駅構内のトイレ増やそう!? な!?

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

鉄道関係者の方に是非お願いしたい事があります。

駅構内のトイレ増やそう!? な!?

以前書いた通り、私は過敏性腸症候群という病気を患っています。

【過敏性腸症候群】とその治し方|通勤中いつもお腹が痛くなっていませんか? 

過敏性腸症候群とは一言で言うと
「すぐうんこしたくなる」
病気で、もう少し詳しく言うと
「緊張するとすぐうんこしたくなる」
病気です。

「今トイレ行けない状況だ!」

と感じると途端に腹痛が襲ってくるのです。
まっこと厄介な病気です。

そんな私が最も恐れているものが「通勤電車」です。

毎朝の通勤電車で症状を感じやすいので、電車に乗るのが大変苦痛なのです。

そんな私から鉄道関係者の方々へ色々お願いしたい事があります。

スポンサードリンク

トイレ増やして!

まずはこれ!

なぜ通勤電車が怖いかと言うと
「電車の中で漏らしちゃったらどうしよう」
と考えるからです。

普通の人は
「お腹痛くなったら電車降りてトイレ行けばいいじゃん」
と思うかもしれません。

ですが、朝の駅のトイレに入った事がある方なら分かると思いますが、朝のトイレは激混みです。

男性トイレの個室は、まず空いていない。

女性に比べて男性の方が下痢になりやすい体質なので、きっとみんな下痢してるんだと思います。

便器に座ってスマホいじってたりしたらファッキン!

というわけで私の思考回路としては
「電車降りたとしても駅のトイレが空いてないかもしれない漏らしてしまうかもしれない!」
となっていて、その不安がお腹をグルグル言わせます。

電車の中にトイレつけて!

聞くところによると、地方(という言い方は好きじゃありませんが)の電車には車内にトイレがついているとか!

これは本当にうらやましいです。

私はお腹が痛くなると電車を降りてトイレに向かいます。

上記のように空いてないことも想定して、ちょっとでも痛くなったら下車します。

しかしそうすると当然出社時間が遅くなるわけです。

かなり余裕を持って家を出ているので遅刻するという事はまずありませんが、それでも電車に乗ったままうんこができるならそれに越したことはない。

というかもう単純に
「そこにトイレがある」
という安心感が素敵だ。

電車にトイレつけて! 頼む! かなりお金がかかるだろうけど、3,000円くらい払うから!
たぶんつけて欲しい人全員3,000円くらいなら払うから! 頼む!

できれば駅間で止まらないで!

たまに
「前の電車との間隔が詰まっております」
とかで駅間で電車が止まるけれど、できれば止めて欲しい!

電車が止まるとパニックになるのです。

「あぁ~うんこしたいんじゃ~!」

となります。

駅で扉を開けながら
「間隔調整中です」
とか言って止まるのなら全然大丈夫です。

でも、駅間で止まられたらうんこしたくなっちゃうよ!

いろいろダイヤとかあるのだろうけど、電車の本数減らしても良いから駅間で止まらないようにして欲しい!

「ここの駅とここの駅の間隔は4分だから痛くなってもなんとか耐えられる」

とかそういうギリギリなラインで我々は毎朝電車に乗っています!

まとめ

とりあえず

・駅構内のトイレを増やして欲しい
・電車内にトイレをつけて欲しい
・駅間で止まらないで欲しい

というような要望を書きます。

ちょっと考えればまだ出てきそうな気もする。

かなり難しい要望だとは思っていますが、今や3人に1人が過敏性腸症候群の疑いありと言われている時代。

実現される事を願います。

おすすめ記事

【過敏性腸症候群】とその治し方|通勤中いつもお腹が痛くなっていませんか? 

うんこを漏らしても会社員になれます

日曜日にはトイレ掃除がオススメな3つの理由。 月曜日の憂鬱がなくなるかも!?

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。