人事の転職にコネは必要ない!コネなし未経験から人事へ転職する方法

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私は28歳の時に、コネなし、完全に未経験の状態から人事へ転職しました。

人事への転職はやはり経験がものを言う部分があり、コネがない状態での転職活動は一筋縄では行きませんでした。

ただ、今思えばやり方さえ間違わなければ人事への転職はコネなんて全然必要ないですし、未経験の状態からでも十分成功させることができます

コネなし、未経験の状態から人事への転職をどう考えればいいか、経験者の視点から書かせていただきます!

※実際に私が人事へ転職をした時の話は以下の記事にまとめました。

関連記事:未経験から人事に転職した時の体験談を全部書きます

スポンサードリンク

戦略① 社内で異動を考える

まず、人事への転職を目指す方におすすめしたのは「社内での異動を考える」ということです。

冒頭で「人事への転職は経験が大事」と書きましたが、まったくの未経験から人事への転職活動を経験した立場から書きますと、やはり人事の求人は経験者を求める求人案件が多かったです。

ですから、まずは今いる環境で経験を作れないかどうかを考えるのも戦略の一つだと思います。

具体的には社内で異動願いなどを出せるのであれば、人事への異動を願い出る。それが難しいのであれば、人事権を握っているであろう人間に「人事への異動を希望している」ということを伝える。

なかなか難しいかもしれませんが、人事の経験を作るには社内で人事になってしまうのが実は一番近道です。

そうした異動願いなどの文化がある会社なのであれば、まずは社内異動を検討してみましょう。

では、社内での異動が難しい場合はどうしたらいいのか。

戦略② 転職エージェントを使う

社内で人事としての実績を作るのが難しい場合、一刻も早く会社を脱出したい場合はどうしたら良いか。

結論から申し上げれば転職エージェントを使いましょう。

なぜ転職エージェントを使うのかというと、理由は簡単で「転職エージェントなら転職サイトに載っていない人事の転職案件を持っているかもしれない」からです。

転職サイトには、未経験人事の求人案件がほとんど載っていません。

しかし転職エージェントは独自の転職案件を抱えているので、その中で未経験人事の案件を持っている可能性があります。

実際、私も転職サイトではまったく案件が見つからずダメでしたが、転職エージェントと面談して求人を探してみてもらったところ、募集している企業が見つかり、トントンと面接から内定へと進むことができました。

転職エージェントって実際に面談に行く必要があったりしてハードルは高いんですけど、それに見合うリターンはきちんと受け取れます。

人事への転職は年齢制限もあるので、いま人事への転職を考えている方は転職エージェントに登録をしておいた方が良いです。どうせ無料ですし。

今は直接会わなくてもスマホで転職エージェントとやりとりできるサービスなんかもあるようですので、そういったものを利用してもいいかも。「求人マッチング」から「応募」までを代行してくれるのはいいですね〜!

チャットで転職相談できる「ジョブクル」

転職エージェントは他にもたくさん種類がありますが、私は「パソナキャリア」をおすすめします。

なぜかというと、実際に私が使ったのがパソナキャリアだからです。

パソナで担当してくださった転職エージェントの方は「未経験でコネもなにもないけど人事に転職したい!」という私の要望を真摯に受け止めて一生懸命求人案件を探してくださいました。

退職時のフォローや、実際に転職してからも「お元気ですか? 困った事とかないですか?」と連絡をくれたりとすごく良くしてくださいました。

人事への転職活動で転職エージェントを使おうと考えている方にはパソナキャリアをおすすめしたいです。

パソナキャリア公式ページへ

実際に私が未経験コネなしの状態から人事へ転職した時の体験談は下記に全部まとめたので、よろしければそちらもぜひ。

関連記事:未経験から人事に転職した時の体験談を全部書きます

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。