多分、3冊くらい日記帳買って、ダメにしています。

 

でもブログだと、誰かに読んでもらえる可能性があるし、パソコンに打ち込むだけだし、自分には合っていたようです。

 

半年後は、別人になっている

子供の頃に比べて、最近

 

「1年は短いなぁ」

 

なんて思うことが多くなりました。

 

あれ!? もう1年経ったのかぁなんて思う事が多いです。

 

でもこうして見ると、半年前ですら、なにもかもが違っている。

 

ちなみに私は半年前にこんな記事を書いています。

 

 

たった半年前なのに、ずいぶん昔のことのように感じます。

 

ここから、1日5000円稼いで喜んだり、嫌なクライアントにあってどうしようか悩んだり、会社員時代とは集中できる時間が違って悩んだり、ブログ経由で仕事をもらって喜んだり、稼げる金額が中々伸びなくて焦ったり、色々なことが起こります。

 

はっきり言って、半年前の自分と今の自分では全然違う自分になっていると思います。

 

成長していると思うし、様々な経験を積んでいると思う。

 

そう考えると、今から半年後でも、やはり状況は全然違うのだろうなと思う。今とはまったく違う人間になっているはずです。

 

ですから、半年後やもっと先を見据えて舵取りをすることの大切さを感じています。

 

方向を間違ったりするのは絶対ありますし、それはそれでいいんだと思います。

 

今ですら、半年前だったらこうした方がいいぞ、あぁした方がいいぞということがありますがそんなものは結果論ですし、今こうして成長できているのだからまぁいいかと思うことができます。

 

ですから、これから半年後も、色々悩んだり間違えたりしながら、前進していければいいなと思っています。

 

まとめ

わけあって昔の記事を読み返していたら、まぁ色々今と違うことが多くてびっくりしました。

 

会社に勤めていた頃というのは、すでに私の中でだいぶ昔のことなので、その頃の記事を読むとなんだか新鮮です。

 

そして半年前の自分は、退職届を出して、新しい方向に漕ぎ出したところなんだなぁと思うと、なんだか感慨深いものがありました。

 

あの頃のワクワクする気持ちとか、怖くて仕方ない気持ちなどを思い出しました。

 

ブログはこうして昔のことを思い出せるからいいと思います!

 

ブロガーの方はたまにはちょっと昔の記事を読み返してみると面白いと思います!

スポンサードリンク
関連コンテンツ



ブログ運営
会社やめたろーをフォローする
スポンサードリンク
会社やめたろー公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました