【厳選】家が好きな人へ。家で出来る仕事まとめました【引きこもれ】

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

家が好きな人
「家、最高! もうずっと家にいたい。家にいながら仕事したいわ〜。家で稼げないかな〜

そんなあなたの為に記事を書きました。

この記事を読めば「家にいながら仕事をしても十分稼げる!」ということが分かると思います。

なにを隠そう、私はもうかれこれ二年以上遊び以外で家の外に出ていません。

ずっと家で仕事してます。

そんな私が「家でもしっかり稼げる仕事」をまとめました。

あなたにもできる仕事がきっとあるはずなので、ぜひ読んでください。

スポンサードリンク

家が好きな人向けの仕事はあるの?稼げるの?

まず最初に、読者の方疑問にお答えしておこうと思います。

家で出来る仕事、いわゆる「在宅ワーク」と聞くと何故か稼げないイメージってありませんか?

なんと言いますか、昔の内職的なイメージと言いますか。

でも今は21世紀です。インターネットもあります。

今はもはや家でも稼げる時代なんですよ。

別に怪しいビジネスを紹介したいとかそういう意味ではなく、インターネットやらVRやらが発達してきている現代において、逆に「家から出なければいけない仕事」をしなきゃいけない理由はないんですよね。

もはやいくらでも家で仕事ができるんですよ。

事実私は一日ずっと引きこもって仕事してます。

家が好きな人へ。家で仕事をして生計を立てることは可能ですよ。

ではさっそく方法をご紹介します。

家が好きな人向けの仕事①:ライター

家が好きな人向けの引きこもれる仕事、その第一位は「ライター」です。

結論から先に言ってしまいますが、家にずっと引きこもっていたいのなら、ライターが一番いいです。

なぜそう断定するかというと、私が会社をやめて家に引きこもれる仕事として一番初めに始めた仕事がライターだからです。

今はクラウドソーシングなどもありますし、すぐにでもライターを始めることができます。

そしてライターはしっかりと稼げるお仕事です。

私も、ほとんど毎日家でライター仕事をして、半年後には月収20万円を越えて生計を立てられるようになりました

家にいながら本気で仕事を始めたい方はライターを始めてください。

クラウドソーシングの始め方は以下の記事で解説していますので参考にどうぞ!

関連記事:【簡単】クラウドソーシングの始め方を一から解説します【初心者OK】

家が好きな人向けの仕事②:ブログ運営

次にオススメしたいのが「ブログ運営」ですね。

このブログのようなブログを運営して、そこから稼ぐ方法です。

「ブログで稼ぐ」というとちょっとイメージがしづらいかもしれませんが、「Google Adsense」という広告で稼いだり、「Amazonアソシエイト」というシステムを使って稼いだりと色々と方法はあります。

簡単に言えば広告業です。

私も今この分野を頑張っているところでして、直近で月商10万円くらいをブログから稼いでいます。

ブログの良いところは「ストック制がある」ところなんですよね。

こうした記事をたくさん書けば書くほど読んでくれる人が増えて、稼ぎやすくなっていきます。

投下した労働力が資産になっていくイメージですね。

これはライターとはまた違った魅力があります。

ブログは一度記事を書いてしまえば自分が遊んでいようが寝ていようがお金を生み続けてくれるので、そういう意味でも優れたビジネスですね。

しかも完全に家に引きこもっても記事を更新できるので、家が好きな人にはぜひおすすめしたい仕事です。

ブログの始め方は以下の記事が参考になるかと思います。

関連記事:【徹底解説】独自ドメインブログの始め方

スポンサードリンク

家が好きな人向けの仕事③:小説家

家に引きこもってもできる仕事としては「小説家・作家」もありますね。

私は今「小説家」を本業にして稼いでいます。

小説家は家にこもってひたすら原稿を書くのが仕事なので、「家に引きこもれる」というかむしろ「家に引きこもらないといけない仕事」ですね。

家好きな人にとっては最高の職業かと思います。

「でも小説で稼ぐなんて無理だろ」と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

例えば、私の知り合いで「あなただけの小説を500円で書くよ!」というサービスを展開してちょこちょこ稼いでいる人がいます。

そういうミニマムな商売として始めてしまえばいいんですよ。

あとは地道に自分の作品をkindleで出版したりしていれば稼げるようになる可能性は大いにあります。

なにも出版社から本を出さなきゃいけない時代じゃないんですから。

小説執筆サービスは「ココナラ」とかを使って始めるといいでしょうね。

めちゃくちゃ簡単に自分のスキルを販売することができます。

もう一度書きますが、私は今小説家として生計を立てていますが、最初はこういう小さな小商いから始めました。

たかが500円ですが、自分の作品でお金を稼ぐことができると考えるとワクワクしませんか?

小説だけじゃなく、漫画やイラスト、歌なんかでも応用可能だと思うので、ぜひ試してみてください!

関連リンク:ココナラでスキルを販売してみる

家が好きな人向けの仕事:まとめ

今回ご紹介した仕事以外でも家が好きな人向けの仕事はあると思うので、適宜追記していきますね!

大切なのは「家にこもって生計を立てるなんて無理」という固定観念を捨てることです。

今は家でもしっかり稼げる時代です。

私たちの大好きな家。その家にずっといるにはどうしたらいいか。

一度真剣に考えてみませんか?

応援しています。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。