体が弱い人にこそ在宅での仕事がおすすめ。在宅でお金を稼ぐ方法はたくさんありますよ

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私はあまり体が強い方ではありません。

そこまで体力があるわけではありませんし、子供の頃から風邪をよく引く子供でした。

そんな私は二年半ほど前、ライターとして完全在宅で仕事を始めました。

そして今でもほぼ自宅から一歩も出ずにブログと小説を書いて暮らしています。運動不足解消のためにウォーキングとかはしますけどね。

私と同じように体が弱い方だという方は在宅でのお仕事について興味があるのではないでしょうか。

そこで、在宅ワークのメリット在宅できちんとお金を稼ぐ方法について書いてみようと思います。

スポンサードリンク

在宅仕事のメリット:風邪を引かなくなった」

これはもう在宅ワーク一番のメリットだと思っているのですが、とにかく健康になりました。

季節の変わり目には必ず風邪を引いていた私ですが、完全在宅ワークに切り替えてから一度も風邪をひいていません。

通勤の時間がないので睡眠時間をしっかり確保できるという理由もあると思いますが、そもそも自宅から一歩も出ないので風邪のウイルスと接触しないのが主な要因だと思います。

人が集まる場所(満員電車や会社のビル)に行かないので、風邪の原因となるウイルスに接触することがないんですよね。

だからある意味風邪を引きようがないのが、在宅ワークのメリットです。

風邪以外の体調不良になりやすい方でも、いつでもベッドで一休みできる環境というのは安心できますよね。

在宅仕事のメリット:家族の看病ができる

同じく、私以外にもパートナーや子供の体調が芳しくない時にすぐに看病できるのも在宅ワークのメリットだと思います。

会社に勤めていた頃は、妻が風邪を引いていてもつきっきりで看病することができませんでした。

しかし今では在宅で仕事をしつつ必要な時にすぐに看病できるので、私自身安心ですし、家族も安心できていると思います。

こんな感じで、在宅仕事はメリットがたくさんあります。

しかし家にいながらちゃんとお金を稼げるのか? と不安に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

大丈夫です。今は在宅でもきちんとお金を稼ぐ方法はたくさんありますよ。

在宅できちんとお金を稼ぐ方法

在宅でお金を稼ぐ方法はいくつもありますが、やはり私がおすすめしたいのは「クラウドソーシング」で稼ぐ方法ですね。

実際に私もクラウドソーシングでライターの仕事をはじめ、ずっと家で仕事をしながら生計を立てられるようになりました。

今はライターではなくブログを書いたり小説を書いたりして生活していますが、もし何かあった場合はまたライターとして稼げる自信があります。

私がどのようにしてクラウドソーシングのライターとして稼げるようになったかは以下のnoteにまとめてありますので、クラウドソーシングに興味がある方はぜひ。


関連記事:経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます

在宅で稼ぐ方法として次におすすめしたいのは「ブログ」ですね。

ブログは誰でも始めることができる副業として有名ですが、しっかりと事業として取り組めばブログのみで生計を立てることは可能です。

私も現在ブログからの収入を確立する方向で動いていまして、まだ内緒ですがもう少しで月に10万円ブログのみで稼ぐことができそうな状況です。

ブログで自分が興味を持っていることについて書いたり自分が経験してきたことについて書いて収入を得ることは難しいことではありません。

ブログを立ち上げてすぐに生計を立てることは難しいのですがしっかりと事業として取り組めば月に10万円〜20万円稼ぐ事は十分可能です。

まだブログでお金を稼いだ事がないという方はぜひブログを立ち上げて、まずはブログで月に一万円稼ぐ事を目標にしてみると良いと思います。

私がブログで月に一万円稼げるようになるまでにやったことをnoteにまとめていますので、こちらも是非読んでみてください。


関連記事:ブログで月に一万円稼ぐためにやってきたこと全まとめ

クラウドソーシングやブログの他に在宅でお金を稼ぐ方法として、今では「YouTuberやVTuberとして稼いでみる」「ゲームプレイ配信で稼ぐ」といったように様々な方法が確立されつつあります。

もともと体が弱い方は会社に通うだけでも辛い人も多いと思うので、ぜひ「在宅で稼ぐ方法」について考え、試してみていただければと思います。

家にいれば体が弱い事はハンデにならないので、自分らしい働き方を実現できますよ。

会社やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。