30歳で会社辞めたいとか言ってる人、最高すぎるwww

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

30歳で会社を辞めたいとか言ってる人、こんにちは。

はっきり言って最高ですよそれ。

30歳でも50歳でもなんでも、「会社辞めたい」と思うことありますよね。

でもそこで問題になるのが「この年齢で会社辞めて大丈夫なのかな……」という不安。

いや大丈夫ですよ。っていうか「会社辞めたい」と思いながら会社に勤め続ける方が危険。

30歳でも会社辞めたいんだったら辞めちゃえ! というのがこの記事の結論です。

スポンサードリンク

部下とか上司とか同僚とか関係ない

30歳というと仕事も十分慣れてきて、人によっては役職についている方もいらっしゃるかもしれませんね。

そういう方の場合「自分が今辞めたら部下が大変かもしれない」「今辞めたら上司の期待を裏切ることになるかも」とか考えがちです。

しかしはっきり言いますが、部下や上司がどうとかなんて関係ないです。

部下や上司はあなたの人生に責任を持ってくれません。

自分の人生に責任を持ってくれるのはあなた自身しかいません。

ですから判断基準を「部下が」「上司が」と会社の同僚に求めるのは辞めましょう。

それが出発点。

周りの人も関係ない

ついでに言うと、周囲の人がどうとかも関係ないです。

30歳という年齢だと、旧来の友人とかも様々な生き方をしていますよね。

でも周りは関係ないんです。

いま、会社を辞めたいと思っているのはあなた自身です。

ですからあなた自身があなた自身について考えて答えを導き出しましょう。

周りは見ない。今あなたが見るべき、考えるべきはあなた自身のみ。

今からでも間に合うかなという不安について

30歳で会社を辞めたいと思っている人が一番不安に思っていることを当てましょう。

「今さらこの会社を辞めても大丈夫かな」

これじゃないですか?

30歳という年齢は転職もギリギリとか言われていますし、今更自分が他の会社に転職してやっていけるのかとか思っているでしょう。

いやいや、大丈夫でしょう!

というか、この際会社に転職するのではなくてフリーランスになってみませんか、というのが私が言いたい本音ですが転職を目指すとしても大丈夫でしょう。

今までやってきたことの経験や身につけてきたスキルをフルに使いましょう。

30歳が転職する時は絶対にした方が良いことがあるのですがそれは後で書くことにします。

スポンサードリンク

でも本気出してね

30歳でも転職するにしてもフリーランスになるにしても余裕でしょうと言いましたが、ただ一つだけ言いたいことは「本気になりましょうね」ということです。

30歳という年齢は若い。まだまだ若いです。

しかし方向転換するにはそろそろ軸を固めておきたい時期でもあります。

転職するにしても一生を賭けてやりたい仕事についてきちんと考えてから転職をするべき。

会社が良い会社かどうかはガチャみたいなものなのでダメだったらまた転職すればいいですが「自分がその仕事を本当にやりたいかどうか」は明確にしておくべきです。

30歳という年齢は新卒とは違います。明らかに違います。

十年弱、社会に出てやってきたあなたなら「どういう仕事をするべきか」はもう分かっていますよね?

情熱をかけてやれない仕事じゃダメだって気づいてますよね。

「自分はこれをやるんだ」と思えない仕事を選んでも、また「会社辞めたい」って思いますよ。

ですから30歳で転職をするのであれば、しっかりと自分がやりたい仕事について今一度考えましょう。

ストレングスファインダーを受けてみる、グッドポイント診断を受けてみる。なんでもいいので、まずは「自分がやりたいこと」を明確にしましょう。

「やりたいことが分からない」というのなら……もう先に会社を辞めちゃうしかないですね。

で、とりあえず失業保険をもらいながら、自分のやりたいことについて考えましょう。

貯金が尽きそうになったらフリーライターで食いつなぎましょう。文章さえ書ければフリーライターにはなれますから。

でも考えるのはやめちゃダメです。

はっきり言ってここが一番大事なところですよ。

30歳という年齢だったら、そろそろ自分のやりたいこと、成し遂げたいことについて真剣に考えるべきです。

あなたがやりたいことはなんですか?

明日から会社に行かなくていいとして、明日からあなたはなにをしますか?

「温泉にでもつかります」とかそういうことじゃなくて、そういうのが全部終わって、あと自由にしていいよと言われたらあなたはなにをするんですか?

そろそろ自分の軸を見定めるべきです。

それが分からないと、転職をしてもまた「会社辞めたい」と言うことになりますよ。

フリーランスになりたい人へ

「やりたいこと」について突き詰めた結果、フリーランスになりたいという気持ちになったあなた!

いいですね〜。

30歳からでもフリーランスでスタートするのは十分可能ですよ。

なんといっても私も会社を辞めてフリーランスになったのは29歳の時ですから。余裕です。

死ぬ気で頑張れば半年くらいで食っていけるようになります。

30歳まで会社で働いたんだったら半年間生きていけるくらいの貯金はありますよね。

ないなら副業から始めましょう。副業から始めて、稼げるようになったら独立すればいいです。

フリーの世界は楽しいですよ〜。自分で頑張った分だけ稼げるというのが個人的にはすごく心地よいです。

フリーに興味がある人はぜひフリーランスになりましょう!

30歳から転職を目指す人へ

フリーになる気は無い! 転職を目指すぜ! って人には一つだけアドバイスさせていただきます。

それは「絶対に転職エージェントを使ってください」ということです。

30歳からの転職をする場合、ダラダラと転職活動をしている暇はありません。転職には年齢制限も存在しますしね。

ですから最短最速で転職活動を進める必要があります。

そんな時に頼りになるのが転職エージェントです。

彼らは、あなたの希望を聞いてそれに合った転職案件をガンガン提示してくれますし、面接の日程とかもガンガン決めてくれます。

あとは履歴書や職務経歴書の添削なんかもしてくれますし、とにかくグイグイ転職活動を進めてくれるんです。ノンストップ。

自分一人で転職活動をしているとどうしても面倒くさいと感じたり日々の業務で疲れていたりで行動が遅くなってしまいがちですが転職エージェントを使えば勝手にガンガン進めてくれるのでいつのまにか転職活動が終わっています。

彼ら彼女らが一生懸命サポートしてくれるのは、転職を成功させることで転職先の企業から報酬を受け取れるからです。

転職エージェントとあなたの利害が一致しているわけです。だから転職エージェントはあなたの最強の味方になってくれるわけですね。

30歳という年齢はボヤボヤしていられる年齢ではありませんので、転職エージェントを利用して最速で転職しましょう。

スポンサードリンク

おすすめの転職エージェント

参考までに、私がおすすめする転職エージェントもご紹介しておきましょう。

私は28歳の時に転職活動をしていまして、その時に転職エージェントを使って転職しました。

当時私が利用したのが「パソナキャリア」という転職エージェントです。

パソナの担当者の方は私の転職に関する希望をしっかりと聞いてくれて、その上でマッチする案件を頑張って探してくれました。

私が当時出した条件は「28歳でも応募できる、未経験人事の案件」というなかなかハードル高めな条件だったのですがしっかりと案件を探してきてくれましたよ。

その結果、見事私は転職に成功しました。

アフターサポートもしっかりしていたので、私が転職エージェントを進める場合は自信を持ってパソナキャリアをおすすめしています。

あとは、業界最大手の「リクルートエージェント」も登録しておくべきでしょうね。

リクルートは業界最大手なので持っている転職案件も多く、登録しておいて損はないでしょう。

そんなところですかねー。

あんまり登録しすぎちゃうとそれぞれから連絡が来てうざいので、2社くらいに絞っておきましょう。

30歳で会社辞めたいとか言ってる人、頑張ろうぜ!

30歳で会社辞めたいと言っているあなた。最高だと思います。

思考停止している人はそもそも会社辞めたいとすら思わず、現状に甘んじ、そのまま取り返しのつかない年齢まで現状維持を続けます。

しかし30歳であればまだ間に合う。十分方向転換できる年齢です。

だから、30歳という年齢で会社を辞めたいと思ったら、辞めましょうよ。

言い訳はなし。次への行動を開始してください。辞めたいと思っている会社にい続けてもいいことなんてある訳ないですよ。

「慎重になれ」とかいうアドバイスなんて無視でいいです。「会社 辞めたい」とかググってる時点で答えは出ているんです。

最終的に判断するのはあなたですが、転職するにしろフリーランスになるにしろ、新しい一歩を踏み出すのはいいことです。

私は28歳の時に転職して、29歳でその会社を辞めて、フリーランスとして独立しました。

あなたが苦しんでいる今のその状況、動けば変わりますよ。

あなたが楽しみながら日々を過ごせますように。

笑顔に溢れたあなたを待ってます。

やめたろー

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。