未経験から人事に転職した時の体験談を全部書きます

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私は今フリーランスとして働いていますが、前職では人事として働いていました。

こちらの記事を読んでいただいているあなたは、「未経験で人事に転職ってできるのかな?」という疑問をお持ちだと思います。

結論から先に書かせていただきますと、完全に未経験な状態からでも人事への転職は可能です。

実際、私は前々職で人事の経験などまったくありませんでしたが人事への転職に成功しました。年齢は28歳の時でした。

ではその時、私がどのような活動をしてきたのか、その体験談や方法について全部書こうと思います!

スポンサードリンク

【前提】なぜ人事を選んだのか

まず前提として、なぜ私が「人事」という職種を選んだのかと言うと、

・働く人のサポートをすることが好きだったから

・人事などの管理部門の経験を積めば様々な会社で働けると思ったから

という2つの理由がありました。

私が「仕事をしていて一番嬉しい瞬間はなんだろう」と考えた時に、出てきた答えは「上司や同僚のサポートをして喜んでもらえた時」でした。

営業として取引先に喜んでもらえた時や業績が伸びた時ではなく、一緒に働いている人に喜んでもらえることが嬉しかったのです。

ですから、次に働く時は「働いている人をサポートする職種がいいな」と思い人事の仕事を目指すことにしました。

また、打算的な志望動機を言えば「人事ならどんな会社にもいるし、食いっぱぐれなそう」という志望動機もありました。

営業などの仕事だと業界や会社が変わるとそれまでのスキルが役に立たなくなってしまう可能性がありますが、人事なら色々な会社で使えるスキルが身につくかなと思ったのです。

人事への転職で、まずなにをしたか?

人事への転職を進める上でまず何をしたかというと、自分の「適性」を把握しました。

具体的に何をしたかと言うと「ストレングスファインダー」という性格テストのようなものを受けて「自分は本当に人事に向いているのか?」というテストをしたのです。

このテストを受けたことは後々志望動機を作る際にも役立ちましたので、今この記事を読んでいる方にもぜひ試していただきたいと思います。

「ストレングスファインダー」とはどういうものかというと、1時間くらいの時間をとって様々な質問に答えるテストで、その結果自分の人間性について知ることができます。

平たく言えば自分の人間性を把握するための心理テストのようなものですね。

私の場合は、テストを受けた結果

・規律性
・公平性
・親密性

といったような特性があり、これらの特性を見るとやはり私は人事に向いているようでした。

あなたも人事への転職を目指す前に、もう一度「自分がやりたいこと」と自分の適性がマッチしているかどうかを確認してみると良いでしょう。

これらの裏付けは選考が面接に進んだ時の志望動機などにも活きてきます。

関連リンク:「ストレングスファインダー」とは? やり方を説明します!

転職サイトで探しても求人が見つからない

未経験の状態から人事へ転職をしようと決めた私は、まずは転職サイトに会員登録して「未経験 人事」などのキーワードで求人を探すことにしました。

しかし、結果は惨敗。未経験から人事に転職できる求人案件を見つけることはできませんでした。

人事への転職案件は経験や実績が必要な案件ばかりだったんですよね。

この辺りで一度「やっぱ未経験から人事への転職は無理なのかな〜。経験がないとあかんのかな」と心が折れかけます。

しかし、人事への転職を諦められない私はもう少し粘ることにしました。

スポンサードリンク

転職エージェントを活用したら一発で求人が見つかる

転職サイトで人事の求人を見つけることができなかった私は、次に転職エージェントを活用することにしました。

転職エージェントとは、転職のスペシャリストである転職エージェントが自分の希望する求人案件を紹介してくれたり、エントリーシートの書き方や志望動機の構築方法などについてアドバイスしてくれたりするサービスで、無料で利用することができます。

私は「もしかして転職エージェントなら未経験でもOKな人事案件を持ってるんじゃないか」と考えました。

なぜかと言うと、不動産屋で部屋を探したことのある方ならわかると思うのですが、誰でも見れるサイトには載っていないけど実際に不動産屋に行くと良い部屋が見つかったりしますよね。

それと同じで「転職エージェントと直接やりとりすれば良い求人が出てくるんじゃないか?」と考えました。

結果的にはこの戦略が当たりました

私が利用した転職エージェントは「パソナキャリア」という転職エージェントサービスです。

パソナは個人的にとても良い転職エージェントサービスでしたので、これから転職エージェントを使ってみようという方にはおすすめですよ。

今は直接会わなくてもスマホで転職エージェントとやりとりできるサービスなんかもあるようですので、そういったものを利用してもいいかも。「求人マッチング」から「応募」までを代行してくれるのはいいですね〜!

チャットで転職相談できる「ジョブクル」

エージェントに希望を伝える

転職エージェントの「パソナキャリア」に登録した私は、さっそく転職エージェントとの面談に挑みました。

そこで「28歳でめちゃくちゃ未経験なんだけど人事に転職したい」という希望を伝えました。

するとエージェントは「ふむ、なるほどなるほど。探してみます」と言ってくれて、求人を探してくれることに。

ちなみにその時「未経験の人事はもしかしてないかもしれないので、やめたろーさんの職歴や居住地から紹介できる案件を探しても良いですか?」と聞かれたので、一応探してもらいました。

でも今考えれば「未経験人事の案件だけで結構です!」と希望をはっきり伝えてもよかったかもしれませんね。

面談したその日には案件が見つからなかったので、私の詳しい職歴やアピールポイントみたいなことを打ち合わせして、その日は帰りました。

そして、その後はメールで「こんな案件ありました」みたいな感じで求人案件のご案内をいただきましたが、やはり未経験人事の求人案件はなかなか無いようで、これまでの職歴にマッチするような案件や居住地から近い会社の案件をご案内いただきました。

そんな感じの案件の案内が続き、ちょっと諦めかけていたある日。

担当していただいていたエージェントから「やめたろーさん、未経験人事の案件あった! ありましたよ!」みたいなメールが送られてきて、その会社について調べた所、面白そうな会社だったのですぐに「応募します!」と返事をしました。

ちなみにこの求人案件は「28歳まで」という年齢制限があり、本当にギリギリでした。

ですから、もしいま人事への転職を考えている方は転職エージェントにとりあえず登録だけでもしておくと良いですよ。これは本当に。

転職エージェントは完全無料で使えるので、登録しておいて損はないはず。私のおすすめは「パソナキャリア」です。自分が使ったことがあるので思い切りおすすめできます!

関連リンク:パソナキャリアに登録してみる

スマホのチャットで転職エージェントに転職相談ができる「ジョブクル」も良いサービスだと思います! 「求人マッチング」から「応募」までを代行してくれるのが手軽でいいですね。

関連リンク:チャットで転職相談できる「ジョブクル」

転職エージェントと打ち合わせ

未経験人事の求人案件が見つかったことで、再び転職エージェントと面談と作戦会議を行いました。

提出する書類についての話や、志望動機の構築の仕方などのアドバイスをいただきましたね。

面接の練習みたいなやつもやりましたが、正直これはなくてもよかったかなと思っています。面接は結局アドリブで頑張りましたので。

そして書類選考や面接などの選考を重ねた後、見事内定をいただきました。

転職先の企業では、「入社してみたら実は人事の仕事じゃなかった!」とかそういうことはまったくなく、普通に人事として働かせていただきました。

転職エージェントの方からは、転職先への内定が出てからも「今の会社を退職する時に気をつけること」などを教えていただいたり、入社して数ヶ月してからも「どうですか? ミスマッチが起きてたりしたら言ってくださいね!」みたいな非常に丁寧なご連絡をいただきました。

スポンサードリンク

【結論】未経験から人事に転職したいなら転職エージェントを利用しよう!

実際に未経験から人事へ転職をした私の体験から結論を書かせていただきますと、未経験から人事へ転職したいなら転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントって採用される側は無料で利用できるので正直使わない手はないんですよね。

転職エージェントは以下のようなことをしてくれます。

求人案件の紹介(超重要!)
企業へのプッシュ(重要)
・書類作成などのサポート
・面接対策や志望動機の構築のサポート
・退職までのサポート
・入社してからのサポート

中でも重要なのが、「転職エージェントしか持っていない求人案件がある」という点です。

先ほど不動産の例を出しましたが、転職エージェントは転職サイトには載っていない求人案件を持っています。

ですから、転職サイトで探すよりも自分にマッチした求人案件を探しやすいんですよね。実際、私のように未経験から応募できる人事の案件も見つけることができましたし。

あとこれも転職エージェントを使う上で大きなメリットだと思うのですが、転職エージェントは「この人はいいな」と思ったら応募先の企業へも「この人いいですよ〜」ってプッシュしてくれるんですよね。

転職エージェント側からしたら、変な人を紹介するとその会社にもう使ってもらえませんから、本当におすすめできる人材しかプッシュしません。

ですから、採用する会社側からしたら転職エージェントがプッシュしてる人材=有望な人材、ということになるんです。

これは転職サイトや企業のHPから応募を行う場合には得られないメリットです。

転職エージェントにプッシュしてもらった結果、面接がスムーズに行ったりするケースが多いのです。

ですから、いま未経験から人事への転職を考えている方は転職エージェントを利用しない手はありません!

おすすめはやっぱり、私自身がお世話になった「パソナキャリア」ですね。自分が使っているので自信を持っておすすめできます。

自分に適した求人案件を紹介してもらえましたし、入社前や入社後のサポートも十分にしていただき、大変満足しています。

関連リンク:パソナキャリアに登録する

そのほかでは、以下のような転職エージェントがおすすめですね。

チャットで転職相談できる「ジョブクル」

スマホで「転職相談」から「応募」までを代行してくれるというのが手軽でいいですね!

リクルートエージェント

業界最大手! 求人案件数も最大級の数が揃っているので登録して損はないと思います。

マイナビエージェント

新卒採用でも有名なマイナビの転職エージェントです。パソナやリクナビにはない案件を持っているかもしれません。

まとめ

私は28歳の時に、まったくの未経験の状態から人事への転職を成功させました。

その鍵は「転職エージェントを使ったこと」です。

転職エージェントに登録してから求人案件を紹介してくれるまでは、面談などいくつか打ち合わせが必要なので、転職を意識されている方はすぐにでも登録しておくと良いでしょう。

関連リンク:パソナキャリアに登録する

関連記事:「転職はいつまでに始めればいいのか」という悩みには明確な答えがあります

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。