TOEICで220点取ったら新世界の神になれた。

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

TOEICってありますよね。英語のやつ。

以前勤めていた会社にいた頃、TOEICのテストが無料で受けられるというお知らせが人事から届いたので、受けてみたんです。

英語なんて学生時代以降まったく勉強したことがなかったんですけど、とりあえず自分の立ち位置だけ確認しておこうかなと思ったわけです。

どうせ無料だしね!

スポンサードリンク

TOEICの試験ってなにやるの?

そもそもTOEICのテストってどんなことするの? という話ですが、以下のような内容になっています。

■試験種目と時間
リスニング(45分)
リーディング(75分)

■回答方式
マークシート方式

■点数
1000点満点

となっています。

試験時間長くない?

通算120分ですよ。映画かよ。うんこ漏らしちゃうよ。
過敏性腸症候群患者にはまったく優しくない試験と言えます。

マークシート方式というのは有利ですね!
つまり、まったく英語を知らない幼稚園児とかでも、「○を塗りつぶす事」ができれば正解の可能性があるのです!
これは素晴らしいですね!

試験を終えてみて

そして実際に試験を受けてみたわけなんですが、「これは合っているな」という自信があるのは2問くらいでした。

はっきり言って、リスニングはなに言ってるのか全然わかんない。これ英語じゃなくて適当にしゃべっているだけなんじゃないの? って思った。

リーディングも大概でした。

スコアは220点

そして結果が返って来たのですが、220点でした。

私としては「思ったよりも正解できているな」という印象でした。

なにしろ自信があったのが2問だけだったので、「最悪4点くらいかも」と思っていたので、220点はすごいです。
自分で自分を褒めてあげたい。
気持ちいい!超気持ちいい!

スポンサードリンク

220点の意味

それで、1000点満点のTOEICで、220点というのはどれくらいのスコアなのか。
気になったので調べてみました。

インターネット
「220点というのは英語についてなにひとつ分かっていない状態。正解してたところは適当に塗りつぶしたマークシートがたまたま合っていただけ。アルファベットを覚えることから始めればぁ?www」

ふえぇひどいよぉ……。

表現は違いますけど、本当にこんなようなことが書いてあった。なんも言えねぇ。

社内で人気者になる

TOEICのテスト結果はもちろん個人にしか知らされないのですが、例外的に今回のテストを主催していた人事はテスト結果を把握していた。

すると、人事のちょっとえらいひとがやって来て耳元でこんなことを言いました。

人事のひと
「会社辞め太郎くん。TOEICの結果、見させてもらったよ。本当にありがとう」


「え? どういう事すか?www」

人事のひと
「実は私は、英語が全然できなくて、主催者側の人間だからと今回のテストから逃げたんだ。闘うことを放棄して逃げた。周りは、自分は英語ができないできないって言っていたけど、そんなこと言いながらみんな結構できるんでしょ? と思っていた。もちろん、君のことも疑っていたんだ。するとどうだ。君は本当にできなかった。200点だった。正真正銘できなかった。ありがとう。勇気をもらったよ。わたしも次回は、必ず試験を受けてみるよ」


「ありがとうございます(^^)v」

200点ではなく220点だゾ! と思ったけど特に変わらないので黙っていた。

廊下とかで声をかけられる

人事のひとに褒められたことに気を良くして、私は自分のTOEICのスコアをあらゆるところで発表して回った。

食堂、ミーティングの前、ミーティングの後、エレベーターで話題がない時、トイレで話題がない時、たまたま帰りが一緒になってしまった時。

すると、廊下とかでよく声をかけられるようになった。

その大半が非常に好意的な内容で、

「勇気が出た」

「僕よりできない人間がいるなんて安心した」

「そういう状態でもTOEICを受けていいんだと思った」

といった内容だった。

「TOEICで220点とったら人生変わったwww」というような内容を2chに書き込もうかと思うレベル。新世界の神になれそう。

人から感謝されるというのは、とても気持ちが良いものですね。

スポンサードリンク

まとめ

TOEICを試しに受けてみたらみんなから感謝されたというお話でした。

TOEICを一回も受けた事がないという方は是非、受けてみてください。楽しいですよ。

30分でTOEICスコアを判定できますよ




【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメント

  1. 坂口 より:

    お久しぶりです!
    拝見してから、ちょっと気になり、ちょこちょこ拝見させて貰ってます。
    始められてから間もないので、全て拝見させて貰ってます。
    ちょっと影響受けてパソコン買おうか迷い中です!笑

  2. 会社辞め太郎 より:

    うあわぁあありがとうございます!
    坂口様はブログやられていないのでしょうか。ブログはおすすめなので、是非やられるとよいですよ!

    もし開設されたらこちらにコメントいただければ拝見します☆

  3. 坂口 より:

    返信ありがとうございます。
    仕事辞めたいなー。と思いながらも仕事続けてて、ちょっと調べてみたら、今日仕事辞めましたに衝突しました笑
    なかなか衝撃的で、それ以降、気になって見続けてます。
    見てると最近は興味が出始めて、自分もはじめてみようか悩んでます笑
    調べてみたら、仕事しながら片手間に出来るほど、甘いものではないと認識しましたが、書くネタがあり、面白いもしくは、参考になるようなブログを作れたら、楽しそうだなって感じてしまいました笑
    色々わからないことがあるんで、もう少し調べてから、出来そうならパソコン買ってしまおうと考えてます笑
    ブログは見るだけで、収入になるんですか?張り付けてる広告も見たら収入になりますか?応援してるんで、見るだけで収入になるなら、広告類も拝見だけしますんで、言ってください♪

  4. 会社辞め太郎 より:

    坂口さん

    コメントありがとうございます!
    仕事を辞めるべきかどうかは、ご自身の判断によりますのでなんとも言えませんが、ブログは今すぐにでも始めると良いと思いますよ!
    私は独自ドメイン、レンタルサーバーで運営していますので費用がかかっているのですが、無料ブログを使えば無料で始められますし。

    ブログなんて自分の為にやるものですから、片手間で、自分が時間をとれる時、やる気がある時にやれば良い、という気持ちで良いと思いますよ!
    そして、自分が日々考えていることを書いたら、必ず共感してくれる人はどこかにいますから、ブログを書く事はマイナスにはなりません。
    書いてはいけないことも、書かなければいけないこともありませんから。
    また、すぐお金を稼いだりはできないですが、記事を一つ一つ作っていけばアクセスは必ず増えていくので、蓄積型のビジネスとも言えます。
    「3ヶ月以内に月に1万円稼ぎたい」とかですとかなりの努力が必要になると思いますが、「自分の好きに書いて、いつか少しでもお金になってきたらいいな」くらいの気持ちで始めてみるのはいかがでしょうか。
    きっと書くこと、そして書いたことが誰かの役に立つっていうことは楽しいですよ♪

    ブログは、「スポンサーリンク」という文字の下にある画像(広告)をクリックされると収益が生まれる「Google Adsence」や、アマゾンの商品リンクをクリックしていただいて、そこからなにかを買ってもらったら収益が生まれる「Amazonアソシエイト」なんていう収益化手段があります。
    ですので、その広告をクリックしていただければ私の収益になるのですが、それは心苦しいのでいいですよ(笑) お気持ちだけ受け取っておきます。
    もし私の紹介した商品や本で気になるものがあったらその時に買っていただければ嬉しいです!

  5. つなぎ より:

    はじめまして。つなぎと申します。
    とても読みやすいブログで、愛読させてもらってます。

    リアル世界だと、あまり言わないけども、多くの会社員が思っていることを、書いて頂いて、面白いブログだなあって思ってます。

    TOEICも、そうですよね。実際、TOEICができるから「何?」って感じなんですけど、昨今の英語ブームのおかげで、みんな気にしてますよね。

    自分も、TOEICポンコツなんで、すごく共感できました。

  6. 会社辞め太郎 より:

    つなぎさん

    わぁいありがとうございます!
    そういって褒めていただけるととても嬉しいです。

    TOEIC、いまだにネタにして楽しんでいます。TOEIC220点でも海外旅行できました。
    これからも愛読していただけると嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。