ライターがブログから仕事を獲得するには?得意分野やスキルをはっきりさせよう!

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

先日こんな記事を書きました。

このブログの内容について「ライターがブログから仕事を獲得するには?」という部分についてさらに深掘りして書いてみようと思います!

ブログは有効に使えばライターにとって最強の営業ツールになりますよ。

スポンサードリンク

ライターはブログになにを書くべきなのか?

まずそもそもライターはブログになにを書くべきなのか?

ブログをまだやったことがない、あるいは始めたばかりという方はぜひ自分が書きたいことを書いていただければと思います。

ブログを書くのって楽しいですが書きたくないことを無理やり書いていても続きませんから。

まずは自分が今気になっていることやハマっていることなど、「これなら書けそうだ」ということについてブログを書いてみてください。

それが「ブログを書く」ということの訓練になります。

ただし! 一つだけ書いてはいけないことがあります。

それは仕事に対する不平不満やなにかの悪口です。

あなたはそのブログを最終的に営業ツールとして使うわけですから、それを読む人のことはきちんと意識しておくべきです。

未来のクライアント候補があなたのブログを読んだ時に、仕事の不平不満やなにかの悪口について書いた記事があったらどう思うでしょうか。

私ならそんなライターさんには仕事を頼まないと思います。

だって面倒くさいじゃないですか。

そういう不平不満や悪口を言っている人と仕事をすると、自分に対してもなにか嫌なことを言われるかもしれない。

そんなリスクを犯してまで仕事を頼みたくないと考えます。

ですから、なにを書いても良いといっても仕事に対する不平不満やなにかの悪口は書かないようにしましょう。

そういうことは身内や友人などにこっそり打ち明けてくださいね。

得意分野の記事を書く

そしてライターがブログから仕事を獲得するためには自分が得意とする分野の記事を書くべきです。

例えば私は自分自身が転職をしたことがあるので転職に関する記事をたくさん書いています。

もし私が転職関連の記事を書けるライターを探しているとしたら、「自分も転職したことがあって、そのことについてブログで書いているライター」はかなり魅力的な人材に移ります。

転職そのものについて詳しいでしょうし、実体験から生きた文章を書いてくれそうだなと思えるからです。

ですから、あなたも自分が得意とする分野についてぜひブログを書いてみてください。

そしてそれらの記事を初めてブログに来てくれた読者(未来のクライアント)に見えやすい位置に表示させてください。

具体的にはカテゴリ分けをしてメインメニューに表示させておくと良いでしょう。

私のブログだったらこの位置のことですね。

ここにしっかりと自分の得意分野の記事を置いておくとブログを訪れてくれた方がその得意分野の記事を読んでくれる可能性があります。

そして「この人はこの分野の記事がしっかり書けそうだな! 仕事依頼しよっと!」となる可能性があるのです。

プロフィールが最重要

さてライターがブログから仕事を獲得するためには「得意分野の記事を書く事」以外にも重要なことがあります。

それはプロフィールをきちんと充実させることです。

あなたに仕事を依頼したいと考えるクライアントは、必ず「あなたがどういう人か」を知ろうとします。

当然ですよね。

あなたが自分自身のお金や会社のお金を使って仕事をお願いするとすれば、どんな人に仕事をお願いするのかは最大限吟味すると思います。

ブログに来てくれたクライアントがあなたのことを知ることができるのはプロフィールからだけです。

ですから「プロフィールなど」という固定記事をきちんと作っておき、そこに自分はどんな人間なのかをきちんと書いておいてください。

詳しい学歴などを書く必要はありませんが、あなたがどんな人生を歩んで来て、どんな経験があるのか。そのことについてきちんと書いておくとクライアントもあなたに仕事を発注しやすくなるでしょう。

スポンサードリンク

希望単価などもしっかり

またプロフィールページにはきちんと希望単価や希望する納品ペースなどについても書いておきましょう。

「文字単価2円以上からお仕事をお受けしています。納品ペースは2,ooo文字前後の記事であれば三日以内には納品可能です」

などなど。

自分が希望する単価や自分の仕事のペースなどについて明記しておくとクライアントが仕事を発注する時検討する材料が増え、その結果ブログ経由で仕事を獲得できる可能性がぐっと高まります。

ライターがブログから仕事を獲得するのは?まとめ

ライターがブログから仕事を獲得するには

・得意分野の記事を書く

・プロフィールを充実させる

この二つが重要になってきます。

「クライアントが仕事を発注したくなるのはどうしたらいいか」を考えて、ぜひライターの方もブログ運営を始めてみてください。

ブログの始め方は以下に詳しく書いておきましたのでどうぞ参考にしてみてください。

関連記事:【徹底解説】独自ドメインブログの始め方

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。