「ブログはオワコン」と聞いてどうしたらいいのか悩んでいる人へ

ブログ運営

 

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

 

 

ブログを頑張りたい人
「ブログを頑張りたいけど、ブログってオワコンなの!? 今からブログ頑張ってもダメなのかな……。しょんぼり……」

 

 

そんな方の為にこの記事を書きました。

 

結論から先に書きますと「ブログはオワコンじゃないし、大事なのはそこじゃない」です。

 

ブログはオワコンという情報にビビって手を止めている場合じゃありません。

 

「ブログオワコン問題」について、ブログ歴3年でこれからもブログを頑張って行こうと思っている私が解説します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「ブログはオワコン」と聞いてどうしたらいいのか悩んでいる人へ

 

まずはじめに、私はブログはオワコンじゃないと思っています。

 

なぜそう思うかというと、ブログ(テキスト)には明確な強みがあるからです。

 

ブログの強みとはなにか。

 

それは情報の検索性です。

 

例えば「ふるさと納税のやり方」という情報があって、それがブログ(テキスト)とYouTube(動画)で発信されていたとします。

 

この場合「ふるさと納税のやり方についてサクッと知りたいな」という人はどっちを読むor観ると思いますか?

 

私はブログだと思います。

 

だってブログだったら「とりあえずどうすればふるさと納税ができるのか知りたい」と思ったらふるさと納税のやり方について書いてある部分だけ探して読めばいいので、10秒くらいで知りたいことを知ることができますよね。

 

 

「ふるさと納税は、”ふるなび”などのふるさと納税サイトに会員登録して商品を選んで納税すればOK」

 

 

という部分を読めば「ふるさと納税のやり方」は理解できます。

 

ブログの場合、「余計なところはすっ飛ばして必要な情報だけ得る」ということが可能なわけです。

 

しかし動画は一体どこで(動画の何分あたりで)知りたい情報について解説されているか分かりませんよね。

 

はじめの方に余計な解説(ふるさと納税とはなにか?等)部分があったとしてもそこをすっ飛ばして知りたい情報にアクセスすることができません。

 

端的に言えば、何かについて知りたい時はテキストの方が動画より速いんですよ。

 

私は「ブログの毎日更新が無理だと思っている人に教えたいこと」というコンテンツをブログとYouTubeの両方で発信しています。

 

【ブログ】

>>【5つの秘訣】ブログの毎日更新が無理だと思っている人に教えたいこと

 

【動画】

 

これも、「とりあえずブログを毎日更新する秘訣が知りたい」という場合は11分ちょっとの動画を見ていただくよりブログの見出しと太字をざっと読んでいただいた方が確実に速いんです。

 

 

でも最近の若者は文章をあまり読まないって言うし……

 

 

確かに今の若い方は長い文章は読まないかもしれません。

 

でも短く端的に知りたいことが凝縮されている文章だったら読めるだろうし、その方が知りたい情報にアクセスするスピードが速いということも知っていると思います。

 

もちろん無駄にダラダラと長いブログ記事は読まれないと思いますが……。

 

というわけで、私はブログ(テキスト)には明確な強みがあると思っているのでブログはオワコンじゃないと思っています。

 

でも動画も伸びていくよ

 

それで、じゃあ今ブログを辞めてYouTubeに注力するのが間違いなのかというとそれも全然違います。

 

動画は伸びていくに決まっていますよね。

 

今はまだ、動画を観るときに読み込みに時間がかかったり、そもそも出先で動画などの大容量データを受信するとお金がかかったりするなどの「動画を観る為のネガティブ要素」があります。

 

でもそれは「第5世代移動通信システム」いわゆる「5G」という技術が導入されると解消されるとされています。

 

つまり誰でもストレスなく動画をもっと身近に楽しめる未来がやって来るというわけです。

 

5Gが導入されるのは2020年、つまり東京オリンピックの年と言われているので、その頃には動画の消費量は今と比べて何倍にもなると思います。

 

そういった背景があるので動画の市場は確実に広がっていくんです。

 

動画の市場が広がることによってなにが起きるかというと、今ブログなどのテキストに割り振られている広告費が動画に流れていきます。

 

というかすでにそうなりつつありますよね。

 

先日行われた「Amazonサイバーマンデーセール」で、有名なYouTuberの方がAmazonの目玉商品を紹介するという動画コンテンツが作られていました。

 

つまりAmazonが動画市場に広告費を投入した、ということですよね。

 

こういう事例がこれからはもっともっと増えていくでしょう。

 

これはもう明らかなんですよね。

 

だからブログを切り捨ててYouTube(動画)に注力するのは何ら間違っていないわけです。

 

ここまでの話をまとめると、

 

 

・ブログ(テキスト)には明確なメリットがあるからブログはオワコンじゃないよ

・でも動画が伸びていくから市場は今より狭くなるよ

 

 

ということになります。

 

一番いいのはどっちもやること

 

それで、結局私がなにを言いたいのかというと、「ブログ」か「YouTube」かなんてどうでもいいから、どっちもやっちゃえばいいということです。

 

動画作成って正直めちゃくちゃ簡単ですよ。

 

そりゃ「シン・ゴジラ」みたいな映画を撮ろうとしたら死ぬほど大変ですが、個人が発信するための動画作りはかなり簡単です。

 

PowerPointとかkeynoteで資料作って、QuickTimeで録画すれば作れる。

 

私が上げている動画は全部1本30分もかからず作っています。

 

動画の作り方についてはこの記事のテーマではないので割愛しますが、「YouTubeもやった方がいいのかなぁ……」とかモヤモヤしている人は、モヤモヤしているくらいだったらやっちゃってください。

 

拍子抜けするほど簡単ですから。

 

逆に「動画は絶対苦手! 絶対的に無理なことは分かっている!」という方は無理してやらなくていいと思います。

 

それくらい分かりきっているならもうリソースをブログに全振りしましょう。

 

それでいいんじゃないかな。

 

 

で、ですね。

 

 

ここからが本題なんですけど、「ブログをやるべきかYouTubeをやるべきか」って、問題はそこじゃないんですよ。

 

全然違う。

 

悩むポイントはそこじゃないんです。

 

あなたはなにを発信するのか

 

「ブログ」も「YouTube」も発信の手段でしかありません。

 

手段なんかどうでもいいんです。

 

問題は、あなたが「なにを発信できて、どんな価値提供をできるか」です。

 

ブログでもYouTubeでもTwitterでもなんでもいいんですが、あなたが発信することであなた以外の人にどんな価値を提供できるのか。

 

そこが一番大事です。

 

そこを一番考えるべきで、「ブログ書いてていいのかな、YouTubeやった方がいいのかな」とか悩んでいる場合じゃありません。

 

手段について悩むのではなく、内容について考えましょう。

 

私は「自分が発信することでどんな人にどんな価値を提供できるんだろう」とたくさん考えた結果、「仕事が辛い人や会社を辞めたくて苦しんでいる人に対して自分の力で稼ぐ方法を伝えることができる」という結論に達しました。

 

私には、会社員を経験して「仕事辛い……」って病気になったりして、そこから抜け出すためにライターを未経験から始めて独立したという経験があります。

 

ライターで稼いできたという実績と知識もあります。

 

これは誰かにとって価値のある情報なんじゃないかなと思いました。

 

自分の持っている経験や知識を使って、仕事で苦しんでいる人を一人でも助けたい。

 

それが私の発信する理由であり、大げさに言えばミッションです。

 

そういう私が発信する内容に価値があれば、ブログはたくさんの方に読まれ、YouTubeのチャンネル登録者は増えるでしょう。

 

そしてたくさんの方々に私の発信を受け取っていただき、そこに価値を見出していただければそれが収益につながります。

 

発信することは必ずあるはず

 

手段はなんでもいい。

 

ではあなたはなにを発信しますか?

 

 

発信できることなんかないよ……

 

 

そう思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも本当にそうでしょうか。

 

今一度考えてみていただければと思います。

 

自分では「こんなことなんて」と考えていることが、もしかしたら誰かの役に立つかもしれません。

 

自分が生きてきた中で経験してきたこと、学んできたこと。

 

そういうことで誰かに価値を提供できないか、もう一度よく考えてみてください。

 

もし発信することがないなら

 

もしどうしても発信することが思い浮かばないという方はこういうのはどうでしょう。

 

 

いま自分が一番読みたいコンテンツに、自分でなってしまう

 

 

例えば、いま会社を辞めたいなと思っていて、ライターに挑戦したいと思っている方だったら

 

「経験もなにもない私が一からライターを始めて会社を辞めてみる!」

 

みたいなコンテンツはどうでしょう。

 

めっちゃ読みたくないですか?

 

「ブログはオワコンだけど一からブログ立ち上げて月収100万円目指します!」

 

とか。面白そうですよね。

 

いま自分が一番読みたいコンテンツに、自分でなっちゃえばいいんです。

 

そしてその過程を発信することであなたの発信に価値を感じてくださる人を増やしていけばいい。

 

いま自分がなにを発信するべきか分からない方は、いま自分が一番読みたい・知りたいコンテンツに自分でなっちゃいましょう。

 

まとめ:手段はなんでもいいから発信を頑張ろうぜ!

 

とにかく私が言いたいのは

 

 

やめたろー
ブログでもYouTubeでもなんでもいいから発信を頑張ろうよ!

 

 

ということです。

 

自分にはどんな発信ができるのか。それは他の人にとってどんな価値があるのか。

 

その点について悩んで、考えて、答えが見つかったら、あとはそれを一つ一つ発信していきましょう。

 

そうすればあなたにとっても良いことが起こるはずだし、世の中も少しだけ良くなるかもしれない。

 

さっきも言いましたが、私は仕事で苦しんでいる人を一人でも減らしたいので、そういう情報を発信をしていきます。

 

あなたはなにを発信しますか?

 

ブログをやるにしろYouTubeをやるにしろこれが一番大事なところなので、じっくり時間をとって考えてみていただければと思います。

 

一緒にがんばろ☆ メリクリ!

 

会社やめたろーでした。

 

こんなのも書いているよコーナー

>>【初心者から中級者まで】ライターで稼ぐ方法全まとめ

スポンサードリンク
関連コンテンツ



ブログ運営
会社やめたろーをフォローする
スポンサードリンク
会社やめたろー公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました