「いま君に伝えたいお金の話」感想・レビュー。お金について一から学べる本です!

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

「いま君に伝えたいお金の話」(幻冬舎)という本を読みました!

この本は、「お金について」書かれた本で「お金ってそもそもなんだ?」というところからお金について学ぶことができます。

今、お金を得る為に働いている人でも「お金とはなにか?」についてきちんと答えられる人はいないんじゃないでしょうか。

そんな人はこの本を読んだ方がいいですよ。

お金を稼ぐにしろ増やすにしろ、そもそも「お金とはなにか?」を分かっていないと話になりませんからね。

では詳しいレビューを書いてみようと思います。

スポンサードリンク

「お金ってなに?」

この本の冒頭に書いてあるのは、こんな文章です。

「そもそもお金はどうして、そしていつできたんだろう?」
お金は自然界にさいしょからあったものではありません。
人間が発明したものです。

引用元:「いま君に伝えたいお金の話」(幻冬舎)
https://amzn.to/2MYNa1x

皆さんはお金ってどういうものだと思っていますか?

お金にはどういう機能があって、お金の本質はなにかについて知らなければ、お金を稼ぐことも増やすこともできません。

本書の中では、お金には以下の三つの機能があるとされています。

①なにかと交換できる
②価値をはかることができる
③貯めることができる

引用元:「いま君に伝えたいお金の話」(幻冬舎)
https://amzn.to/2MYNa1x

こうしたお金についての基礎的知識をつけること。そんなところからこの本は始まっています。

そして「お金とはなにか」を理解した上で「お金を稼ぐにはどうしたらいいか」「稼いだお金を貯めて増やす」といった話に発展していきます。

好きなことで稼ぐにはどうしたらいいか

私が本書の中で一番好きなのは「好きなことを仕事にして稼ぐ」という項目の後に書かれている「好きが人のためになっているか」という部分です。

そこにはこんなことが書かれています。

大好きなことを仕事にできるかどうかは、それが「人のためになるかどうか」で決まります。

仕事だって物々交換と同じ。

誰かが君の仕事に価値を見出してはじめて君はお金を稼ぐことができます。

引用元:「いま君に伝えたいお金の話」(幻冬舎)
https://amzn.to/2MYNa1x

これって当たり前のことなんですが、実は抜けている視点ですよね。

「好きなことで稼ぎたい!」という方は多いと思うんですけど、じゃあどうやって稼ぐのかということが見えてこない人って多いんじゃないでしょうか。

「好きなこと」をいかに「人のためになること」に変換していけるか。

これが「好きなことで稼ぐ」為の考え方、その一歩になります。

お金は稼いで貯めて、回して増やす

お金は稼いで貯めて、回して増やす」これは本書で何回も出てくるフレーズです。

本書では、お金の運用法として、まずお金の入り口を作り(稼ぐ)、なにかあった時の為に余裕を作り(貯める)、お金からお金を生む(回して増やす)という流れを紹介しています。

とても単純明快でわかりやすいですよね。

では、「回して増やす」というのはどういう意味なのでしょうか。

本書では「お金がお金を生む仕組み」を非常に分かりやすく、細かく説明をしています。

・お金をただ貯金しているだけではお金は減ってしまう

・お金でお金を増やすには「投資」をすること

こうした内容について、それこそ小学生でも分かるように解説しています。

私は長年「なんで銀行に貯金をしているだけでお金が減るという表現をする人がいるんだろう」と疑問でしたが、本書を読んでその意味が分かりました。

銀行に預けておくとお金が減ってしまうということを覚えておいてほしい。
この「減ってしまう」というのは実際の金額が減ってしまうということではありません。

経済が成長している国においては、今日持っている100円は、5年後に同じ100円の価値をもっていないことがあります。

引用元:「いま君に伝えたいお金の話」(幻冬舎)
https://amzn.to/2MYNa1x

いま、銀行の普通預金の金利はとても低く、銀行にただ預けているだけでは相対的にお金が「減ってしまう」ということですね。

そうならない為にはお金を「回す」つまり社会の流れにお金を流してあげて、増やすという視点が必要なのです。

スポンサードリンク

お金の増やし方(投資の仕方)について

さて、そうなってくると「お金の増やし方」(投資の仕方)について気になってきますよね。

ただ残念ながら本書では投資の仕方について詳しい手法は書かれていません。

あくまで、お金の基礎と考え方を学ぶ為の本ということですね。

「お金の増やし方」(投資の仕方)について学びたい場合は以下の本が参考になります。

この本には、まさに本書には書かれていないような「具体的にお金を増やす方法」が非常に分かりやすく書かれていますので、お金の増やし方について勉強したい方はぜひ。

とはいえ、お金を増やすにしろ貯めるにしろ、まずは「お金ってどういうものなのか?」を知らないとちゃんとしたお金の運用はできませんので、まずは本書を読んでみることをおすすめします!

投資について学んでみたいぜぇー! という方は以下の記事もどうぞ。

関連記事:「投資」って何が良いの……? 勉強してみたので噛み砕いて説明します

関連記事:私のお金の使い方について【投資】なのか【浪費】なのかに分けてみる

関連記事:フリーランスのリスクヘッジ、備えとは?仕事がなくなって絶望する前にするべきこと

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。