会社をやめたいけど迷っている人へ、手遅れになる前に送りたい手紙

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

あなたは今、会社を辞めたいですか?

私は、会社を辞めたいと思っている人はみんな辞めたらいいと思っています。

いや。辞めて欲しいと強く、強く思っています。

辞めたいと思っていない人はいいんです。

会社員に向いている人もいると思っているので、そういう方を無理やり辞めさせようとは思いません。

これは会社員への煽りでもなんでもなくて、実際、会社という組織で働いていた方が楽しいし向いているという方もたくさんいるんですよ。

そういう人を私は否定しませんし、むしろ尊敬しています。

会社という組織を利用して大きな仕事をしてやる! というのも戦略の一つですからね。

ただこの記事でメッセージを送りたいのは、会社を辞めたいと思っている人です。

あなた今、会社を辞めたいですか?

辞めたいと思いながら会社に通い続けるのは辛いですよね。

毎週、月曜日が来るのが辛いですよね。いや、むしろ日曜日の15時くらいから辛い。

その気持ちとてもよく分かります。

私も会社員として働いていた時は、金曜日の午後あたりからめっちゃ嬉しくなって、それで、その分月曜日の朝はすごく辛い気持ちになっていました。

本当、会社のことを考えると「死にたいな」とか思いかねないですよね。

だから、私は、そんなあなたにメッセージを送りたいのです。

会社を辞めたいなら、辞めてください。

無茶を申し上げているんじゃありません。本気で、考えて欲しいんですよ。

もう、「会社行きたくない……」って落ち込む人を見たくないんです。

会社を辞めて独立した今、その感情はやっぱり間違っていると思うから。

みんなが「明日は○○をやろう!」って楽しみながら眠りについて欲しいと思っているから。

だから、今、会社を辞めたいと思っている方は、本気で会社をやめることを考えて欲しいと思っています。

それは私の願いであり、他ならぬあなたの為に、です。家族がいらっしゃるのなら、あなたの家族のためにも。

スポンサードリンク

会社を辞めなかったら死んでいたかもしれない

少し私の話をさせてください。

私は、会社を辞めたいと思いつつ無理して会社に通い続けた結果、二つの病気を患ってしまいました。

一つ目の病気は、IBS(過敏性腸症候群)という病気です。

これはストレスによって大腸に異常が起き、お腹が痛くなってしまう病気です。

いつもは「緊張するとうんこしたくなる病気なんすよwww」とか茶化していますが、この病気は本当はとても辛い病気です。

例えば、私は電車に乗る時、ものすごく緊張します。

電車に乗った瞬間、猛烈にお腹が痛くなる。

ギャグみたいな話ですが、電車が駅を離れた瞬間、猛烈にトイレに行きたくなるんですよ。

薬を飲まないととてもじゃないけど電車には乗れません。

あるいは、長距離を車で移動する時。

妻は病気のことを知っているのでいいですが、妻の両親や友達などと長時間ドライブをする時は、本当に辛いです。

「今、漏らしてしまったらどうしよう」

そう考えるだけで死にたくなります。本気でオムツの着用を考えるほどです。

どこに出かけるにも、トイレの位置が気になる。それがIBSという病気です。

私は、会社に通っている時に、ある上司から多大なるストレス負荷をかけられ、この病気になってしまいました。

ある日、会社に行きたくないストレスを抱えながら電車に乗ったら脂汗が止まらなくなったんですよね。

「トイレに行きたい」

それしか考えられなくなって、パニックになって電車を降りました。

IBSはストレスによって引き起こされる病気で、完治は難しいです。

薬を飲んでなんとか症状を和らげることしかできません。

そういう一生ものの病気を、無理やり会社に通ったストレスで患ってしまいました。

もう一つの病気は「帯状疱疹」です。

これは、過度のストレスによって免疫が低下し、昔完治したはずの水疱瘡ウイルスが神経を傷つけるという病気です。

体の半身に発疹が広がって、激痛で動けなくなります。ベッドで寝返りを打つことすら困難になります。

当時勤めていた会社で、部署の主幹業務を一人で押し付けられた時、私はこの病気になりました。

帯状疱疹の恐ろしいところは、後遺症が残る可能性があるということです。

ウイルスが神経を大きく傷つけてしまうと、その後一生鈍い痛みを感じるようになってしまう可能性があるのです。

ですから、早めに麻酔科に行って治療しなければいけません。

私は会社に無理やり通っていたことでそういう危険な病気にかかってしまいました。

会社を辞めたいと思いながら無理に通っていると、こういうことが起きる可能性があるんですよ。

もっとひどい場合はうつ病になったり、自殺をしてしまったりします。

そういうことが起こり得るんですよ。無理して会社に通っていると。今が大丈夫だから大丈夫って、そんなわけありません。

会社という組織に属している以上、急な転勤や部署移動はありえますし、極端な話、嫌な奴が一人同じ部署になっただけでストレスは倍増する可能性もあります。

だから、今、会社を辞めたいと思っている方は真剣に会社を辞めることを考えて欲しいんです。手遅れになる前に。

ストレスが大きくなりすぎると、そこから逃げるための行動を起こせなくなったりしますからね。

私も、食事中に突然泣き出したり、日曜日の夜に夕飯を全部戻してしまうほどストレスを感じるところまで行きましたから。

そこで会社を辞める決断をできて本当によかったと思っています。

だから、今会社を辞めたいと思っているあなたには、本気で会社を辞めることを考えて欲しいんです。

会社を辞めるにはどうしたらいいのか?

じゃあ、実際に会社を辞める為にはどうしたらいいのか?

その為にはまず、あなたがいくら稼げればいいのかを割り出してください。

自分、もしくは家族全員がいくらあれば生きていけるのか? ひと月にいくら必要なのか?

それを計算してください。その数字がまず一つの武器になります。

私もこのブログを始めて間もない頃に、自分はいくら稼げれば会社を辞められるのかを計算しました。

家賃、食費、光熱費、養育費、社会保障費など、月収いくら稼げば自分および家族は生きていけるのか。

それを知ってください。それが会社を辞めるための具体的な手順の第一歩です。

で、月に必要な最低限の金額がわかったら、それをどうやって稼ぐのかを考えましょう。

私が教えられる方法はただ一つ。

会社を辞めたければ、ライターをやってください

結論を先に行っちゃいますが、会社を辞めたければライターをやってください。

ライターは副業としても始められますし、本気でやれば月収30万円くらいは半年で達成できます。

私がなぜライターをおすすめするかというと、ライターは日本語さえ分かれば誰でも始めることができる仕事であり、今はクラウドソーシングや各種SNSなどライターを始めるためのツールが全て揃っているからです。

ライターをやりたいと思えば明日、いや今日から始めることができます。

そして、ライターはちゃんと稼げる仕事です。

私は半年で月収20万円稼ぐことができましたし、最高月収35万円をライター1本で稼ぐことができました。

そして、もっとすごい人だと月収100万円を超える人とかもいます。

ライターというのはそういう仕事です。

だから、会社を辞めたい人は、今すぐライターを始めてください。

申し訳ないですが、私にはこの方法しか教えることができません。

ライターをやりつつ、ブログという資産を育て、最終的には好きなことで稼ぐ。私はそういう道を歩んできたので、そういう道しか示せません。

しかしその方法でいいなら、私が教えます。

有料noteでノウハウも書いていますし、今度会社を辞める為のオンラインサロンを立ち上げる予定です。

サロンはできるだけ早く立ち上げたいと思っているので、興味がある方は私のTwitterをフォローして待っていてください。(アカウント:@kaishayametarou

ライターとして独立する以外の、他の方法が取れる方はもちろんそれでいいです。

なにかスキルがあって、それでなんとか最低月収は稼げそう。そういう人は、すぐにその方法を試していただきたいなと思っています。

会社を辞めたいと思っている人に会社を辞めてもらって、楽しく仕事をしてもらう。それが私の願いであり、この記事を書いた目的ですから。

私は、会社を辞めて本当によかったと思っています。

毎日、ブログを書いたり小説を書いたりして暮らしているこの暮らしは、私にとって最高の暮らしです。

あとは、お金がもっと欲しいので、ブログで稼ぎます。とりあえずブログで月収100万円を目指し、ある程度稼げるようになったら稼いだお金で資産形成をしていこうと思っています。

今このブログを読んでくださっているあなたにも、笑って仕事をしてもらいたい。

それが嘘偽りのない、今の私の願いです。

三連休が明けて、今日からお仕事という方も多いでしょう。

「あぁ今日からの仕事が憂鬱だ」と思っている方も多いでしょう。その気持ち、泣きたくなるくらい分かります。

会社を辞めたいというその気持ち、もしかしたら今日一日仕事をすることで風化してしまうかもしれません。

でも、今日、いま会社を辞めたいと思っている人は、絶対に来週の今も同じことを感じていますよ。再来週の月曜日も、きっと同じ。

だから、今日から、自分の世界を変えることについて本気で考えてみませんか?

憂鬱な月曜日がない世界を一緒に目指しませんか。

待ってます。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメント

  1. しゅうへい より:

    こんにちは
    しゅうへいと申します。
    以前からやめたろーさんのブログは拝見させて頂いておりまして、仕事が辛いなと思ったときには逃げ込むようにブログにアクセスしておりました。
    そんな私ですが、この度、今の会社を10月いっぱいで辞めます。
    以前から興味を持っていたウェブデザインの世界に飛び込むことにしました。
    もしかするとこれまで以上に大変な思いをするかもしれませんし、正直不安も大きいです。
    ですが、ようやくやりたい事を見つけられた気がします。
    今年で28歳になる私ですが、年齢を理由に理想を諦めたくありませんでした。
    ゆくゆくはフリーランスとして活躍したいと考えており、まずは現場で実力をつけるつもりです。

    それから近くブログを立ち上げる予定です。その時はぜひ遊びに来てください。
    つらつらと取り留めのないコメントになってしまいましたが、やめたろーさんには勇気を貰っています。
    これからも応援しています。

  2. 会社やめたろー より:

    しゅうへいさん、返事が遅くなってしまい申し訳ありません!!!

    10月いっぱいで会社を辞められるのですね! それはおめでとうございます!

    これから新しい毎日が始まりますね! 楽しみですねー!

    私も会社を初めて辞めたのは28歳の時でした。なにやら節目の歳ですよね。

    ブログ、立ち上げられたらぜひ読ませてください! こちらのコメント欄にURL等貼っていただいた構いませんよ!

    最近は「ブロギル」なんて場所でよく遊んでいます。ブログをこれから始めようという方もたくさんいるので、よろしければ遊びに来てくださいね!
    https://discord.gg/YWXwDS

    コメントをしていただきありがとうございます! 我が事のように嬉しいです。

    これからお互い頑張りましょう! また辛いことがあったらブログに遊びに来てくださると嬉しいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。