堀江貴文さん(ホリエモン)の本でおすすめを教えるならこの5冊しかないぜ!

本の感想

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

 

私、堀江貴文さん(ホリエモン)の本、大好きで読みまくってるんですよね。

 

何回も読み直している本も数冊ありますし、新刊が出れば必ず目を通してます。

 

そんな堀江貴文さん(ホリエモン)フリークの私がおすすめするホリエモン本をご紹介します!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

「ゼロ  なにもない自分に小さなイチを足していく」

 

堀江さんの本で一番おすすめなのはもうなにがなんでも「ゼロ」!!!

 

それくらい好きな本です。

 

最初、「ゼロ」を読んだ時は図書館の置いてあったのをなんとなく手に取ったのが始まりだったのですが、みるみる引き込まれて図書館の椅子で読みふけってしまいました。

 

正直それまで堀江さんってなんだか怖い感じというか、どういう感じの人なんだろうと怪しんでいたような節もないではなかったんですが「ゼロ」を読んで印象が180度変わりましたね。

 

それまでの、超人で雲の上の人のような存在だった堀江さんという人物が急に身近に感じられ、そして彼がどのように成功までの道を歩んで来たのかを知ることができました。

 

この本は、泣けます。

 

その後購入して何度も読み返していますが、最終章あたりは本当に胸が熱くなるんですよね。

 

堀江さんはたくさん本を出版されていますが、その全てのエッセンスがこの「ゼロ」に凝縮されていると言っても過言ではないと思います。

 

未読の方は絶対に絶対におすすめできる本です。

 

ぜひ読んでみてください。

 

 

「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方」

 

堀江さんの本で「ゼロ」の次に好きなのがこの「本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方」です。

 

自分でも、なにか変わりたい、今を変えたいという時に足りないのが、本書でも書かれている「本音で生きる勇気」なのではないでしょうか。

 

あなたはなぜ一歩踏み出せないのか?

 

なぜ本音をごまかすような生き方をしてしまうのか?

 

そんな疑問や悩みを吹き飛ばすような金言溢れる一冊です。

 

私はフリーランスなりたての頃にこの本を読んで、背中からビビビっとくるような衝撃と勇気をもらいました。

 

今、迷いを抱えている人にぜひ読んでいただきたい一冊。

 

 

「多動力」

 

次におすすめしたいのは、希代のベストセラーとなった「多動力」です。

 

働き方の変革を求められている今、全ての社会人に必要な力、「多動力」について書かれています。

 

会社に入れば安定、公務員になれば安泰なんていうことは遠い昔となった現代を生き抜くには、唯一無二の存在になる必要があります。

 

そんな希少な人材になる為には「多動力」が必要不可欠です。

 

一つのことを限界まで突き詰め、そしてまた新しいことに夢中になる。

 

そんな、これからを生きる人間が体得すべき「多動力」について書かれたベストセラー本です。

 

漫画版も出ています!

 

そして今度は映画化もされるとか……。

 

「多動力」旋風はまだまだ終わりませんね!

 

詳しいレビューはこちら:「多動力」とはなにか。時間を生み出し生産性を極限まで高める力

 

「10年後の仕事図鑑」

 

こちらは、研究者・メディアアーティストなど様々な顔を持つ、落合陽一さんとの共著ですが、最近出た堀江さんの本の中では抜群に面白いです!

 

AIの台頭がいよいよ現実のものとなろうとしている今、人間が担うべき仕事はなにか。そんなことについて書かれています。

 

本の中では「10年後には無くなる仕事」「10年後も生き残る仕事」「10年後に新しく生まれる仕事」について書かれており、自身のキャリアを見直すきっかけにもなる本だと思います。

 

私は小説も書くのですが、今はもうすでにAIが小説を書く時代ですからね!

 

本当に未来がどうなっていくのが楽しみです。

 

AIに仕事を奪われるのではないか」そんなことを一度でも考えたことがある人にはぜひ読んでいただきたい一冊。

 

未来は明るいと思えるようになりますよ!

 

 

「好きなことだけで生きていく。」

 

堀江さんの本の中でも題名にビビッと来る方も多そうな一冊。

 

「好きなこと」を仕事にするにはどうすればいいのか。

 

そんな疑問に答えてくれる一冊です。

 

上で紹介した「10年後の仕事図鑑」によればむしろこれから先の未来では「好きなことを極めること」が仕事となる未来がやってきます。

 

それこそ、これまでは「遊び」と表されていたようなことが仕事になっていく。

 

今でもすでにゲームのプレイ動画を配信することでとてつもない金額を稼ぐ人とかが出て来ていますよね。

 

YouTuberなんかまさに遊ぶようにして仕事をしている人たちです。

 

そんな人たちのように、「好きなことで生きていく」為にはどうしたらいいのか。

 

答えはこの本の中に書いてあります。

 

詳しいレビューはこちら:「好きなことだけで生きていく。」読みました。”真面目な努力”だけでは好きなことで食べていけない

 

堀江貴文さん(ホリエモン)のおすす本 まとめ

私は堀江さんの考え方やズバッとした物言いがとても好きでして、堀江さんの本をたくさん読んで来ました。

 

そんな私がご紹介するおすすめの堀江さん本でした。

スポンサードリンク
関連コンテンツ



本の感想
会社やめたろーをフォローする
スポンサードリンク
会社やめたろー公式ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました