【経験者は語る】雪国で初めて冬を越す人が買った方が良いもの7選+1

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

雪国初心者
「初めて雪国で冬を迎えるんだけどなにを買っておけばいいのかな……?とりあえずこれさえあれば大丈夫っていう必需品を知りたい!

そんな方のために記事を書いてみました!

この記事を読めば、雪国で冬を越す為に買っておいた方が良いものが分かります。

東京から青森に引越しをして冬を二回経験している私が書いているので、ほぼ必要なものは網羅できているかなと!

やめたろー
5分くらいで読めます!
スポンサードリンク

雪国で初めて冬を越す人が買った方が良いものは全部で7つ

初めて雪国で冬を越す時って何を用意したらいいのか分からないですよね!

でも買った方がいいものはここに全部まとめておいたので安心してください。

全部で7個でーす!

スコップ

まず雪かき用のスコップですね。

ホームセンターとかスーパーとかに売ってまーす!

スコップには大別して二種類あります。

・アルミ製のスコップ
・プラスチック製のスコップ

それぞれ以下のメリット、デメリットがあります。

アルミ製のスコップ

参考商品

■メリット
硬い雪でもゴリゴリかける。壊れにくい。

■デメリット
重い。女性だとこれで雪かきするのはキツいかも?

プラスチック製のスコップ

参考商品

■メリット
軽い。ふわふわの雪ならこれで雪かきするのが一番楽!

■デメリット
硬い雪には太刀打ちできない。壊れやすい

どっちを買えばいいの?

とりあえず分からないうちはプラスチック製のスコップを一個買っておけばいいんじゃないかな〜と思います。

私は青森県の十和田市というところに住んでいますが、十和田市は雪国レベル中級くらいで雪かきも毎日するわけではないのでアルミ製のスコップ一本で事足りています。

雪というより氷になったところを削るような時もあるのでプラスチック製よりアルミ製の方がいい感じです。

ただやっぱりプラスチック製の方が軽くて扱いやすいので最初はそれを買って様子見がいいかなと。

もし「アルミのもなきゃダメだ!」ってなったらアルミ製のスコップを買いましょう。

他にも「ダンプ」と呼ばれるやつとかもあったりしますが、それらは「必要だな!」と思ったら買えばいいかなぁと思います。

とりあえずプラスチック製のスコップ一本あれば気合いでどうにかなるはず。

ただスコップが無い状態で突然雪に降られると死ぬので早い段階でとりあえず一本買っておきましょう!

「ダンプ」はこれ

フード付き防寒着(帽子)・手袋

雪かきをする時に必要になります!

雪かきは雪が降っている時にやることも多いので、帽子かフード付きの防寒具を用意しましょう。

手袋はあまりモコモコしすぎているものよりは少し手を動かしやすい物の方がいいですね!

雪かきって動いているうちに暑くなって汗とか出てくるので、そこまで厚手すぎる手袋じゃなくても大丈夫です。

参考商品

参考商品

スポンサードリンク

雪靴

雪国の冬は「雪のある地面を歩く」のが普通の状態になるので雪靴は必需品です!

雪靴じゃないと滑ったりして危ないですし、雪が靴に入って凍傷になりかねませんので、雪靴は一足用意しておきましょう。

基本的に12月〜2月の外出はこの雪靴を履いて出かけることになります。

雪靴も冬を迎える前(11月とか)に用意しておきたいですね!

参考商品

スタッドレスタイヤ

これはもう必需も必需、なかったら死ぬレベルのものです。

誇張ではなく、雪国の冬にノーマルタイヤで車を運転したら死にます。

スタッドレスタイヤは必ず用意しておきましょう。

ちなみに青森県十和田市では11月の中旬くらいにノーマルからスタッドレスに履き替えます。

春は4月中旬くらいにスタッドレスからノーマルに履き替えます。

一年の半分くらいはスタッドレスで過ごす感じですね。

参考商品

スノーブラシ(雪下ろし棒)

「スノーブラシとはなんぞや?」という方も多いともいますが、要は「車から雪を下ろす棒」です。

こんな感じのやつ。

これを冬の間は常に車に積んでおくことになります。

「車に降った雪くらい手でのけりゃいいっしょw」とか思っている方もいるかと思いますが、いや、絶対そんなことはありません!

絶対これ必要だから!

窓の雪とかをかく時って傷つけないようにしなきゃいけないし、雪が凍りついた時は手じゃ取れません。

絶対必要なのでとにかく買っておいて! 冬になれば分かるはず!

雪があんまり降らないようなところではいらないかもしれないけどね。

スポンサードリンク

冬用ウインドウォッシャー液

車シリーズが続きますが、雪国の冬では専用のウインドウォッシャー液が必要になります!

雪国は寒いので普通のウインドウォッシャー液だと凍るんですよね。

で、ウインドウォッシャー液って凍ると使えないじゃないですか。

なので凍らない、冬用ウインドウォッシャー液が必要になります。

こんなやつですね。

冬になったら入れ替えるというよりは一年中これを入れている感じですかね。

冬用ワイパー

こちらも車シリーズ!

雪国はなんでも凍らせてくるのですが、最終的にワイパーも凍ります。

なので凍りつきにくい冬用のワイパーが必要になります。

これはノーマルタイヤからスタッドレスタイヤに切り替える時に一緒に替える感じですね。

雪国って本当になんでも凍らせてくるので厄介ですね。

参考商品

着る毛布(必需ではない)

これは必需じゃないですが、あった方がいいですね!

もちろん部屋の暖房は使うのですが、着る毛布があると暖房の温度を低くすることができます。

さらに家の中を歩き回る時、暖房の効いていない部屋を歩き回る時にも着る毛布を着ていると最低限の暖房ができて良いです!

絶対なきゃいけないってわけじゃないですがあったら絶対便利だと思いますので一着どうぞ!

私はこれを着ています。暖かく動きやすいのでおすすめ。

スポンサードリンク

雪国で初めて冬を越す人が買った方が良いものまとめ

初めて雪国で冬を越される方のために「雪国スターターキッド」をご紹介しました!

とりあえずこれだけあれば冬は越せるかと。

あとは必要に応じて都度買い足していけばいいと思います。

いきなり買いすぎて結局いらなくなってももったいないですし。

初めての雪国での冬越しは不安だと思いますが、とりあえず最低限の道具だけあればなんとかなると思うので、安心してください!

関連記事

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。