【簡単】クラウドソーシングの始め方を一から解説します【初心者OK】

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

クラウドソーシングを始めてみたい! という方の為に「クラウドソーシングの始め方」を一から解説してみます!

この記事を読めば、今すぐにでもクラウドソーシングを始めることができるようになります。

クラウドソーシングを使って生計を立てていた私が一から分かりやすく解説しますね。

この記事を読んでぜひクラウドソーシングを始めてみてください!

スポンサードリンク

クラウドソーシングの始め方はすごく簡単

クラウドソーシングをこれから始めようと考えていらっしゃる方の中にはパソコンが苦手な方やインターネット関係に自信がない方もいらっしゃると思います。

ですが、安心してください!

クラウドソーシングの始め方はめちゃくちゃ簡単です。

30分もあれば始めることができるので、ぜひトライしてみてくださいね。

まずはクラウドソーシングを始める為に必要なものから確認していきましょう。

クラウドソーシングを始める為に必要なもの

クラウドソーシングを始める為に必要なものは下記の2つだけです。

パソコン(もしくはスマートフォン)

メールアドレス

この2つさえあればクラウドソーシングを始めることは可能です。

あとは、クラウドソーシングを使って本気で稼ぎたい場合は運転免許証などの本人確認書類も必要になってくるので、用意できる方は手元に用意しておいてくださいね。

ではさっそくクラウドソーシングの始め方の手順を見て行きたいと思います。

仕事を始めるだけなら2つの手順でOKです。

手順その①:サイトを決めよう!

まず最初に、登録するクラウドソーシングサイトを決めましょう。

今、クラウドソーシングサイトはかなり増えてきているので、自分が使いやすいと思ったクラウドソーシングサイトでOKです。

基本は「クラウドワークス」か「ランサーズ」ですね。

この2つのサイトは案件数も多くとても使いやすいので、まずはどちらかに登録しておくと良いでしょう。

理由は「クラウドソーシングサイトの選び方。案件数と評価制度で選ぼう!」という記事でも解説しています。

もちろん両方登録してもOKです!

今回は「クラウドワークス」に登録する手順について見ていきます。

スポンサードリンク

手順その②:会員登録をしよう!

それではさっそく「クラウドワークス」に会員登録をしてみましょう。

まずはこちらのリンクからクラウドワークスのトップ画面に移動します。

関連リンク:クラウドワークス公式ページへ

下へ少しスクロールすると、下記のような登録ボタンがあるのでクリックして次へ進みます。

メールアドレスの登録画面になりますので、入力して「会員登録する」をクリックします。

この画面になったら成功です。

すると、入力したメールアドレスにクラウドワークスからメールが届きますので、その中に書いてあるURLをクリックしましょう。

URLをクリックすると、クラウドワークスのページへ移動し、名前や職種、住所などを記入する画面になりますので、それぞれお情報を入力していきます。

情報を入力し終わったら「利用規約・個人情報保護方針」という場所をクリックして、内容を確認します。

内容が確認できたらチェックボックスをチェックして、「私はロボットではありません」という箇所もクリックしていきましょう。

最後に「入力内容を確認する」を押せば会員登録完了です!

こちらの画面になれば会員登録完了です!

ここまで出来ればもう仕事を開始することができるのですが、クラウドソーシングでしっかりと稼ぐ為にはもう少し作業が必要です。

手順その③:本人確認をしよう!

クラウドソーシングでしっかりと稼ぐ為には「本人確認」が必須です。

本人確認とはなにかというと、先ほど登録した住所や氏名などを「間違いなく私自身のものですよ〜」とクラウドワークスに伝えることです。

この「本人確認」をすることで、クラウドワークス上でも「この人は信頼できる人だな」と信頼を得やすくなって、よりお値段の高い仕事を受注することができるようになります。

しっかりと稼ぎたい方は「本人確認」が必須なので、しっかりとやっておきましょう!

本人確認をするには、右上のアカウント名をクリックします。

すると下記のような項目がズラっと出てきますので「本人確認書類提出」という場所をクリックします。

以下のような画面になりますので「運転免許証」「住民票」「健康保険証」などの書類画像をアップロードしましょう!

これで「本人確認」は完了です!

本人確認は書類を提出してから承認されるまで少し時間がかかりますので早めにやっておきましょう。

手順その④:プロフィールを作成しよう!

クラウドワークスに会員登録できたら、次に「プロフィール」を作成しましょう!

プロフィールはとても大事です!

なぜ大事なのかというと、プロフィールを充実させておくことで仕事の依頼をいただけるかもしれないからです。

クラウドソーシングは自分で仕事を探す以外にも、クライアント(発注者側)から見つけてもらって「仕事を依頼される」という仕事の獲得方法があります。

クライアントはクラウドソーシング上の検索機能を使って「こんな仕事できる人いないかな」と探しているのでプロフィールを充実させておくだけで仕事が獲得できる可能性があるのです!

ライター志望の方向けにはこんな記事も書いていますので参考にしてみてくださいね。

関連記事:【重要】ライターのプロフィールの書き方【テンプレ付き】

というわけで、プロフィールを作り込んでいきましょう!

まずは右上のアカウント名をクリックします。

すると先ほどと同じような選択肢が出てきますので、今度は「プロフィール編集」をクリックしましょう。

プロフィールには「稼働可能時間」「SNSアカウント」「学歴」などなど色々書く項目があるので、書けるだけ書いておきましょう!

書きすぎて損をするということはないので、書けるものは書いておいた方がいいです!

プロフィールは他にも「実績」なども記入できる欄があるので、とりあえず書けるものは全部書いておきましょう!

職歴だったり、パート、アルバイトの経験だったり、なにがクライアントの目に留まるか分かりませんので、たくさん書いておきましょう!

スポンサードリンク

手順その⑤:実際に仕事を始めてみよう!

さて、ここまでの手順で、クラウドソーシングの始め方の解説は以上です。

あとは仕事を実際にやってみましょう!

お仕事は左上の「仕事を探す」から探すことができます。

カテゴリやフリーワード検索などで仕事を探すことができます!

まずは金額が安くても自分でもできそうな案件を探して仕事を始めてみましょう!

クラウドソーシング関係では以下のような記事も書いているので参考にしてみてくださいね!

関連記事:クラウドソーシングで稼ぐコツ、方法が分かれば月収20万円は余裕で稼げる

関連記事:クラウドソーシングで生計立てることは可能ですよ。ただし戦略が必要です

クラウドソーシングの始め方:まとめ

クラウドソーシングの始め方についてまとめてみました!

できるだけ分かりやすく解説したつもりです。

クラウドソーシングは今日から始めることができるので、まずは会員登録から始めてみましょう!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。