情報を絞らないと、行動できない「情報太り」になる

ライフハック

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

 

先日、車のエンジンオイルについて調べていました。

 

私は地方移住をして初めて車を買ったので、車にまつわること(保険やら車検やらメンテナンスやら)については基本的に無知なのです。

 

 

今回、そろそろエンジンオイルを変えるべき時期になったので、エンジンオイルについての情報を集めてみました。

 

しかし、情報を集めれば集めるほど、結局どうしたら良いのか分からなくなってしまいました。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

エンジンオイルを入れる場所についてのみんなの見解

車のエンジンオイルって、色々なところで交換できるんですよね。

 

ガソリンスタンドや、車のディーラーさん、修理屋さんなど、様々な場所でエンジンオイルの交換をお願いすることができます。

 

で、どうせなら安くてちゃんとやってくれるところが良いじゃないですか。

 

ですから、インターネットで調べた上で、知人に聞いてみました。

 

 

インターネット
「ガソリンスタンドは高い! 大手カーショップがいいぞ!」

 

知人A
「ガソリンスタンでいいよ」

 

知人B
ガソリンスタンドが手軽で安くていいよ

 

 

 

ぁぁあぁああぁぁあーーーー!!!

 

見解いっぱいあるよー!

 

どうしよう!

 

エンジンオイルの入れ方に関するみんなの見解

さらに私はエンジンオイルの交換方法について詳しく聞いてみることにしました。

 

 

知人A
エンジンオイルは継ぎ足すだけでいいんだよ

 

知人B
エンジンオイルは絶対交換だよ。継ぎ足すだけはダメ

 

 

あぁあぁああああぁあぁあ!!!

 

たくさんの意見があるよぉーーーー!!!

 

 

みんなに聞く前は

 

「ガソリンスタンドで適当にやってもらおっかなぁ〜ん。交換してって言えばいいんでしょ?」

 

とか気軽に構えていたのですが、無駄に様々な情報を集めすぎたせいでどうすればいいのかわからなくなってしまいました。

 

迷うくらいなら情報を絞る

正直、車のエンジンオイルをどこで換えるかとかいつ換えるかとか、交換するのか継ぎ足すのかとかは、そんなに大きな問題じゃないんです。

 

たぶん、適当にやっても大丈夫。

 

でも情報が手元にありすぎるせいで迷ってしまうんですよね。

 

皆さんもそういう経験ってありませんか?

 

無駄に情報をかき集めてしまったせいで、身動きが取れなくなる。

 

前にも書いた気がするんですけど、今の世の中って簡単に情報が手に入るので、情報でお腹いっぱいになりやすいと思うんですよ。

 

頭の容量を情報に持っていかれる。だから、行動できなくなってしまう。

 

今回のエンジンオイルの件なんて比較的どうでも良いことですが、これが、進学とか転職とか、なんか大きめな決断をするときだと、余計難しくなりますよね。

 

妄信的になにかを信じるのは危険ですが、しっかりと信頼できる情報元があるのであれば、そこだけから情報を取り入れて、他の情報は無視する!

 

くらいの方がいいのかもしれませんね。

 

あとがき

車のエンジンオイルという、たぶん車を長く所有している人から見れば瑣末な問題について今、無駄に悩んでいます。

 

一人だけに聞けばよかったのにたくさんの人に聞いてしまったり、インターネットで調べたり、情報太りをした結果ですね。

 

情報がたくさん転がっているからこそこういう状態になりやすいのだと思います。

 

信頼できる情報元を見つけたら、そこから情報を最大限引き出して、行動する。それくらいの思い切りが必要かもしれないですね。

 

でも「信頼できる情報元」を探すのが大変なんだよなー!

 

やめたろーでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました