副業でクラウドソーシングのライターをやるのは超ありだし、稼げるよ!月収5万円くらいならすぐです

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

副業解禁などの流れもあり、現在「クラウドソーシングを使った副業」が注目を集めています。

その中でもライターとしてクラウドソーシングで稼いでみよう! という方は多いのではないでしょうか。

クラウドソーシングでライターをするのは副業としてとても良いと思います!

月収5万円から、頑張れば10万円くらいはすぐに稼げるようになると思います。

クラウドソーシングのライターとして約半年で月収20万円を稼いだ私がその理由について書いてみようと思います。

本業でライターをやりたい方はこちらの記事もどうぞ。

関連記事:経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます

スポンサードリンク

クラウドソーシングでライターを始めるのは超あり!

クラウドソーシングがなかった時代はライターになるためには自分で出版社に売り込むなどして営業をし、仕事を獲得する必要がありましたが、今は「ライターになりたい!」と思ったらすぐなることができます。

クラウドソーシングサイトに会員登録をして、ライターのカテゴリから仕事を見つけるだけですぐにライターとしての仕事を始めることができるのです。

クラウドソーシング上にはライター案件がまさにあふれ返るほど大量にあるので、その中にはきっとあなたでも取り組める仕事があるはずです。

高単価案件もちゃんとある

クラウドソーシングで副業を、というと「どうせ安い案件しかないんでしょ」と難色を示す方がいらっしゃいますが、クラウドソーシングにも高単価の案件はちゃんとあります

確かに「一文字0.1円」というような非常に安価な仕事が募集されていることは事実ですが、別にそういう安い単価の仕事がやりたくなければやらなければいいだけで「一文字1円」くらいの単価の仕事であれば普通に探すことができます。

もちろんそれ以上の単価の仕事も存在しますよ。

そもそもクラウドソーシングサイト上で「公募」されている案件以外にも「直接依頼」といってクライアントから直接依頼がかかるケースがあり、こういったケースは依頼された人にしか単価や内容などが分からないんですよね。

そして直接依頼ではちゃんと高単価の仕事が発注されていたりするんです。

だから、ちょっとクラウドソーシングサイトを覗いただけで「クラウドソーシングは安い単価ばっかりだ!」と絶望するのは早いですよ。

ちゃんと取り組めばきちんと稼げるようになりますから。

資産になる副業も始めよう!

クラウドソーシングでライターとしての副業を始めるのはめちゃくちゃありです!

真剣に取り組めば月収5万円くらいはすぐに稼げるようになりますよ。

ただ、あえてクラウドソーシングでライターをやるデメリットをお伝えすると、クラウドソーシングでライターをしてもその仕事が資産になりづらいということです。

どういうことかというと、クラウドソーシング上で募集されている案件は「無記名案件」といって、あなたの名前が記事に掲載されないような案件がほとんどです。

記事に名前が載れば「この記事は私が書いた記事です!」と自身のポートフォリオにしたり、実績として紹介できます。過去の自分の仕事が資産になって、より高単価の仕事を得られるようになったりするわけです。

しかしクラウドソーシング上で募集がかかっている案件は無記名案件がほとんどです。

そういう意味では、クラウドソーシングでライターをしても自分の資産とはなりにくいのです(もちろん記名式の案件も募集されていますが)

クラウドソーシングでライターをやる一方で、自分の資産となる副業も始めることをおすすめします。

私のおすすめはやはり【ブログ】ですね。

私もライターをやりつつこのブログを育て、最終的にはこちらを本業にすることにしました。

ブログは記事を書けば書くだけ自分の資産が増えていくのですごくおすすめです。

クラウドソーシングでライターをやろうと思っている方の中には文章を書きたいと思っている方も多いと思うのでそういった意味でもブログはおすすめできます。

まずはブログで月収一万円を目指してみるのがいいでしょう。

ブログで月収1万円稼ぐために私がやったことは以下に全部まとめていますので参考にしてみてください。

関連記事:ブログで月に一万円稼ぐためにやってきたこと全まとめ

本業でライターをやっていきたい方はこちらもどうぞ! 本気で取り組めば月収20万円は全然稼げます。

関連記事:経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。