28歳で人事に転職するのは無謀なのか?経験者が解説します

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

28歳ってちょうど転職を考える年齢ですよね。分かります。私も28歳で転職を意識し始めました。

「30歳までに転職しないとやばい!」感がありますよねw

さてそんな私は28歳で「転職しよう」と思い立ち、まったくの未経験の状態から人事に転職すべく転職活動を開始しました。

28歳から未経験の人事職を目指すのはどうなんだ?というリアルな体験談を語ります。

ちなみに転職自体は成功しましたが、28歳で人事への転職を考えている人は“今すぐ”行動を開始すべきです。

関連記事:未経験から人事に転職した時の体験談を全部書きます

スポンサードリンク

28歳から未経験人事に転職した方法

さて28歳の時点でまったくの未経験だった人事職への転職を考えた私はまずどうしたかというと、転職サイトで人事職の案件を探しまくりました。

はじめに断っておきますが、この行動はまったくの無駄です。

なぜなら転職サイトの公募には人事職の転職案件自体が少なく、ましてや未経験の状態から人事を募集している案件など皆無だからです。

転職サイトで案件を探していた時間はまったくの無駄と言えるので真似しないでください。

ではどうしたかというと、友人などの勧めで転職エージェントに登録することにしました。

転職エージェントとは、転職のプロみたいな人が転職をバックアップしてくれるサービスですね。

求職側は無料でサービスを受けられて、採用側の企業がエージェントにお金を払う仕組みですね。

今は直接会わなくてもスマホで転職エージェントとやりとりできるサービスなんかもあるようですので、そういったものを利用してもいいかもですね。

関連リンク:チャットで転職相談できる「ジョブクル」

私は「パソナキャリア」という転職エージェントに登録をしました。

そしてパソナの人と面談をして「未経験から人事に転職したいんですよね〜」という希望を伝えました。

するとすぐには案件が見つからなかったのですが、2〜3ヶ月くらいした頃に担当のエージェントの方から「やめたろーさん、未経験人事の案件ありましたよ!」と電話をいただいたのです。

年齢制限ギリギリでの応募

しかしその案件には一つ問題がありました。

それは「応募は28歳まで」という年齢制限があったことです。

その時私は28歳ジャスト。一ヶ月後には29歳になってしまうという年齢でした。

私は慌ててその案件に応募し、複数回の面接を経てようやく人事職への転職を成功させました。

転職の真理:年齢制限はある!

いま28歳で転職を考えている方に対して伝えたいのは「転職には明確に年齢制限がある。だからとりあえず動き出すだけ動いた方がいいぞ」ということです。

転職活動を始めると言っても、別に今すぐ転職サイトに登録したり転職エージェントに登録しろというわけではありません。

転職活動をする”前”にも必要な行動はあると思っています。

関連記事:「転職はいつまでに始めればいいのか」という悩みには明確な答えがあります

もうすでに転職に対して本気で今すぐガツガツ転職活動を始めたい、という方は転職エージェントに登録することをおすすめします。

エージェントは「こういうスケジュールで転職活動を進めて行きましょう」「来週までにエントリーシートを書きましょう」みたいな感じでいい感じにお尻を叩いてくれるので強制的に転職が進んで行きます。

この強制力って大事なんですよね。

転職は時間との戦いなので、人の力を借りてでも迅速に進めるべきです。

私のおすすめ転職エージェントはなんといっても「パソナキャリア」ですね。

なぜパソナをおすすめするかというと単純に私がパソナを使って転職をしたからです。

私についてくれた担当者の方は非常に一生懸命転職案件を探してくれました。

「どのエージェントがいいんだ?」と迷っている方はとりあえず登録してみて間違いはないんじゃないかなと思っています。

関連リンク:パソナキャリアに登録する

スマホでチャットをするだけで転職エージェントが「求人マッチング」から「応募」までを代行してくれる「ジョブクル」も良いサービスだなーと思います。転職エージェントにいちいち会いに行かなくていいのがいいですね!

チャットで転職相談できる「ジョブクル」

スポンサードリンク

まとめ

28歳から未経験の状態で人事に転職した私のリアルな体験記を書いてみました!

28歳という年齢は転職市場で見ると若干ギリギリの年齢です。

年齢制限を「28歳まで」「30歳まで」としている企業も多いですしね。

まずは自分のやりたいことについて考えを深め、転職について動き出していただければと思います!

関連記事:28歳で転職活動をするのは遅いのか?←今すぐ動き出せば間に合います

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメント

  1. 匿名 より:

    初めまして。以前からやめたろーさんのブログを拝読していました。
    ただ…、最近似たような記事が多いですね?
    今回の記事も、「関連記事」に表示された以下の記事と内容がほとんど変わらない気がします。悪い言い方をすると、水増しと言うか、粗製濫造と言うか。

    https://kaishayameruzo.com/archives/6175
    https://kaishayameruzo.com/archives/5822
    https://kaishayameruzo.com/archives/5950

    他にも、「クラウドソーシングで20万稼ぐ方法」みたいな記事も、最近繰り返し見る気がします。
    ライターを辞められて、ブログ1本で稼ぐ事を決めた辺りからでしょうか?

    検索流入を増やして、転職エージェントのアフィリエイトや、有料noteに誘導しようとしているんですよね。
    ブログしか収入源がないのだから、「面白い」記事より「稼げる」記事を優先するのは当然ですよね。なので、もちろん書くのをやめてと言うつもりは全然ありません。

    ただ、これがやめたろーさんの考えた「稼げるブログ」の答えなのだとしたら、少し哀しいですね。
    こんな面白みのない記事を書かないと、ブログでは稼げないのか…と。
    やめたろーさんの個性が前面に出た、昔のブログが好きだったので。

    このコメントを承認していただく必要はありませんし、返信も不要です。

  2. 会社やめたろー より:

    匿名さん
    コメントありがとうございます!
    そうですね、ブログにアップする記事は「ブログで稼ぐ」と決めてから大幅に変更しました。
    ブログで稼ぐためには以前のような記事を書いていてもダメだなーと思ったからです。それに伴い、今回いただいたようなコメントをいただくこともあるだろうなぁとも思っておりました。

    今後もおそらくこういった記事をたくさん書いていくとは思いますが、一方でおっしゃっていただいたような個性を打ち出した記事も書いていきたいなーと思っています!
    自分自身そういった記事を書くのは楽しいですし。そしてそういった記事をどううまく収益とつなげるか? は引き続き考えていきたいと思っています。

    今はとりあえず検索流入を見込んだ記事をたくさん書いて、それが収益にどれくらいの影響を及ぼすか? の実験をしているような感じですね。実際に検索で読まれるまでにはタイムラグがあるので。
    それがうまく行かなかったら他の方向性をまた模索すると思います。

    今回、おそらくがっかりさせてしまっていること、非常に申し訳なく思っています。。。
    以前のような記事を楽しみにしていただくことはとても嬉しいのですが、しばらくはこういった記事を書き続けてみるつもりです。
    ただやはり自分の書きたいようにワサーーっ! と書いた記事も書いていきたいので、気が向いた時にでもまた覗いてみていただけると嬉しいです!

    よろしくお願いします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。