働く時間を一日二時間までにしようと思っています。

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

最近、なんだか仕事をしていても集中力が途切れがちになってきました。

しかもそれが一日だけの出来事ではなく、比較的長く続いています。

さすがに異常だなぁと思って原因について考えてみた結果、「いまの働き方と自分の意志が合致していない」という結論に至りました。

ですから今やっているライティングの仕事を一日二時間くらいまでにしようと思っています。

スポンサードリンク

働き方のメンテナンスが必要

私は昨年の4月からフリーのライターになったので、そろそろフリーランスになって一年が経とうとしています。

この一年は本当に色々な仕事ができて、体験ができて、色々な方と知り合いになることができてとても楽しい一年でした。

そして私の中で一番大きいのは「会社を辞めても十分一人で稼げるんだ」という自信を得たことでした。

会社を辞めてまもない頃は普通に不安だったので、今こう思えていることはとても嬉しいことだと思います。

しかし一度稼げるようになった後、なんだか目標を失ったような気持ちになってしまいました。

それまで「いかに稼げるようになるか」を目指してゲームのように楽しんでいたライティングのお仕事をどこか楽しめなくなってしまったのです。

そうすると、それに伴って稼げる金額もじわじわと下降するようになりました。

これは大変よろしくないことです。

ですから、ライターとして働き始めて一年目が終わろうとしている今、働き方のメンテナンスが必要なんだと思います。

どういう仕事がしたいのか

今までの仕事で「私にしか書けない内容」について書かせていただいたこともゼロではありません。

しかし、大半が「もしかしたら他の誰かでも書けるかもしれない」あるいは「完全に誰でも書ける内容」だったりします。

おそらくそういう仕事を続けていることに疑問を持ち始めたのだと思います。

ですから今目指したい働き方というのは

・私にしかできない仕事をしたい

・私が本当にしたいと思っていることをしたい

という自分の意志と合致した働き方です。

今の仕事に全力になれないのならば、全力になれるようにメンテナンスをしたい。

具体的に言うと「私にしかできない仕事」というのは、先日行った取材のお仕事だったり過去の経験をきちんと知見として活かせる仕事だったり、今のライフスタイル、生き方を誰かに伝えたりするお仕事です。

こういった仕事は多分私にしかできない仕事になり得るでしょうし、そのことによって今よりも仕事へ前向きになれると思います。

そして「私が本当にしたいと思っていることをしたい」というのは、このブログやその他のメディア作りなどに力を入れることです。

私はやっぱり自分で自分のメディアをコツコツ作りあげることが好きみたいで、きっとそういうことがやりたいのだと思います。

このブログも日々更新はしているけれどもメディアとしてはとても未成熟ですし、だからこそ大した収益にもつながっていません。

しかしそこを「仕事」として捉えてメンテナンスやメディアとしてクオリティの高いものを目指すならばいくらでもやれることはあります。

そしてそういうことを考えている時が、今は一番楽しいです。

すぐにはお金を稼ぐことは難しいでしょうが、そこにも時間をかけていきたいです。

「ゲームとして楽しむ仕事」からの脱却

先ほどちょっと書いたことをもう一度整理してみますと、これまで私は「稼ぐこと」そのものが楽しくて仕事をしていたように思います。

「いきなりフリーになって月収20万達成したらすごそう! やってやる!」

みたいに、日々の仕事でいくら稼げるか検証して、こういう仕事は効率が良いからどんどんやって月収20万に近づくぜ! と仕事内容にこだわらず「稼ぐこと」を目標にゲームとして仕事を楽しんでいました。

しかし、ある程度稼げることは稼げるんだと分かったとき、そのゲームはエンディングを迎えました。

今の私は魔王を倒したのにラストダンジョンで雑魚モンスターを倒し続けているような感じです。

そしてそんな作業にモチベーションを感じられるわけもなく、だんだん自分のレベルは下がっていき、雑魚モンスターすら倒せなくなってきてしまいました。

だから私は「ゲームとして楽しむ仕事」から脱却する必要があるのだと思います。

少なくとも、「稼げるようになる」という「このゲーム」からは脱却するべきだと思います。でないと、スライムすら倒せなくなってしまいそうです。

ですからこの先の仕事について考えたり試してみたりするために、今の仕事をする時間を思い切って二時間くらいまで減らそうと思っています。

もちろんお仕事を依頼してくださっているクライアントの方に迷惑をかけない範囲で、ですが。

この方法は一時的に収入がガクンと減るので怖いことですが、フリーランスだからこそ取れる方法だと思うので一回やってみようと思います。

まとめ

簡潔に言うと「自分が本当にしたい仕事について試してみたいので今の仕事の時間を減らす」というお話でした。

これはやっぱりちょっと怖いです。

今までやってきたゲームのフィールドを離れることで、どうなるのかもわかりませんし、生活するためのお金すら多分稼げなくなります。

しばらくはいくらか貯金が減ったりするでしょう。

しかしどう考えても今のままの働き方で上昇していくとは思えないので、一旦試してみようと思っています。

頑張ります。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。