【2019年版】リモートワークの転職サイトおすすめ4選

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

リモートワークができる転職案件が掲載されている転職サイトを知りたい
在宅で稼げる方法を知りたい

そんな方向けに記事を書いてみました。

この記事を読めばリモートワークの転職案件が充実している転職サイトはどこなのか知ることができます。

また記事の後半では「在宅で稼ぐ方法」についても解説しています。

私は2016年に会社員から完全在宅ワークに切り替えていまして、その際にリモートワークの求人情報が載っている転職サイトを探しまくりました。

その中でおすすめの転職サイトのみまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク

リモートワークの転職サイトおすすめ4選

結論から言えば、リモートワークにおすすめの転職サイトは以下の4つです。

おすすめ順で紹介していきますね。

クラウドテック

リモートワークの転職求人を探すなら登録必須の転職サイトです。

こちらはクラウドソーシングサイトの「クラウドワークス」が運営しているサイトでリモートワークの転職案件が豊富に揃っています。

「フルリモート」で検索をかけるとたくさんの求人を見つけることができます。

また職種も「エンジニア」から「デザイナー」「ライター」「マーケッター」など幅広く募集されているのもおすすめポイントです。

リモートワークの転職サイトって職種がエンジニアやwebデザイナーだけだったりして微妙なのですがクラウドテックは様々な職種の求人案件が掲載されています。

リモートワークの転職サイトを探しているなら一番おすすめの転職サイトですね。

もちろんサイトの利用は無料なのでとりあえず登録しておいて損はないと思います。

公式サイト:クラウドテック

リクナビNEXT

次におすすめなのは有名な転職サイト「リクナビNEXT」です。

リクナビNEXTをオススメする理由はずばり「リモートワークの案件が掲載されているから」ですね。

リクナビNEXTは最大級の転職サイトで、「リモートワーク 」と検索するとたくさんの求人案件がヒットします。

リモートワークの仕事を探す場合、登録必須ですね。

リクナビNEXTはコラム系のコンテンツも充実しているので、とりあえず登録しておいて損になることはありません。

公式サイト:リクナビNEXT

Reworker

Reworkerは「リモート」「在宅OK」「時短で週3」「副業OK」といった新しい働き方ができる求人を紹介しているサイトです。

職種もエンジニアをはじめ、ライター・事務アシスタントなど多岐に渡っています。

求人数はリクナビNEXTには劣りますがリモートワーの転職サイトとしては有益かと思いますのでこちらもおすすめです。

公式サイト:Reworker

CODEAL

エンジニアを中心としたリモートワーク求人が充実した「CODEAL」もおすすめのサイトの一つです。

紹介されている求人の半数以上が「完全リモートワーク」の案件なので、完全にリモートワークで働きたいエンジニアの方はぜひ登録してみてください。

公式サイト:CODEAL

在宅で稼ぐ方法

結論から言えば「スキルを身に着ける」のが最短です。

スキルさえあれば在宅でも十分稼ぐのは可能なんですよね。

私の場合はライターとして稼ぐと決めてからスキルをつけて、半年後には十分な金額を稼げるようになりました。今でももし無職になったらライターで稼げばOKという状態です。

とはいえ「自分にはスキルがない」という人も多いと思います。

そんな方にはまず「ライター」をやってみることをおすすめします。

理由としてはズバリ「スキルがなくても働けるから」です。

ライターは文字さえ書ければすぐ仕事を始めることができます。

実際私もまったく未経験の状態でライターを始めましたがちゃんと稼げるようになりました。

文章力などのスキルはあとからついてくるので最初はなくてOKです。

それよりもまずは「実際に仕事をしてみて実績を積み上げる」のが最重要です。

このあたりの「ライターとして稼ぐ方法」については別途noteにまとめてあります。

有料の記事ですが、読んでいただいて実践することができれば秒速で回収できる値段設定にしてあります。

関連記事:経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます

そのほか在宅で稼ぐ方法は以下の記事にもまとめておきましたので参考にしてみてください。

関連記事:在宅ワークで生計を立てることはできる?→十分可能です。方法教えます

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。