【速報】新書「まだ東京で消耗してるの?」に東京のトイレの話が出ているぞ!

どうも、会社辞め太郎(@kaishayametarou)です。

 

今、イケダハヤト氏の新書
「まだ東京で消耗してるの?」
を読んでいます。

 

 

基本的に「東京www」「高知ィィィィイ!」という内容が書いてあるのですが、その中に

 

 

「東京のトイレ事情」の話が!

 

 

以前書いた通り私は過敏性腸症候群という病気を患っており、東京のトイレ事情にはちょっとうるさいです。
https://kaishayameruzo.com/archives/433

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

東京のトイレはいつも混んでいる。

まず、「まだ東京で消耗してるの?」から該当部分を引用してみます。

 

トイレに入るために行列を作らねばならないところも、東京の最悪なところです。こればかりは、ほぼすべての読者に同意いただけることでしょう。
朝のトイレなどは、中から新聞紙がシャカシャカこすれる音が聞こえて「こいつ、絶対トイレの中で新聞読んでいるだろ!」とイラッとしますよね。思い出しただけで腹が立ってきました。

 

私は腹が痛くなってきました。

 

これは、完全に同意。

 

今日、まさに朝お腹が痛くなって駅のトイレに行ったのです。

 

すると案の定満席。

 

満席の場合も想定していたのでベブリシャスには至りませんでしたが、これがなかなか出てこない。

 

5分は待ったでしょうか。

 

出てこないどころか、物音一つしない。

 

「この人ら、うんこしてなくない!?」

 

という疑念から、とりあえず一番手前のドアをノックすると、速攻でおじさんが出てきた。

 

おじさん、うんちしてなかっただろ!?
ズボンをあげるカチャカチャした音しなかったぞ!

 

 

本気でいきんでいる人の個室からは

 

「フゥーン・・・・・・!」

 

みたいな声や、いきみすぎて革靴が床をすべる「キュ!」とかいう音が聞こえるのです。

 

ベブリシャスとは? 関連記事
https://kaishayameruzo.com/archives/446

 

トイレはうんちをするもの

「まだ東京で消耗してるの?」
で言っているのは、人口の多さに比べてトイレが少ないという事だと思います。
それは間違いない。

 

しかし残念ながらまだ東京で暮らしている私が言えること、それは

 

「トイレの個室はうんちの為にあるべき」

 

という事です。

 

頼む! トイレの個室はベブリニストの為にあってくれ!

 

ベブリニストとは? 関連記事
https://kaishayameruzo.com/archives/446

 

さいごに

「まだ東京で消耗してるの?」
は相変わらずのイケダハヤト氏節が炸裂していて面白いのですが、見過ごせないトイレの話があったので取り急ぎ記事にしてみました。

 

本書には「地方にはこんな小さい仕事があるよーん」というような事が載っていたりして、地方移住を検討している私にとって大変参考になるものであります。

 

地方移住を検討されている方は「脱東京」なんかと一緒に読んでみると良いと思います。

 

終わります。

 

https://kaishayameruzo.com/archives/446


https://kaishayameruzo.com/archives/433

コメント

タイトルとURLをコピーしました