副業ライターは稼げない?とんでもない!その気になれば専業にもなれますよ

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

副業でライターを始めようかなぁと思っている方は多いと思いますが「副業 ライター」といったキーワードで調べるとこんな話が出てくるのではないでしょうか。

「副業ライターは稼げない!」
「クラウドソーシングには安い案件ばかりだから、ライターじゃ稼げないよ」

それを見て「そっか……稼げないのか……。じゃあやめとこうかな」と副業ライターを諦めつつあるそこのあなた!

絶望するのはまだ早いです。

副業ライターが稼げないなんて嘘ですよ! ちゃんとやればしっかり稼げるようになります!

経験ゼロからライターを始めて、半年後には普通に生計を立てられるようになった私が「副業ライターでも稼げる極意」を伝授いたします。

関連記事:経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます

スポンサードリンク

副業ライターで稼げないのは単価の安い案件ばかりやっているから

副業でライターを始めようという方はまずクラウドソーシングなどから仕事を受注すると思うのですが、副業ライターとして稼げない最大の理由は「単価の安い仕事をしているから」です。

これはもう間違いありません。

最初、ライターという仕事に慣れるために文字単価0.1円や0.3円なんていう仕事をやるのは全然良いのですが、そういった仕事をしていてはいつまでも稼げるようになりません。

単価が安いと作業量を増やしてガンガン仕事をしなければいけなくなりますが、副業でライターをされる場合はそんなにいっぱい時間をとれませんよね?

副業として限られた時間でしっかりと稼ぐには、単価の良い仕事をしなければなりません。

文字単価であれば最低でも0.5円〜2円くらいの仕事を受けるようにしましょう。

クラウドソーシングには安い案件しかないぞ! と嘆いている方もいますが、そんなことはありません。

クラウドソーシングの中にも単価が高い仕事はたくさんあります。

一般公募されている仕事以外にもライターに直接依頼がかかる案件などもあって、クラウドソーシングでもしっかり稼ぐのは可能なんです。

クラウドソーシングだけではなく、自力で仕事を確保してみよう!

クラウドソーシングでも副業ライターとしてしっかり頑張れば月に5万円〜10万円は手堅く稼げるようになるでしょう。

しかし、それよりもっと稼ぎたいのであれば、あとは自力で仕事をとってしまうのが一番です。

クラウドソーシングは使い勝手が良いのはメリットなのですが、手数料が20%くらい取られちゃうのが難点なんですよね。

自力で仕事を受注するには「ブログ」や「SNS」を活用しましょう。

自分のポートフォリオ、実績などをしっかり載せたブログを構築しておき、「お問い合わせ」などの項目で仕事の依頼を受けられるようにする。

そしてSNSなどを通じて営業をかけてみる。

ここまでくれば、もはや副業ではなく専業としてライターをやっても稼げるようになっていきます。

ライターは自分で時間を調整して仕事ができるので良いですよ〜。

私がまったくの未経験の状態からライターで生計を立てるまでにやってきたことは以下のnoteに全部まとめておきましたのでぜひ参考にしてみてください。

関連リンク:経験ゼロからライターで月収20万円稼ぐ方法、全部教えます

まとめ:副業でもライターはしっかり稼げる!

副業でライターを始めようという方が「でも稼げないって聞いたからやめようかな……」と諦めてしまうのは非常にもったいないことです。

副業であっても、ライターはきちんと稼げますよ。

ライターで稼げるようになれば、日本中、いや世界中どこにいても仕事ができるようになります。

ぜひ積極的にライターとしての仕事を始めてみていただければと思います!

やめたろーでした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。