正月ボケの原因と解消法とは【在宅仕事編】

フリーランス

どうも、やめたろー(@kaishayametarou)です。

 

皆さん、正月ボケしてますか?

 

 

 

私はしてます!

 

 

 

お正月が明けてから仕事に向かおうとすると「……? おちごと……?」ってなるくらい、仕事へのモチベーションが不安定です。

 

仕事へのモチベーションが幼児退行している。

 

会社に勤めていると、強制的に仕事モードに切り替えられるみたいなところがありますが、私のように在宅で仕事をしているとなかなか仕事への切り替えが難しいのではないでしょうか。

 

正直、ここまで如実に正月ボケすると思っていなかったので焦っています。早く通常運転に戻さないと!

 

さて、今回はそんな正月ボケの原因と解消法について見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

正月ボケの原因

ではまず正月ボケの原因について考えてみましょう。

 

不規則な生活

正月休みに入ると、ついつい夜更かしをしてしまうことが多くなります。

 

テレビが正月特番を組んでいたりして、それをみんなで観ながらついつい、いつもより夜更かししてしまうなんていうのは誰もが経験することではないでしょうか。

 

特に大晦日などは年越しまで紅白歌合戦などを観ながら起きているという方も多いはず。そのまま初詣に行くという方もいるかもしれませんね。

 

ちなみに私は「ゆく年くる年」で年が明けた瞬間に気が緩んで寝落ちするタイプです。

 

休みが続きますから、夜更かしと共に起床時間も乱れがちです。

 

ついつい寝すぎてしまいますよね。

 

そんな感じで生活のリズムが不規則になることが正月ボケの原因の一つと考えられます。

 

寂しい気持ち

私はこちらも大きいと思いますが、正月明けってなんか寂しいですよね。

 

「あぁ、あの楽しい日々が終わってしまう。テレビも普通に戻っていく……」

 

みたいな寂しい気持ちになります。

 

そこから「さぁて、仕事するかぁ!」という気持ちに持って行くのは至難の技で、そこから正月ボケに陥ってしまう。

 

正月ボケの原因としてはこんなところが大きいのではないでしょうか。

 

それでは正月ボケの解消法について考えてみましょう!

 

解消法その1 早起き

正月ボケの主な原因は生活習慣の乱れです。

 

ですから、まずはなにはともあれ早起きしましょう!

 

正月ボケする前と同じ時間に頑張って起きます! 起きたら軽くストレッチでもします!

 

そうするだけでかなり気持ちが上向いています。

 

まだ生活リズムが乱れてしまっている方はなかば強制的に戻しましょう。最初は辛いですが、ここは頑張りどころです。

 

解消法その2 外に出る

在宅で仕事をしていると、どうしても家の外に出る機会が通常より減ってしまいますが、まずは外に一回出てみましょう。

 

私は正月が明けてから散髪に行ったり、病院に行ったりすることで社会とのつながりを思い出し、ちょっとリフレッシュできました。

 

外に出ると「仕事をしている人」にいっぱい出会います。

 

そういう人たちを見ることで「自分もやらなきゃいかんな」という気持ちになることができました。

 

解消法その3 ランニング

ランニングをするとポジティブになれるみたいな話を聞いたことがあるかもしれませんが、これは本当です。

 

最初は「この寒いなか走るなんて拷問みたい☆」とか考えているのですが、走っているうちにだんだん気持ちが上向いてくるのがわかります。

 

テンションは走り続けることでどんどん上昇し続け、最終的には「私、なんでもできそぉおおおおおぉおお!」みたいな謎のテンションになります。

 

30分ほど走って熱いシャワーでも浴びれば、熱血漢の出来上がり!

 

解消法その4 ちょっと仕事する

正月ボケしているときは、はっきりいってボケまくっています。

 

やる気メーターみたいなものがあるとしたら「empty(空)」もいいとこです。

 

ここからエンジンをかけるには、やる気という燃料を補給するしかありません。

 

仕事へのやる気を出すには、仕事をするのが一番です。

 

まずはほんのちょこっっっっっっとだけ仕事をするのが良いでしょう。

 

いきなり

 

「仕事を始めよう。遅れてしまった分を取り返すために5時間ぶっ通しで仕事しよう」

 

みたいに考えてしまうと、どうせすぐやめちゃいます。

 

ですから、まずは「5分だけ仕事しよっと」くらいの軽い気持ちで始めてみるのが一番です。

 

私はいつも25分間タイマーをかけて仕事に集中する時間を作っているのですが、正月ボケを解消するためにまずは5分間だけ仕事をしてみました。

 

すると最初の2、3回は5分でもきつくてすぐにやめたくなってしまいましたが、4回目くらいから「あともうちょっとやろっかな」みたいな気持ちになってきて、見事25分間仕事を続けられるようになりました。

 

そこまでくれば、もうほぼ通常運転に戻ったようなものです。

 

まずは、最高にちょっとだけ、仕事をしてみるのが一番良いかもしれません。

 

みんな正月ボケだよ?

ちなみに私は正月ボケになっている時、すごい自分を責めていました。

 

 

「会社に行っている皆さんは強制的にでも仕事を始めていて、きちんと稼いでいるんだ。それに比べて俺は一体なにをやっているんだろう。仕事。仕事をしなくちゃ! フリーランスになったんだから、ボケてる場合じゃないぞ!」

 

 

みたいな感じで焦っていましたが、どうしても仕事に向かうことができず苦しみました。

 

なんだか、自分だけがすごい怠け者のような気がしたのです。

 

ですが、このツイートを見てほっと胸をなでおろすことができました。

 

 

 

そっか! みんなも正月ボケなんだ!

 

 

 

イエエェーーーイ!!

 

 

こんな感じになって、自分を責めることをやめました。

 

「みんなも正月ボケなんだ。こりゃもう、ちょっとずつ頑張るしかないね」と開き直ってちょっとずつ仕事に手を出す私は最高に輝いていたと思います。

 

h@rkさん(@yzk0829)ありがとうございます!

 

まとめ

正月ボケがここまでやっかいだとは思ってもみませんでした。

 

会社に勤めていた頃は、なかば強制的にお仕事モードにすることもできましたが、在宅で一人で仕事をしていると、なかなか仕事へ気持ちを切り替えるのが難しかったです。

 

ですが、外に出て、ランニングをして、ちょっとだけ仕事を始めてみることでなんとかエンジンがかかってきたように思います。

 

そしてみんなも正月ボケなんだなぁと思ったらほっこりしてちょっと安心することができました。

 

明日からまた三連休ですが、来週あたりから通常営業できるといいなぁと思っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました