たまに自分に訪れる「Twitter絶対見ない病」なんなの?

その場のテンション

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

 

なんだかよく分からないのですが、突然Twitterをまったく見なくなる時があります。

 

通常時は

 

「トイレ入ったからTwitter見よっと!」

 

「ブログ書いてるけどかったるくなってきたからTwitter見よっと!」

 

みたいな感じでスマホ依存症感が漂っている私ですが、なぜか急にTwitterをまったく見なくなる期間があります。

 

正確には、「通知」だけ見てタイムラインを追うことをしなくなる。

 

なぜなのかなぁと考えて見ました。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

単純に面倒くさい

単純にタイムラインを追うのが面倒くさくなった説。

 

Twitterって、放っておくとタイムラインが大変なことになるじゃないですか。

 

それが一回なら一応頑張ってタイムラインを追うようになるんですが、何回も続くと、

 

「もういいかな……めんどうくさい」

 

と思って途端にTwitterを見なくなります。

 

でも、拾っておきたい情報もあるはずなので、もうちょっとタイムラインを絞って表示しないとな……と思います。

 

やるべきことが溜まっている

Twitterを見ることは、私にとってある意味休憩です。

 

遊びの時間、と言ってもいいかもしれません。

 

ですから時間と心に余裕がないとTwitterは見れません。

 

時間に余裕はあるけど、その時間でやらなければいけないようなことが溜まっているとき。

 

そんなときはTwitterを見れなくなりますし、一度見なくなるとどんどん未読のタイムラインが溜まっていくので、「もういいや!」ってなっちゃいます。

 

原因まとめ

原因をまとめると、やはり、

 

「時間と心に余裕がない」

 

ということになりそうですね。

 

まぁ余裕がないなら、たかがTwitterなので見なければいいと思っています。

 

ただ、それでもTwitterには重要な情報や支援すべき活動報告なども上がっているので、そういうものは漏れなくチェックしていきたいです。

 

とりあえずはタイムラインを整理するところからですかね。

 

まとめ

私はたまに

 

「もうTwitter見ないぞ! 全然見ない!」

 

ってなるときがあります。ここ最近ずっとそんな感じです。

 

原因はおそらく時間と心に余裕がないことだと思います。

 

Twitterには重要な情報もあるので、とりあえずタイムラインを整理して見るのが面倒くさくならないくらいの情報量にしようと思います。

 

やめたろーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました