【厳選】フリーランスの確定申告を本から学ぶ!【2冊読めばok】

どうも、会社やめたろー(@kaishayametarou)です。

フリーランス初心者
「やばい、確定申告の時期迫って来た……。でも確定申告ってなにからやればいいんだろう。とりあえず本から学びたい!

そんな声にお答えするべくこの記事を書いています。

この記事さえ読めば「フリーランスの確定申告で読むべき本」が分かります。

数は多くありません。2冊だけ。

私はフリーランス三年目で、確定申告については2冊だけ本を読んで、あとは細々ネットで調べながらやりましたね。

とりあえずこれだけ読んでおけばokという本だけ紹介させていただきますねー!

スポンサードリンク

フリーランスの確定申告本を選ぶ際の注意

フリーランスの確定申告について書かれた本ってけっこう一杯出ていますが、当然全部必要はありません。

本を選ぶ上で重要なのは

・手順が網羅されていること

・読みやすいこと

この2点です。

まず「なにをどうすればいいのか」を体系的に学んで、その後細かい知識を補填する。これでokです。

ではさっそくおすすめ本をご紹介します!

おすすめ①:個人事業主・フリーランスのための青色申告(アスキームック)

まず最初のおすすめはこちら!

このムックは500円で毎年出ているので「とりあえず確定申告の手順を把握したい!」という方にうってつけです。

私もまずこの本で確定申告の流れをざっと把握するところから始めました。

ムックなので本のサイズが大きくて確定申告の手順について分かりやすく書いてるのでおすすめです!

まずはこちらで確定申告の手順について頭に入れましょう。

ぶっちゃけフリーランスの確定申告の手順ってネットでいくらでも調べられるのですが、まずは「全体の流れ」を「分かりやすく」サクッと500円で把握できたのは大きかったですね。

ちなみにこちらは確定申告ソフトの「弥生シリーズ」を使う人向けの本なのですが、私は結局弥生ではなく「マネーフォワード」を使いました。

でも確定申告の大雑把な流れを把握できたので買ってよかったなと思っています。

※おすすめしたのは「白色申告」のバージョンですが、青色申告バージョンもあります!

おすすめ②:フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

2冊目はこちら!

こちらの本は、フリーランスの確定申告について対話形式で学べる本です!

確定申告の手順を書いているわけではなく「知っておくべき知識」について書いてあります!

確定申告初心者の方が税理士に質問をするという形式で書かれているのでとても読みやすいのがいいですね。

ネットで調べてもあまり出てこない知識とかも知れるので、確定申告を始める前に読んでおきましょう。

スポンサードリンク

ライター&ブロガー確定申告にお困りの方へ

とりあえず本の紹介はここまでなのですが、私はライターとして確定申告を2回経験してまして、その際の知識をブログ記事にまとめています。

特にクラウドソーシングを使っている方はちょっと処理が複雑だったりするので、ぜひ私の記事を参考にしてみてください。

このあたりの記事が参考になるかなと思います。

関連記事:【確定申告日記2018】ライター&ブロガーの確定申告手順その1

関連記事:ライター&ブロガーの確定申告手順まとめ、その1【確定申告日記2018】

まとめ:フリーランスの確定申告はまず本で学ぼう

フリーランスになって初めての確定申告ってなにをどうすればいいのか分かりませんよね。

めっちゃその気持ち分かります。

“まずは本でサクッと全体像を把握して、あと足りないところはネットで補填していく”

これが一番の近道かと思います。

最初はチンプンカンプンかもしれませんが、意外と単純な話なので、頑張りましょう!

スポンサードリンク
関連コンテンツ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。