「炎上している事」と「自分もおかしいと思う事」の区別ぐらいはつけておきたい

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

少し前からですが、私はちょっと疑問に思っている事があります。

それは、

なんでもかんでも炎上炎上騒ぎすぎじゃないか?

ということです。

今って、ブログやらTwitterやらその他SNSやらがあるので、個人が意見をオープンに発信することができます。

その結果、何かがあるとすぐに「不謹慎だぞー!」「最悪!」みたいになって炎上する。

でもその「炎上している事」のほとんどは、自分にとってはどうでもいいことのはずです。

だから「炎上している事」と「自分もおかしいと思う事」の区別ぐらいはつけておきたいなぁと思っています。

スポンサードリンク

炎上炎上うるさいな!

今回は真面目な文体で書こうと思っていたけど、もうなんか面倒くさくなってきたのでいーや!

とりあえずなんか最近、なんでもかんでも炎上炎上うるさいな! と思っています。

「子供が過激ないたずらをした」だとか「芸能人が不倫をした」だとか「○●の偉い人が誰かをバカにする発言をした」だとか。

そういうことがすぐに炎上して、知りたくもないのに自分の目に入ってきます。

でも炎上している事の九割くらいは、私にとってどうでもいいことなんですよね。

確かに、過激ないたずらとか不倫とかはよくないことだと思いますが、でも「そんなに騒ぎ立てるようなことかね!?」と思うのです。

「炎上している事」と「自分もおかしいと思う事」は違う

「炎上している事」って、周りの「不謹慎だ!」「よくない!」という声につられて、自分も「それは不謹慎だ。よくない」と思ってしまいがちです。

でも、その意見って本当に自分で考えたものなのかな? と疑問を持たないといけないと思っています。

みんなが「それはよくない!」と騒いでいても、実は自分にとっては「どうでもいいこと」で「別に悪いと思わないこと」である可能性があります。

そこまで考えずに、「みんなが騒いでいるから」という理由で、「それはおかしい!」と自分も感化されるのはよくないと思っています。

なんでもかんでも炎上して、それが意図せず目に入ってきてしまう世の中だからこそ、「自分はこう思う」という自分の考えを大切にしておきたいです。

まとめ

なんかもう、最近では「炎上」という言葉を見るだけでうんざりするようになってきました。

そんなの大した事じゃないだろ! うるさいなぁ!」と思ってしまいます。

なるべくそういう騒ぎからは距離を置きたいと思っているのですが、インターネットを触っていると意図せず目に入ってきてしまうんですよね。

そんな世の中だからこそ「私は別に悪いと思わないや!」という自分の意見を大切にしていきたいと思っています。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。