転職エージェントを利用するメリット・デメリットを全部書いてくよ

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

私は今会社をやめてフリーランスとして仕事をしていますが、転職エージェントを利用して転職をした経験があります。

正直、転職活動をする前は「転職エージェントを使うメリットってなに? なんか連絡とか面倒くさそうだからデメリットしか思い浮かばんわ」という感じでした。

しかし結果的に転職活動を終えてみて、転職エージェントは絶対使った方がいいなと思いました。

転職エージェントを利用するメリットとデメリットを全部書いてみますね。

スポンサードリンク

転職エージェントのメリット① 非公開求人を紹介してもらえる

まず、転職エージェントを利用する一番大きなメリットは「非公開求人を紹介してもらえること」ですね。

転職エージェントは、一般の転職サイトに載っていないような非公開の求人案件を持っています。

これは私たちがどう頑張っても知ることができない情報です。企業が転職エージェントにのみ共有しているんですね。

ですから転職サイトを眺めただけで「あまり良い求人がないなぁ……」と諦めていた人でも、転職エージェントを利用することで良い求人案件に出会えるかもしれないというメリットがあるのです。これ、知らない人が意外と多いんですよねー。

なので、後ほど書きますが転職エージェントを選ぶときは「求人案件をたくさん持っているところか」という部分を重視するべきです。じゃないと時間を無駄にすることになりかねませんので。

転職エージェントのメリット② 企業にアピールしてくれる

そして転職エージェントのメリット二つ目は、転職エージェントはあなたを企業に売り込んでくれるアピールしてくれるという点です。

転職エージェントは企業より先にあなたと面談をします。そしてその結果、あなたが良い人材だと思われれば転職エージェントから企業側にアピールをしてくれるのです。

なぜ転職エージェントはそんなことをしてくれるのか? 理由は簡単です。その方が転職エージェントが儲かるからです。

転職エージェントは私たち転職希望者からは料金を一切をとりません。転職エージェントがお金をもらうのは採用する企業からです。

ですから転職エージェントとしては私たちが企業に採用されるように全力でバックアップしてくれます。だって、その転職がうまく行けば転職エージェントも儲かるんですから。

つまり転職エージェントと転職希望者のあなたとの利害は一致しているのです。ですから、あなたは転職エージェントを信頼して企業へのアピールをお願いすればいいのです。

転職サイト経由でエントリーシートだけで判断されるより採用される可能性は高くなるでしょう。

転職エージェントのメリット③ 転職活動を押し進めてくれる

個人的に転職エージェントを使うメリットだなと感じたのが、「転職活動を押し進めてくれる」という点です。

転職活動って正直面倒くさいです。会社を辞めてから求職するならまだしも、まだ在職中に転職活動をするとなると通常業務を終えてからエントリーシートを書いたり面接に行かなければならなかったりでかなり疲れます。

そんな時に自分一人で転職活動をしていると、肉体的にも精神的にも疲れてしまって「もう転職しなくていいかな……」みたいになっちゃうんです。

しかし転職エージェントを利用していると、エントリーシートの提出期限を設定したり面接のセッティングなどをしてくれたりと、半ば無理やり転職活動を押し進めてくれます。

正直それくらいでないと転職活動を乗り越えるのはしんどいですよ。そういう意味でも転職エージェントを利用する価値はあると思ってます。

スポンサードリンク

転職エージェントのメリット④ 企業との連絡を取ってくれる

そしてもう一つの転職エージェントを利用するメリットは、転職エージェントを利用していると基本的に採用先企業とのやりとりは全て転職エージェントがやってくれるということです。

自分でメールをしたり電話をしたりする必要がありません。そんなところでも時短に繋がって転職活動の途中で諦める確率が低くなります。

そもそも企業と直接連絡を取り合うのって疲れますしね。やってもらえるに越したことはありません。

私も転職活動中は企業側と直接連絡を取り合ったことは一度もありませんでした。これ結構大きいんですよね。

転職エージェントを利用するメリットの一つだと思います。

転職エージェントのメリット⑤ 履歴書等の添削をしてくれる

転職エージェントを利用するメリット、続いては履歴書や職務経歴書の添削についてですね。

転職エージェントはいわば転職活動のプロですから、数々の履歴書や職務経歴書を見ています。ですから、企業側がどのような情報を求めているか、どんな書類が好まれるかを把握しています。

先ほど書いた通り、転職エージェントもあなたが企業に採用されることが目的なので、履歴書や職務経歴書などもきちんと添削して企業側により伝わりやすいものにできるように指導してくれます。

これも転職エージェントを利用する大事なメリットの一つですね。素人だとそもそも職務経歴書の作り方すら知らなかったりするので……。

転職エージェントのメリット⑥ 退職時、入社時にサポートしてくれる

転職エージェントを使うメリットの一つに「退職時、入社時のサポート」があります。

企業へ内定して、いよいよ今の会社を辞めるぞとなった時にどのような手続きを踏めばいいか、どのように切り出せばスムーズに退職できるのかなど、細かい部分までサポートしてくれます。

また、入社時にどのようなことに気をつけるべきかなどのサポートもしてくれるので、大変心強いです。

私の使っていた転職エージェントの担当者さんは入社した後もしばらくメールをくださったりして、しっかりとサポートしていただきました。

スポンサードリンク

転職エージェントのメリット⑦ 無料で利用できる

転職エージェントを利用するメリットの最後は無料で利用できる点ですね。

転職エージェントは先ほど書いた通り報酬を企業側からもらうので、求職者から料金をもらうことはありません。

しかしこれまで上げてきたような有料級のサポートをたくさん受けられるので転職活動時には転職エージェントを利用しない手ははっきり言ってないですね。

ではここからは転職エージェントを利用するデメリットを書いてみます。思ったことをそのまま書かせていただきますね。

転職エージェントのデメリット① 連絡が頻繁に来る

転職エージェントを利用するデメリットとしては「転職エージェントからの連絡が頻繁に来る」ことが挙げられます。

たまに「鬱陶しいな」と思うくらい連絡が来ますが、先ほども書いた通りそれくらいでないと転職活動は続きません。

そうやって誰かにお尻を叩かれないと転職活動ってうまく進まないので、まぁ自分のためだと思ってそこは頑張りましょう。

転職エージェントのデメリット② 面談に行くのが面倒くさい

あとは、転職エージェントを利用するデメリットとして「面談に行くのが面倒くさい」というものがあります。

転職エージェントを利用する際は実際に転職エージェントのところまで出向いて面談をする必要があります。

転職活動中に何回か面談はあるので、通常業務に加えて面談に行くのが面倒くさいというデメリットはありますね。

それも仕方ないと言えば仕方ないのですが、どうしても面談が面倒くさい時はチャットだけのやり取りで完結する「面談なしの転職エージェント」を使いましょう。

ジョブクルなんかが有名ですね。

チャット転職相談ジョブクルについてはこちら

転職エージェントのメリット、デメリットはこんなところですかね。総じて転職エージェントは絶対利用した方がいいです。転職活動について本気で考えているなら尚更です。

ただ転職エージェントにも良し悪しがあるので、良い転職エージェントの選び方も書いておきますね。

スポンサードリンク

良い転職エージェントの選び方

良い転職エージェントの選び方はずばり以下の3点です。

●求人案件をたくさん持っているか

●サポートは充実しているか

●転職エージェントの質が高いか

まず「求人案件をたくさん持っているか」という点についてですが、転職先を選ぶ際には転職案件が多いに越したことはないですよね。だってそれだけこちらが企業を選べる選択肢が多くなるということですから。

ですので、転職エージェントを選ぶ時は求人案件をたくさん持っている転職エージェントを選ぶべきです。

そして「サポートの充実」についてですが、ここまで挙げてきたような転職エージェントのメリットを100%受けられる転職エージェントとそうでない転職エージェントがあります。

企業へのアピールをきちんと行ってくれるか、書類の添削はちゃんとやってくれるかなどサポートの充実度は転職エージェントを選ぶ上で重要です。

そして最後に「転職エージェントの質」ですが、正直これは実際に使ってみないと分かりません。

そこで私が実際に転職活動をした時に利用していた転職エージェントとおすすめの転職エージェントをご紹介します。

おすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェントは、ずばり「パソナキャリア」という転職エージェントです。

なぜおすすめなのかというと、単純明快で私が転職活動をする時に使っていた転職エージェントであり上記のおすすめポイントも全て満たしているからです。

求人案件をたくさん紹介していただきましたし、サポートも十分すぎるくらい丁寧にしていただきました。

これは運かもしれませんが、担当していただいた転職エージェントの方も質が高く、大変満足しつつ転職活動を終えることができました。

実際に私が使ってみて自信を持っておすすめできる転職エージェントです。

パソナキャリアのサポート内容を見てみる

あともう一つは「リクルートエージェント」ですね。

こちらも単純に転職エージェント最大手なので求人案件を多く持っているというのがおすすめの理由です。

求人案件の多さは本当に重要なんですよね。なにしろ選べる企業の数が多い方が自分の希望にマッチする企業を探しやすくなりますからね。

リクルートエージェントも登録しておいて損はない転職エージェントだと思います。

リクルートエージェントのサポート内容を見てみる

以上二つがおすすめの転職エージェントです。転職について本気で考えている方はサクッと登録して話を聞きに行ってみましょう。

転職エージェントを利用するメリット・デメリットまとめ

転職エージェントを利用するメリットとデメリットを書いてみました。

はっきり言って本気で転職をする気なら転職エージェントの利用は必須ですね。

使わないことで無駄に時間だけ過ぎていってしまうとそれこそ命取りになりかねませんので、本気で転職を考えている人はまずは転職エージェントに登録して相談だけでも行ってみると良いでしょう。

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。