【知識ゼロからOK】ロボアドバイザーとは?超わかりやすく解説

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

投資初心者
「投資を始めるなら”ロボアドバイザー“というものがいいらしいけど、そもそもロボアドバイザーって何? 本当に儲かるの? どうやって始めるの?

そんな疑問を持たれている方、こんにちは!

いきなり「ロボアドバイザー」とか言われてもなんだか全然分かりませんよね。

ロボアドバイザーは投資をこれから始めようという投資初心者の方にとてもおすすめな投資方法の一つです。

この記事を読んでいただければ「ロボアドバイザーがどんなもので、なぜ投資初心者におすすめなのか」が分かります。

一年間くらいロボアドバイザーで投資を続けている私が解説します。

3分くらいで読める記事なのでぜひ!

スポンサードリンク

ロボアドバイザーとは?

それではまず、そもそも「ロボアドバイザーとは何か」について説明をしたいと思います。

ロボアドバイザーとはめちゃくちゃ簡単に言えば

人工知能が代わりに投資を代行してくれるサービス

です。

お金を投資会社に預けると、投資会社がその資金を人工知能や様々なアルゴリズムを使って運用してくれるというサービスを「ロボアドバイザー」と言います。

AIが自分の代わりに投資をしてくれる」というイメージですね!

私たちはお金を入金して、簡単な設定をするだけであとは勝手に投資をしてくれるので、めっちゃ簡単です。

ロボアドバイザーはどんな人におすすめ?

そんなロボアドバイザーですが、以下のような人におすすめです。

・投資に興味があるけど知識がない

小さい金額から投資を始めてみたい

ロボアドバイザーは難しい知識がなくてもお金を預けるだけで勝手に投資をしてくれるので、投資の知識がなくても始められます。

投資初心者
銀行にお金を眠らせておくのはもったいないな

投資初心者
でも投資の知識ないからなぁ……

こんな方におすすめの投資方法ということですね。

また、ロボアドバイザーは安いところでは一万円から投資を始められるので、少額から投資を始めたい方にもおすすめです。

ロボアドバイザーのメリット

ロボアドバイザーのメリットは以下の二つ!

・投資の専門知識がいらない
・最初に設定したら後は放置でOK

ロボアドバイザーは預けたお金を人工知能が勝手に運用してくれるので、私たちに専門知識は必要ありません。

例えば、以下の画像は私が使っている「ウェルスナビ」というロボアドバイザー画面です。

「米国株」「新興国株」「金」など色々なものに投資をしてくれていますが、これはロボアドバイザーが勝手にやってくれたことで私は専門的な知識をなにも持っていません。

投資する側に専門知識がなくてもこんな感じでいい感じに分散投資をしてくれるんです。

やめたろー
いつもすまんな

ロボアド
ええんやで

スポンサードリンク

ロボアドバイザーのデメリット

さてそんなロボアドバイザーですが、もちろんデメリットもあります。

・ちょっと手数料が高い
することもある

私がよく使っている「ウェルスナビ」というロボアドバイザーは、年率1%という手数料がかかります。

画像引用元:ウェルスナビ

例えば20万円を一年間運営したら2,000円の手数料が発生するというわけですね。

これは各種資産運用のサービスと比べるとちょっと高い手数料になっています。

ただロボアドバイザーはお金を預けた後はなにもしなくて良いという他にはないメリットがあるので、それくらいの手数料でも十分投資する価値はあるかなと思っています。自分はなにもしなくていいわけですからね。

また、当たり前ですがいかにロボアドバイザーと言えど損をすることがあり得ます。

先ほどの画像では「米国株」が大きくプラスになっていましたが、米国株の価値が落ちれば損をする可能性もあるということですね!

もちろんそうした一時期的な損益は出る可能性はありますが、世界経済全体が成長を続ける限り利益が出る可能性は高いと言えるでしょう。

画像引用元:ウェルスナビ

ロボアドバイザーはいくらから始められるの?

やめたろー
ロボアドバイザーっていくらから始められるんや?

ではロボアドバイザーはいくらから始められるのでしょうか?

これは利用するロボアドバイザーのサービスにもよりますが「THEO」というロボアドバイザーでは1万円から投資を始めることができます。

またロボアドバイザーで一番有名で私も使っている「ウェルスナビ」は初期投資額10万円からロボアドバイザーで投資を始めることができます。

ロボアドバイザーの始め方

ロボアドバイザーの利用は簡単に始めることができます。

「ウェルスナビ」「THEO」といったロボアドバイザーの運営を行う投資会社に口座を開くだけです。

銀行で口座を開くのとおんなじですね。

10分くらいで手続きは終わります。必要なものは身分証明書くらいですね。

それぞれの口座開設方法を別記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事:【3分で完結】ウェルスナビ(WealthNavi)の始め方を画像付きでわかりやすく解説

関連記事:【5分で完結】THEOの始め方を画像付きでわかりやすく解説

スポンサードリンク

ロボアドバイザーの選び方

やめたろー
ロボアドバイザーって色々あるらしいけど、どうやって選べばいいの?

現在「ロボアドバイザー」で検索すると色々なサービスが出てきます。

有名なのはやはり「ウェルスナビ」「THEO」といったところでしょうか。

ではたくさんあるロボアドバイザーの中でどのロボアドバイザーを使うかはどう選べばいいのでしょうか。

ロボアドバイザーを選ぶ際のポイントは以下の3つです。

「運用実績」

運用実績とはひらたく言えば「そのロボアドバイザーにお金を預けた人がどれくらい儲かっているか」ですね。

各種ロボアドバイザーは運用実績を公開しているので、それを見て決めるのもいいと思います!

ウェルスナビの過去実績を確認する

THOEの過去実績を確認する

「初期費用」

ロボアドバイザーによって、初期投資金額(最初に必要となるお金)が違います。

「ウェルスナビ」は初期費用10万円から、THEOは1万円から始めることができます。

「手数料」

ロボアドバイザーを使うことでかかる手数料も大切な指標ですね。

ただ各ロボアドバイザーの手数料はそこまで大きく違わないようですね。

年率1%というところが多いようです。

ウェルスナビの手数料を確認する

THOEの手数料を確認する

個人的におすすめなのは私も使っている「ウェルスナビ」ですね。

今は初期費用10万円から始められるので、10万円くらいの金額からロボアドバイザーによる投資を初めてみたい方は「ウェルスナビ」を選ぶのが良いと思います。

ウェルスナビで口座を開設する

「10万円も用意できないぞ!」という方は「THEO」がおすすめですね! 1万円の投資金額からロボアドバイザーによる投資を始めることができます。

THEOで口座を開設する】

ロボアドバイザーで投資を始めよう!

ロボアドバイザーは、これから投資を始める方にとってはすごく便利なサービスだと思います。

とりあえず余剰資金で資産運用を始めたいなと思っている方にはロボアドバイザーから始めてみることをおすすめします。

資産運用は早く始めれば始めるほど資産が増える可能性が高まりますので、まずはサクッとロボアドバイザーから始めてみましょう!

ウェルスナビで口座を開設する

THEOで口座を開設する】

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。